【MVNO】Xperia Z3 Tablet Compact(SIMフリーモデル)を本日4/18より日本初販売!

「『グローバル(海外版)Xpeira』ってたまに聞くけど、いろいろ調べてみるとけっこう高いんだよねぇ(分割じゃないし)」とか「やっぱり個人輸入とかクレジットカードの情報が漏れたりしたらイヤだし」とか「ドコモショップで直してくれないんでしょ?」という声がまだまだ根強いのが今のご時世。

そんな中で通話「も」できるXperia Z3 Tablet CompactがMVNO回線とセットで買えるプランを、本日4/18から期間限定ですが、提供するMVNOが現れました!

そのサービスは「もしもシークス」。

ん?あまり聞いたこと無い??のでいろいろ調べてみました結果を考察してみたいと思います。

 

「もしもシークス」ってどんな会社?

「エックスモバイル」といったほうが通りがいい?かもしれません。もしもシークスはエックスモバイル株式会社が提供するMVNOサービス名称です。

エックスモバイル株式会社の会社沿革を見てみると東南アジア生活で得た人脈を駆使したベンチャー系のMVNO会社。収益の一部は発展途上国への「通信の普及支援」として寄付するという社会貢献もしているようですね。

また、エックスモバイルは「代理店」を通じて契約を集める点もこれまでのMVNOサービス会社とは違うアプローチをしているのも面白いと思いました。知名度ある企業が土台ではない中で、どうやって販路を広げていくか?という解が代理店営業というのが斬新。

 

ベンチャー系といっても利用回線はドコモのネットワークです。

IIJのようなレイヤ2接続方式ではなく、いわゆる設備の殆どはドコモの設備を利用する=ドコモの回線速度・障害にほぼ完全に依存するだけで、他社に比べて速度が遅い、障害が多い、というわけではない(はず *1)です。

*1 もしもシークスのRADIUS(認証サーバ)が障害を起こせばもしもシークス契約者のみ影響を受けます

 

そんなもしもシークス社がリリースした新サービスがこちら。

http://mosimosi.co.jp/product/phablet3-lp.html

mvno-z3tc01

 

 

 

通話のできるXperia Z3 Tablet Compact

「日本初販売」とありますが、Wi-Fi版はソニーストアや家電量販店でも取り扱っていますので、「SIMフリー」機の販売という意味です。

SIMフリーといえば、旬なワードですね。(^^)

今回販売するXperia Z3 Tablet Compactはグローバルモデルである「SGP621」です。SGP621はWCDMA(3Gデータ通信・通話)に加えLTE通信が可能なタブレットで、対応周波数は以下のとおりです。

(詳細仕様はwhitepaperでご確認を。 *クリックするとpdfファイルが開きます)

  • BAND 1(2.1GHz)|ドコモ・au・ソフトバンク
  • BAND 2(1.9GHz)
  • BAND 3(1.8GHz)|ドコモ(東名阪バンド)
  • BAND 4(1.7GHz)
  • BAND 5(850MHz)
  • BAND 7(2.6GHz)
  • BAND 8(900MHz)|ソフトバンク
  • BAND 13(700MHz)
  • BAND 17(700MHz)
  • BAND 20(800MHz)

そう、SGP621はこちらで考察していますが、通話もできるのです。(しないと思いますがw)

(着信時の画像です。残念ながらVoLTEには対応していません。)

 

Xperia Z3 Tabletは防水防塵の8インチサイズのタブレット。重さは270gと非常に軽く、片手で持てる絶妙なサイズです。風呂モバ、寝モバにも最適だと思います。もちろん外出先でちょっとした調べ事するときにもLTE通信(と通話)ができるのも非常に良いです。

mvno-z3tc04

 

 

でも海外のケータイって日本では違法じゃないの?

いいえ、このXperia Z3 Tablet Compactは合法なのです。ソニーモバイルがきちんと総務省の技術適合証明を取得していますので、日本国内での利用は全く問題ありません。

誰からも後ろ指さされないで使えるのです。

 

 

すごく気になるけど契約プランは?

今回のXperia Z3 Tablet Compactは本日、4月18日からの「限定販売」です。契約できるプランも特別で5/末までに申し込めば1,000円引きの2,980円/月。複数回線持つと1,980円/月(回線)と非常にお得になるようです。

mvno-z3tc02

なんとデータ容量制限は「無制限」です。「※他の利用者の通信に影響を与えるような大容量の通信と当社が確認した場合、通信速度の制限を行うことがございます。」とありますが、明確に一日◯◯MB以上といったしきい値が記載ないのがちょっと気になります。(制限後の通信速度の記載も無く、、、)

そして良いな、と思ったのは「端末保証」があること。(539円/月で自然故障・破損・落下等の偶然の事故による保証、639円/月払うと5,000円で新品交換)保証規定が申し込みページ上から確認できない点が気になりますが・・・

mvno-z3tc03

 

いかがでしょう。端末一括価格69,800円という金額はドコモやauで機種変更一括購入するXperia Z3よりも安いは安いですが、やっぱり高いなぁ、、と思ってしまいますよね。端末代金も分割できるときっともっと敷居が下がると思うのですが、なかなか難しいですよねぇ。。。

Xperia Z3 Tablet Compact自体は非常に良いですよ。こんな感じで録画した番組を出先で見たりなどなど。私はWi-Fi版ですが毎日持ち歩いていますもの。その代わりにこれまで愛用していたXperia Z Ultraが自宅待機してます。(mineoのSIM入ってるのに・・・)

mvno-z3tc05

 

いかがでしょう、データ使用量無制限、実際どのくらいの速度が出るのか、どの程度使うと制限が付くのか、いろいろ試してみたいと思う方、ぜひ突撃してみてくださいw

LTEモデル端末だけ必要ならAmazonで税込67,400円、Expansysさんだと57,300円。(配送料・2,000円くらいの関税別途)^^;

3件のコメント


  1. […] 【MVNO】Xperia Z3 Tablet Compact(SIMフリーモデル)を本日4/18より日本初販売!として考察しましたMVNOサービス『もしもシークス』を提供する「エックスモバイル」さんから、Xperia Z3 Tablet Compactをお借りすることができました。 […]


  2. >その代わりにこれまで愛用していたXperia Z Ultraが自宅待機してます。
    に心境が変化した理由って何でしょうか?

    私も両方を持っていて悩んでるため、気になっています。


    1. ご承知と思いますが、メインがXperia Z3なのです。最近はZ3 Compactも常におしりにポケットに入ってまして。^^;
      またZ3 Tablet Compactはもともとカバンに入れて持ち歩いていて、UltraでできることはTablet Compactでもできてしまうので2台は不要かなぁ、、という感じです。