5件のコメント


  1. […] 【コラム】違約金0円で携帯解約へ、総務省がやりたい放題だったキャリア… と考察しましたが、本日4月22日にドコモ・auからSIMロック解除に関する案内が相次いで発表されました。 […]

  2. 匿名

    ここでどこか1社がキッパリ方向転換してくれると盛り上がっていくんだろうけど・・・
    実際は穴をついてこれまでとはあまり変わらない経営方針になりそうだな

  3. 名無し

    この手の記事を読んで思うけど
    「2年間継続する契約をすることで基本使用料の割引(半額)を受けられる」
    だからね。端末うんぬん関係ないよ。2年以内に機種変更しても解除料取られないでしょ。
    端末が関係しているのは月サポ系。

    今は自動継続前提だけど、今後は2年後(その前後)に継続するかどうかの選択になるのが1番いいと思うよ。

    1. 匿名

      >>今は自動継続前提だけど、今後は2年後(その前後)に継続するかどうかの選択になるのが1番いいと思うよ。

      継続するかの選択が二年目にあるのが今。
      どうするのー?っていってるのを無視しているのを請求止めておくこと出来ないから一ヶ月の猶予がある。

  4. うい

    通話料のカルテルとか、実質無料(99%有料)的な詐欺文言とか、月額有料サービスに入会すると機種代金を若干割引する謎のサービスの押し付けとか、(ドコモで言えば)ドコモIDのパスワードとSPモードのパスワードは違うんだぜ的な意味不明なパスワードの発行管理にまでメスを入れて欲しいな。