【アプリ】Dropboxをもっと便利に使う策:Dropsync

オンラインストレージの古株、「Dropbox」使ってますか?初期化したり新しい端末を手に入れたらまっ先にインストールするアプリの一つでもあります。

ただ、Dropboxは端末から手動でDropboxにファイルをアップロードするイメージですが、今回考察するアプリは、事前に設定したXperiaのSDカード(もしくは仮想SD領域)のフォルダを定期的に監視し、PCと自動的に同期してくれるアプリです。

 

◆準備するもの◆

 

 

◆初期設定◆

初期設定中は同期するフォルダ設定の変更ができないので気をつけて進めてください。(ミスったときは面倒ですがアンインストールしてやり直したほうが吉)

  1. Dropsyncをダウンロード、インストール
  2. アプリを起動、画面に従って初期設定していきます
  3. Dropboxとの連携を許可
  4. はじめにSDカード(SD領域)の同期したいフォルダを指定します
    最上位を指定するとSDカードの中身が全て同期されます。私はcommonというフォルダを作って複数端末で同じフォルダを参照するようにしてます。
    一度設定をミスると設定完了し同期が終わるまで変更できないので慎重に。
  5. 続いてPC側の同期フォルダを指定します
  6. 端末側・PCと側で同期するフォルダを確認してDone
  7. 同期が始まります
  8. 同期が完了するとこんな表示に

 

 

◆各種設定◆

menu>Settingsで行います。

 

  • Synced Folders:同期フォルダ変更
  • Autosync Interval:同期間隔
  • …battery only if level:バッテリーレベル低下時の同期方法
  • Notify When Sync:同期時にステータスバーに表示

などの設定を行います。

 

 

◆自分流Dropbox活用法◆

私はXperia使う前からDropboxはアカウント登録だけはしてました。Xperia購入してからこんな理由で使用頻度が増えました。それは

  • アプリのバックアップデータの格納
    SDカード、PC共にcommon(共通)というフォルダを作成して同期してます。初期化したり新しい端末を購入しても、Dropboxから設定データを落とせば環境構築の時間短縮につながります。
  • PCで落としたり作成(編集)したファイルをXperiaに送るため&PCのHDD飛んだ時のために絶対残したいファイルの閲覧用
    家族の年賀状用の住所録や端末管理(!)などのファイルを置いてたり…

 

今までは手動管理だったものが、commonフォルダを自動同期することでよりDropboxを有用に使うことができます。

Dropboxを使っている方はぜひ使ってみてください!