【J1】いよいよ明日から予約開始!購入する会社によって内容が違うのでしっかり確認しておきたい!

はXperia GX・SXのroot化に匹敵するくらいアクセスが多くて、いかに皆さん困っていたのかがよーくわかるのでドコモさんこのやり方を塞がないようにお願いしますねw

さて、ソニーモバイル初のMVNO向けXperia J1Compactの予約がいよいよ3月27日から始まります。

Xperia J1Compactを契約する意義は として考察済みですが、サービス提供契約するMVNOはSo-net社の提供するLTE通信サービス「PLAY SIM」(ドコモ系MVNO会社)。

販売ルートは音声付きプランはソニーストア・So-net・イオンと3つ、データ専用プランはSo-netに加え、Amazon、ゲオの2社があります。

実はそれぞれのプランでサービス料金、料金に含まれるデータ通信量が違うことが分かりました。

本考察は各社のサービスの違いをまとめてみたいと思います。

j1-reservation01

 

 

各社の料金プラン比較

下記価格は4/1以降の価格です。

 

「PLAY SIM」音声付きプラン

各プランはXperia J1 Compactとセットで販売されます。なお端末価格は54,800円 + 契約事務手数料3,000円、税込価格は59,184円です。(分割可、24回支払の場合は税別2,283円/月)

販売網 月額料金 データ通信容量
So-net 1,610円 プラン140M/day(V)
ソニーストア 1,580円 プラン4GB/month(V)
イオン 1,280円 * プラン100M/day(V)
1,580円 * プラン150M/day(V)
2,580円 * プラン320M/day(V)

*記載価格は契約特典で24ヶ月間の料金

 

「PLAY SIM」データ通信専用プラン

※Xperia J1Compactとのセット販売はありません。

販売網 月額料金 データ通信容量
So-net 880円 プラン140M/day
1,278円 プラン200M/day
Amazon 880円 プラン140M/day
1,278円 プラン200M/day
880円 プラン4GB/month
ゲオ 880円 プラン140M/day
1,278円 プラン200M/day

※通信速度は、下り最大150Mbpsです。プランおよび、機器・エリア・通信方法によって異なる場合があります。

※利用データ通信量がプラン上限に達した場合、通信速度を200kbpsに制限します。

 

 

「PLAY SIM」データ通信プランではXperia J1 Compactは購入できないようですので、ソニーストア or So-net(ソネット) or イオンの提供する「PLAY SIM」音声通話プランの3択となります。

この3社の中ではイオンの1,280円/月が最安値ですが、LTEデータ通信量が100MB/日というところをどう見るか、ですね。データ通信量が100MBを超えても200kbpsで通信はできますので、ネットから断絶されるわけではないです、、、

ソニーストアの1,580円は月4GBまで通信でき、かつ追加費用を払ってチャージできるのは安心かもしれません。

各社サービスをまたいだプラン変更はできませんので、予約する場所(サービス)はよーく考えたほうが良いと思います。

 

2件のコメント


  1. […] […]


  2. juggly.cnさんの情報を基にして、Xperia A2の白ロムに、XperiFirmでダウンロードしたJ1 CompactのtftファイルをFlashToolで焼けば、テザリングもA-GPSもMVNO(NifMo)で問題なく作動することを確認しました。
    多分、完全にJ1 Compact化できています。
    今のA2白ロム(新古)は3万円弱ですし、色も選べますので、NVMO縛りがあり白しか選べないJ1 Compactをわざわざ購入する意味はないような気がします。
    (docomo Xiのロゴがウザイぐらい)