ホーム > 03.OSアップデート, flashtool, Xperia Z > 【Z】ソフトウェア・アップデート(ftf作成に向けた準備)

【Z】ソフトウェア・アップデート(ftf作成に向けた準備)

2013 年 2 月 28 日


「ブラウザアプリのwebページ内の文字入力操作時に「右矢印」を押下すると、カーソルが消える場合がある。」というXperia Z(SO~E)のソフトウェア・アップデートが開始されました。

購入後いつからか忘れましたが、「問題が発生したため、プロセス「com.google.process.gapps」を終了します。」とたまーに出てたのも解消されることを祈りつつ・・・

Xperia™  Z SO-02Eの製品アップデート情報

今後ftfファイル作成(*1)のため、端末単体で行わずPCで行い、元のファイルを保存しておく方法を考察します。(熟練者はご存知の内容なので読み飛ばし推奨w)

なぜftfファイルを作るの?

ftfファイルとはFlash Tool Fileの略で、Flashtoolというツール用のファイルです。

このftfファイルを用いてXperia Zのどのバージョンにも変更(戻す)ことができます。海外版のXperia Z化も可能なのでXperiaを使っている方はぜひ知っておいたほうがいいツールです。

このftfファイルを作るためには今回のアップデート用のファイルを持っておく必要があります。なので端末からアップデートするのではなく、PCでアップデートすることが必須となります。

既に端末でアップデートしてしまった場合は初期化しないと取得出来ません。また、既に初期出荷バージョンのftf作成元のファイルを取得することは一切できません。

なので、アップデートは慎重に行う必要があります。

 

 

ftfファイルの元ファイルを取得する方法

上記の通り、ftfファイルを作成するためにはソニーモバイルコミュニケーションズが提供するソフトウェアアップデートソフト(Windows版)を通じてアップデートしたときに残るファイルを用いて作成します。

このソフトウェアアップデートソフト、Xperia arc以降はパソコンでのアップデートは「PC Companion」というソフトを使って実施するようメーカーでも推奨してますが、SO-01B時代から使い続けてきたSony Mobile Update Service (略してSMUSとかSUSとか人それぞれw)を用いてアップデートすることも可能です。

お好みでどちらのツールでもOKですが、私は使い慣れたSUSを用いてアップデートしています。

http://www.sonymobile.co.jp/support/software/updateservice/

(このページもWindows 8対応とか記載されてるのでちゃんと更新されてるのがうれしい)

画面の指示に従ってSUSをインストールしておいて下さい。

 

アップデート手順

  1. SUSを起動>SO-02Eを選択>次へ
    (実はどの端末を選んでも、接続したXperia用のファイルしか取得できません)


  2. Xperia Zの電源OFFし、画面に従い、音量(小)を押しながらUSBケーブルでPCと接続
    (USB3.0だと動かないっぽいので、USB2.0規格のポートを使用します)


  3. アップデート/初期化+アップデートを選びインストール
    どちらを選んでも目的のファイルは取得可能です。(今回はアップデートのみ)


  4. アップデートファイルのダウンロードが始まり、完了すると端末にインストールされます


  5. 完了通知が出たらUSBケーブルを抜いてXperia Zの電源ON


  6. アップデートされているか確認
    設定>端末情報>ビルド番号が「10.1.D.0.322」になっていたら成功です


  7. ftf作成用のファイルを退避させる

    • SUSの場合は
      C:\Program Files (x86)\Sony Mobile\Update Service\db\13740270\blob_fs

    • PC Companionの場合は
      C:\ProgramData\Sony Ericsson\Update Engine\db\13740270\blob_fs

    に下記の4ファイルがあります。この4つのファイルをFlashtool用のファイルを生成します。
    今回のアップデートでは以下のファイル名と容量となっていました。

    • FILE_279401349 : 1KB
    • FILE_279452167 : 86kb
    • FILE_279593095 : 15,218KB
    • FILE_279593119 : 803,878KB


  8. これら4ファイルを任意の場所にコピー(カット)しておく

 

 

このままftfファイルを作りたいところですが、Xperia Zでは従来バージョンのFlashtoolではftfファイルは出来上がりますがうまく焼くことができません。

対策版が公開されたら改めてftfファイルの作成方法はまとめたいと思います。

 

 

さて、冒頭のgappsエラーですが、、、初回起動時に発現してしまいましたね。きっと無効化した何かのアプリの影響な気がしてますが、使用上特に問題出てないので気にしないことにしますw

 

 




  1. rice-izu
    2013 年 3 月 2 日 15:42 | #1

    いつもブログ拝見させていただいてます。
    とても参考になり、助かっています。
    ありがとうございます。

    早速ですが、上記記載手順でZのアプデを行ったところ私のPC内のファイルと違いましたので
    質問させてください。

    使用環境
    XperiaZ
    Win7 64b

    PC Companion 2.1にてアプデを行ったところ保存されたファイルは
    C:\ProgramFiles(x86)\Sony Ericsson\Update Service\db\13740270\blob_fs
    内にあり、FILEの種類は

    FILE_278020564 65.9KB
    FILE_278429284 15.0MB
    FILE_278429298 153MB

    の三種類のみで、他はICONでした。
    Zは正常にアプデされていたのですが、この3つでftfを作っても大丈夫でしょうか?

    • shogun3
      2013 年 3 月 3 日 07:39 | #2

      たぶんですがメインのシステムファイルが足らない気がしますよ。
      FILE_279593119
      ってなかったですか?

  2. rice-izu
    2013 年 3 月 5 日 06:30 | #3

    もう一度初期化アプデを試したのですが見つかりませんでした。
    そもそもFILE_278~というのがおかしいですか?

  3. icezuki
    2013 年 3 月 9 日 17:14 | #4

    いつも拝見しています。

    既に端末でアップデートしてしまったのですが、初期化をすればダウングレードできるのでしょうか?
    ご教授頂きたいです。

コメントは受け付けていません。
Back to Top ↑