【Tips】Xperiaの動作が重い時、アプリに頼らず解消!する(かもしれない)2つの方法

Xperiaに限らず、Androidスマートフォン・タブレットを使い続けると、たまに「ん?」と思うような動作のラグ(ガクガク、もっさり)が発生することがあると思います。そんな時、ほんのちょっとの操作で(もしかしたら)また快適に戻るかもしれない策をまとめてみます。・・・まとめるという程のことではないですが・・・

xperia-cache-clear01

※端末そのもののスペックが問題の場合もありますので、100%有効とは言い切れないこと、あらかじめご了承下さい。

 

 

原因(と思われること)

パソコンも同じだと思いますが、「キャッシュデータ」が溜まると動作が遅くなったり描画がおかしくなったりというラグが出ることがあります。このキャッシュをクリアすることで動作が快適になる場合があります。

以前のAndroid OSでは、キャッシュデータ以外にタスク(起動アプリ)をクリアにすることでメモリを開放し、快適さを取り戻すため、タスク管理アプリをインストールして自分で管理していた時代もありました。(Android2.x系)

しかし、昨今のAndroid OSはメモリ・タスク管理がAndroid 2.x系よりも賢くなっていますので、OSの動作に任せてやるほうがよいと思います。下手に管理アプリをインストールすると、それ用にCPUやメモリを食うため、この手の管理アプリは最近一切利用していません。

 

 

状態を確認してみる

設定>ストレージ>キャッシュデータ を確認します。

今回はキャッシュデータは500MB程度ですが、一度もクリアしてないと1GB超えてるケースもあるかと思います。(これが内蔵ストレージ容量を圧迫して動作が遅くなっている可能性があります)
xperia-cache-clear02

 

 

快適に戻す策:キャッシュデータクリア

キャッシュデータをタップすると「クリアしますか?」と聞かれるのでOK。少し時間かかりますが、キャッシュデータがクリアされます。
xperia-cache-clear03

 

これで動作が快適になったら「めっけもの♪」と思って下さい。^^+

続いてアプリの強制終了についてまとめます。

 

 

アプリの強制終了(全アプリ終了)

Xperiaのソフトキーのうち履歴キー(右側のキー)を押した時に出てくる「全アプリ終了」は、一度は利用したことがあるかも知れない「タスクキル」系のアプリと同じような作用をもたらすことができます。
xperia-cache-clear04

気になった時に「全アプリ終了」すると良いと思います。

 

 

これで動作が快適になったら「めっけもの♪」と思って下さい。

また、Xperia Z3シリーズから電源ボタン長押ししたときのメニューに「再起動」があります。これまでは電源OFF→ONを手動でやらなければいけなかったところ、一発で再起動できるようになりました。
xperia-cache-clear05

昔ほど再起動が必要なシチュエーションは少なくなってきましたが、気になる人は定期的に再起動すると良いと思います。^^

 

2件のコメント


  1. 全アプリ終了も確かに良いと思いますが、日常使いなら「Greenify」をインストールして休止させたほうがいいと思うんですが…
    フル機能を使用するならrooted+Xposedモジュールが必要ですが、現在のバージョンなら非rootでも自動休止機能は動作しますし、「行儀の悪いアプリ」も全アプリ終了せずに休止状態にできます。


    1. ありがとうございます。今回は「標準で」を考察したかったのです。Greenifyは一度使ってみたいと思ってます^^