【AX/VL・Z】Xperiaスマートタグで遊ぼう!(NFC活用策)

2012年のグローバルモデルでは採用されていしたNFC、日本向けのXperia AXとVL、Zでも搭載されました。(2012年冬モデルでもAQUOS ZETAやHTC J butterflyなどでも採用されています)

日本では「おサイフケータイ(FeliCa)」が完全に市民権を得ているため、NFCが普及するまでには相当の時間がかかるかもしれませんが、このNFC機能、もうちょっと便利に活用する策、Xperiaならではの使い方(?)をしてみましたので考察します。

※ドコ モが本日(2013.2.25)からSIMカードにType A/B方式のおサイフケータイ対応サービスをご利用の際に必要なドコモminiUIMカード(ピンク色)の提供が開始されます。

といってもまだFeliCaがSIMに載ったりするわけではなく、恩恵にあずかることは無さそうですが、せっかくの機会なので対象機種を持ってる人はドコモショップで交換してもらうと良いでしょう。

(ドコモ公式|Type A/B方式のおサイフケータイ対応サービスをご利用の際に必要な、ドコモminiUIMカード(ピンク色)の提供について)

 

そもそもNFCって?

NFCポータルサイトを見ていただくのが一番ですが、近距離無線通信を意味する国際規格です。

下記画像の通り様々な機器に付いたタグをXperiaで読み取るとタグが指定する操作、例えばプリンタにXperiaをかざすと写真を印刷できる、TVにXperiaをかざすとアルバムの写真を表示する、など事前に設定した操作が自動的に行えるようになります。

FeliCaは日本国内(を中心とした)規格であり、基本的な原理は同じで、おサイフケータイをレジにかざすと決済ができるのはご承知の通り。

ではNFCとFeliCaの関係ですが、NFCは上記の通り近距離無線の国際規格で大きく3つの機能があります。

  1. スマートカード機能:チケット取得やカード決済
  2. p2p機能:端末(機器)同士のデータ交換
  3. リーダー機能:ICチップの情報を読み取る

FeliCaは1.の機能に含まれるためNFC一家ではありますが、「FeliCa規格で運用されているサービス」のため互換性はありません。(FeliCaからみてNFCは上位互換がある、とは言えるでしょう?)

前置きが長くなりましたが(いつものことw)、このNFCでちょっと遊んでみました。

 

 

道具を揃える

NFCで遊ぶためには「NFCタグ」なるものが必要です。Amazonで「NFCタグ」で検索するとまだまだ商品少ないです。(12/16時点で48点)

シールタイプは300円から揃えられそうですが、せっかくなのでXperiaのスマートタグをチョイスしてみませんか?(ステマじゃないよw)

(私はせっかちなので高くてもすぐ届くのをチョイスしました。残念ながら今は売り切れ。。)

#たぶん他のタグでも大丈夫だと思います。今度シールタイプを買ってみようと思ってます。。

サイズは500円硬貨とほぼ同じサイズ(少し大きい)、厚みは思ったよりありました。あめ玉みたいですw

1枚目の画像にあるNT2という色違い版が欲しくなりましたw(そんなに使わないでしょ)

 

 

Xperia Smart Tagの初期設定

標準ではNFCは無効となってますので有効にする必要があります。

設定>その他の設定>NFC/おサイフケータイ設定>Reader/Writer,P2Pにチェック

ステータスバーにはNFCのアイコンが表示されます。

 

 

使い方

今回購入したスマートタグを使うためにはXperiaにアプリを導入したほうが便利です。(Xperia Zは標準インストールされてる(かも?失念。)もしインストールされてなければGoogle Playよりアプリをダウンロードして下さい。

今回購入した4種類は元々4つの役割をもたせたタグになってます。赤は「自宅」、黒が「寝室」、紺が「車」、白が「オフィス」となっています。(役割は後でも変更可能です)

※アプリの起動方法※

このアプリはアプリドロワ(アプリ一覧)には出てきません。タグを一度読み込ませる必要があります。

今回は赤いタグ「自宅」で設定してみます。

  1. Xperiaを赤タグに近づけると「ブルッ」と短く振動し、タグが認識されたことを表すメッセージが表示される
  2. 認識されたタグに関する確認画面が表示されるので「次へ」
  3. 設定画面が表示されるので、タグを認識した時(開始するとき)のアクション、終了時のアクションを設定します。

    設定できる項目は多岐にわたるので、自分のライフスタイルに合わせて決めていきます。(いつでも変更可能)

  4. 設定が終わったら「戻る」キー押して待ち受けに戻ります。Xperiaを赤タグに近づけると認識されたタグに設定したとおりの動作を行います。

    こんな感じで必要に応じてタグを追加するなりしてみてください。

  5. ウィジェット機能
    アプリ一覧には表示されませんが、こんな感じでウィジェットが設置できます。ここでお気に入りのアクションが設定できます。(使い方イマイチよくわからない)

残念ながらスリープ時、ロック画面ではタグを認識してくれません。当たり前かもですがやっぱりスリープしててもタグは認識して欲しいところです個人的に。

もっと色々な使い方、探してみたいと思います。

 

 

1件のコメント


  1. さっそくminiUIM(ピンク色)に交換したところ、ドコモのメールアプリ「CommuniCase」で、SPモード以外のアカウントが「認証エラー」になってしまい、一瞬あせりました。
    アカウント設定/メールサーバー設定/パスワード、が送受信ともにリセットされてしまったようで、再設定で復活! 何が悪かったのやら…

    ともあれ、ピンクUIMゲットしました。