【コラム】Xperia × nasneのある生活

8月末の発売日が遅れた時から「nasneって何?」って最初思ってるくらいの人です私。TVもほとんど見ない(リビングのTVが点いてれば見るけど自分で番組表から探すようなことはしない)そんな私が「nasneって便利かもー」と思ったところをまとめてみます。

 

我が家にはPS3はなく、nasneの視聴は主にXperia GXですw Xperia Tabletを買う決断をするために購入してみたとも言いますww

 

 

■nasneを見るためには追加費用がかかったこと■

我が家のTV周りの環境に疏かったことも大いにあります。^^;

nasneオフィシャルサイトで確認した図で何となく理解して買いましたが、単純に同梱品だけでは接続すらできず。想定外の出費です。一流ホテルでカツカレーは食べられないほどの出費ですがwww

オフィシャルサイトでは各家庭によって接続に必要な機器のシミュレーションができるページもあるので、nasne購入前に接続しようとする壁の配線番を確認してから進めたほうがいいかもです。以下はわたしん家の場合のシミュレーション結果です。

結局分配器やら混合器という機器が必要で、それらを用いて何とか設置が完了。使った機器はこちら。ディスカウントストアに買いに行きましたがこの何倍もする一流製品しか無くて、、結局Amazonでお買い求め。(3,054円)

ケーブルは昔のアナログTV時代に使ってたヤツだったのでついでに更新w

ネットワーク接続は単純にLAN環境に入れてしまえば良いので特に問題なく。。

冒頭書きました通り、当初からnasne視聴はXperia GXを前提としてました。

でも何からやればいいの??状態だったので以下にまとめてみます。

 

 

■Xperia GXで初期設定■

※nasneと同じネットワーク(Wi-Fi)に接続した状態で作業を行います。またWi-Fiはセキュリティ設定(でもWEPキー無しなフリーアクセス状態なのはNG)が必要です。

※初期設定はPCでも行えます。(\\nasne-5b0691(nasne本体裏側にあるファイルサーバ名)\nasne_home\index.html)

  1. アプリ一覧から「Connected devices」アプリを起動(初めて起動したったw)
  2. 同一ネットワーク上にいる機器一覧が検出されます。ここでnasneが出てこない場合はnasne側の設定を見直します。
  3. nasneを長押し、初期設定画面を表示
  4. ソフトウェア・アップデート後(1.51にしとく)、必要事項を設定。(上から順に必要事項を設定していくと吉)

    特にリモート予約設定あたり忘れずに。パスワード入力が必要ですが、端末だけでやるのは面倒なので紙と鉛筆は必携かもw
  5. TV番組予約用にGoogle Playからアプリをダウンロードしインストールし、設定ておく
    S-Entrance for Android の録画予約CHAN-TORUを利用するため。
    出先からTwitterとかで話題になりそうな、でも外から予約できないTV使ってるので重宝しそう♪

 

 

■nasne関連気づいた点■

残念ながらnasneも万能じゃありません。ざっと使ってみていくつかの制限事項がありました。

  • 録画中、ライブチューナーは使えない
  • ライブチューナーは2台同時に使えない(録画した番組視聴中はライブチューナーは使える)
  • 録画した番組はXperia GXでは持ち出せない
  • ARROWS Tab(ICSバージョンアップ必須)のDiXiM Playerでも見られる!(残念ながらプリインとしか提供されていない)
  • VAIO以外のPCでもDiXiM Digital TV plus を使うと録画した番組の視聴はできる(ちょっとネットワーク設定が面倒だった)

 

 

■Xperia × nasneまとめ■

持ち出せる機器はVAIOとvataのみらしく、Xperiaに対応してないのはイタイですが、著作権保護の観点で現状では難しいみたいです。(特にSDへの書き出し部分。)

 

だったら本体でもいいと思うけど。。Xperia Tablet Sではお出かけ転送ができるわけですから、Xperia GXでもぜひ対応して欲しいですね。

#root取られたらとかでメーカー側で制限されてる気がします。。Xperia Tabletもroot取れてるんですけどねw

 

PC版の視聴アプリであるDiXiM Digital TV plusでは7日間使える体験版のリンク先の記載があります。こちらからダウンロードして自身のPCで動作を確認してから購入するといいと思います。

いきなりそのままでは動かず、エラー頻発しましたが、Windowsの設定(VM環境用Wi-Fi設定を無効化)をすることで一応不安定ながらnasneで録画した番組を視聴できました。5,980円と決して安くないですが、こんな使い方もできます。(ライブチューナーは使えないけれど)

またARROWS Tabではライブチューナーも使えるのは意外でした。やっぱりお出かけ転送(持ち出し)はできませんが。。

 

とりあえず手持ちタブレットでもデータ持ち出しはできないけれど、今の自分の利用シーンでは十分使えることがわかり、更にXperia Tablet要らないじゃないか?という結果になり、ホントはXperia Tablet購入する自分への理由付けだったはずなのに更にXperia Tabletへの足が遠のくという悪循環www

まだ使い始めたばかりであれですが、今までは出先から録画予約できなかったのができるようになったこと、寝モバ・風呂モバで10インチの大画面でTVが見られるようになったこと(我が家の風呂はワンセグ入らない)、更にPC(17インチ)でも見られることで、少しはTVが見るようになるかもしれないですw

今回はビックポイント貯めるためにビックカメラで買いましたが、接続機器がこれだけ要るならamazonで買っても良かったかも、とも思いました。

 

あれ?この考察って「Xperia × nasneのある生活」だったんだけどなーwww (おでかけ転送が今はできないのが分かって。。。)