【Z4】<お詫び訂正考察>SOV31が調子悪いので初期不良交換したら(ある程度)改善した

先日として考察しましたが予想よりも大きい反響があって驚いてます^^;

本当にメインで使うには「絶対ムリ!」というモッサリ&電池の減り方で途方に暮れていた時、更にひどい事象が発生しまして。。。充電中にも関わらず100%から2時間で0%になるというもうどうしようもない状態。

sov31-initial-failure01

 

 

auショップで初期不良交換

さすがにこれは尋常じゃない!と思い、auショップで初期不良交換してもらうことにしました。購入後5日目で、auの初期不良対応は「7日」ということらしいのでギリギリです。

(画像はイメージです)

受付票を発行、用件伺いに店員さんが来て状況説明したらすぐに初期不良交換手続きしますね、と。ろくに受付手続きもせずに、、、ドコモに比べたらかなり緩いなぁ、、と。

残念ながら在庫がなく取り寄せになりましたが翌日に連絡あり、目の前で箱から出した「新品」と交換してもらいました。(ここで初めてPASCALで受付手続きをしましたが、これがauショップの正しい手続き手順なのでしょうか。。)

#ドコモなら来店記録を残せる(=在庫のあるショップを自分で見つけられれば一から説明すること無く記録から新品交換もできる)のですが、auはそういうシステムでは無いようで。。

 

安心ケータイサポートプラスを使わなかった理由

補償サービスに入っていれば電話で代替機を送ってもらえます。手元に一時的に2台となりますのでデータ移行など焦らずじっくりと取り組めますが、

  • 初期不良であっても預託機(新品ではない)であること
    .
  • もし今回の個体でも同様の現象が発生してしまったら有償となってしまう可能性があること
    .
  • 店頭での初期不良交換は本サポートの利用にカウントされないこと

これらの理由から店頭での交換にこだわりました。

 

 

交換後のSOV31は

昨日夕方に交換終了、昨夜から今朝にかけて初期設定(アプリインストール・設定インポート・おサイフケータイ設定等々)を済ませて今日の午後から通常使用できる環境ができました。

 

発熱の状況

設定途中はやはり熱を持つものの(CPU-Zというアプリで確認すると70℃とかまで上がります)、それに伴ったバッテリーの急速な減りは確認できません。

sov31-initial-failure02

発熱時のBatteryMixのグラフのスクリーンショットを撮り忘れてしまい、発熱させようと今グリグリ弄ってますが、なかなか発熱しない。。。^^;

#発熱させたいときはカメラアプリで遊んでいるとあっという間に発熱させられること知りましたw

sov31-initial-failure03

熱いなぁ、、、という時に撮ったものですが一番熱いセンサー部で66℃。いわゆる温度は一番上の値、42.7℃(BatteryMixもこの値を拾っているようですね)。

その時の白い棒グラフがCPU稼働率ですがまだ50%程度。交換前の初号機では100%に近い値を示していました。

 

バッテリーの減り具合

またバッテリーの減り具合は青い折れ線グラフですが。TwitterやFacebook等々をそれなりにコンスタントに使っていてもグラフの下がり方が緩やかになったこと、またあれだけひどかった「セルスタンバイ」はまだ20%近くあるものの前回の50%超えと比べれば大幅に良くなっています。

sov31-initial-failure04
(稼働時間が2時間と3時間なので正確な比較にはなっておりません)

 

動作のモッサリ感

この改善が一番大きいかもしれません。ワンテンポ遅れていたカメラやアプリの起動、これはZ3並に改善しました。Z3より格段にサクサクか?と言われればそれは無いですが、少なくとも使い続けることに不安を感じてしまう動作に関するストレスは感じなくなりました。これが本来のXperia Z4の姿なのですよね。

 

 

「おかしい」と思ったらauショップへ!!(まとめ)

として考察した内容は全てのSOV31ではなく、私が購入したSOV31「個体」の問題もあったと思います。もちろん、発熱すること、特にカメラのシャッターボタンを押してからシャッターが降りるまでのタイムラグが有る件、発熱してカメラが強制終了してしまう件、等々は未解決です。

—–

初期不良の新品交換期限は契約後7日と非常に短いです。少しでも違和感を感じたら即ショップへ行き交換を申し出たほうがいいかもしれません。

異常なほどの発熱はこれは仕方ないと諦めましょう。これはショップでも認識していますので、初期不良という扱いにはならないと思います。「おかしい」現象を証明できることが大切です。

ちなみに、本文中に記載したBatteryMixau Q&A プラスというサポートページでも案内しているアプリですので、これでその現象をスクリーンショットして見せるなりが有効かと思います。

—–

なお、「契約を白紙にする」、「SIMカードをVoLTE専用から通常LTE(+CDMA2000対応)に無償で戻して欲しい」とも申し出ましたが丁重にお断りされましたこと、申し添えます。

 

初期不良交換して、ようやく「使っていこう!良いところ見つけてどんどん考察していこう!!」と思えるようになりました。^^v

 

 

2件のコメント


  1. […] 私が購入したau版Xperia Z4、こちらでまとめましたとおり充電中にも関わらず電池容量が急速に減り0%で死んでいたことによる店頭での初期不良交換後も動作ラグ、また70℃に迫る発熱に伴う電池のダダ漏れ状態は相変わらず続いていて「もうVoLTE SIMの契約を止めて従来LTE SIMに戻しXperia Z3(SOL26)で使うか!」と腹をくくる決意をしていました。 […]


  2. […] 【Z4】<お詫び訂正考察>SOV31が調子悪いので初期不良交換したら(ある程… […]