【M4 Aqua】2015年上半期の大本命!スーパーミッドレンジ Xperia M4 Aquaレビュー

2015年3月のMWC 2015で発表したXperia M4 Aqua。ようやく販売が開始されましたね。ちょうど国内版Xperia Z4とほぼ同時期であったこと、またご存知の通り私、SOV31にだいぶ振り回されていて「もしかしたらコイツもダメなのかも・・・」という疑心暗鬼になってしまったこと、さらに懐にも余裕がなかったこともありまして。。。^^;

今回はExpansys Japanさんからデモ機をお借りし、購入前提でいろいろ使ってみることにしました。

m4-aqua04

エクスパンシス

 

 

Xperia M4 Aqua Dual(E2363)概要

Xperia M4 Aqua Dualは名前からも分かる通り「防水」仕様で、SIMが2枚(GSM+W-CDMA/GSM)入り、型番が示す「E」=2015年、「2xxx」=エントリー向け、というモデルです。

 

E2363 主要スペック

※詳細仕様はwhitepaperをご確認ください。

CPU Snapdragon 615 Octa Core(8コア)
サイズ 145.5 x 72.59 x 7.3 mm
重さ 135g
画面サイズ 5インチ
解像度 1280×720ピクセル
RAM / ROM 2GB / 16GB
外部ストレージ microSD 128GB(最大)
バッテリー容量 2400mAh
カメラ(フロント/リア) 5M / 13Mピクセル
対応周波数
WCDMA 900 (Band VIII),850 (Band V), 1900 (Band II),2100 (Band I) MHz
GSM GPRS/EDGE 850, 900, 1800, 1900 MHz
LTE Bands 1(2.1GHz), 3(1.8GHz), 5(850MHz), 7(2.6GHz), 8(900MHz), 28(700MHz), 40(2.3GHz)
防水/防塵性能 IP65 / 68
NFC

これだけ見ると「どこがミッドレンジなの??」と思えます。

#Xperia A4のスペックがM4 Aquaより劣るのはなかなかドコモ日本舐められてますなw 国内向けにFeliCaだけでも載せてVoLTEじゃないSIMでauから出したらこちらのほうが売れそう。

 

 

外観を見てみる

パッと見はXperia Z3 / Z4とそっくりです。厚みもほとんどZ3と同じですが、Z3に比べて19g軽いのが印象的です。

この角度から機種の判別はたぶんつかない。。。(底面にUSBコネクタがないのでZ4ではないこと、Z3には底面にストラップホールもないため、Z3でもないことはマニアなら判るというレベル)

m4-aqua01

Xperia Z4と重ねてみました。ボタン配置は全く同じ。Dual SIMスロットがあるブラックがM4 Aquaです。

m4-aqua02

Xperia Z3と重ねてみました。SIMスロットカバー形状も同じですのでカラーが同じだったらパッと見絶対わからないです。(厚みがZ3よりも薄いところで判別できるレベル)

m4-aqua03

 

Xperia Z3・Z4とのサイズ・重さの(数値)比較をしてみると

Xperia M4 Aqua Xperia Z3 Xperia Z4
145.5 x 72.59 x 7.3 mm 147 × 73 × 7.4 mm 146 × 72 × 6.9 mm
135g 154g 144g

3製品共にサイズは殆ど差がないことが分かります。しかし画面サイズ・解像度はXperia M4 Aquaは5.0インチHDに対しXperia Z3・Z4は5.2インチ フルHDということで「超狭額」ではないこと=ハイスペックではないことも理解できます。(が、M4 Aquaで十分じゃない?という印象)

m4-aqua05
(確かに右のZ4のほうが狭額さでいったらベゼルが細いですが、並べてみないとその差は・・)

 

リアパネルがかなり薄い?

本体色ブラックは指紋がかなり目立ちます。指紋を拭こうとしたらNFCロゴとSONYロゴのちょうど中間から1cmくらい右あたり(下図 赤枠のあたり)にボコっとした膨らみを感じます。パネルの下にどんな部品があるか分かりませんが、Xperia Zシリーズ以降の内蔵電池タイプになったモデルでは一度も感じたことのないイヤーな感触です。

m4-aqua08

Zシリーズのリアパネル、国内モデルはガラスだったので一切感じなかったのかもしれません。(Z3 Compact(D5833)はプラスチックというウワサですが、こちらも一切そんな感触はなく、、このペコペコ感はもしかしたらM4 Aquaだけかもしれません。)

 

 

ソフトウェア周り

Xperia M4 Aquaの初期OSはもちろんAndroid 5.0(Lollipop)です。ビルド番号は26.1.B.1.121。

m4-aqua06

 

とても残念な日本語入力

ここまでは非常に個人的に高評価だったXperia M4 Aqua。しかし、ここでお勝手POBoxアンバサダーとしてXperia M4 Aquaはとても残念な端末になってしまいました。。。

m4-aqua07

そう、POBox Plusがインストールされていません。ATOKやGoogle日本語入力を使わないといけないのです。Xperianとしては残念でなりません。。。(過去もエントリーモデルにもPOBoxが入っていないのはもちろん知ってますので、目が飛び出るほどの驚きではないですが)

しかし、スーパーミッドレンジという「これからのグローバルの指針」となるであろうモデルレンジにはPOBoxが入らないのか、、、という落胆のほうが大きいかもしれません。英語圏の方には予測変換など不要なのでしょうか・・・

ここで一気に購入欲がトーンダウンしてしまいました。(ATOKやGoogle日本語入力使えば簡単に解決できる問題です。あとお勝手版POBox touch 5.4等もありますし)

 

機能面①:画面設定まわり

左がM4 Aqua、右がZ4。ハイエンド機ではおなじみの高画質モード:X-Reality for mobileがありません。しかしこの画面で映画を見たり撮った写真をじっくりと見ることが無ければ特に問題ないですよね。

m4-aqua09

 

機能面②:音設定

左がM4 Aqua、右がZ4。ノイズキャンセリング機能やハイレゾ等々には対応していないためメニューから省かれています。(ClearAudio+には対応しています)

m4-aqua10

 

機能面③:デュアルSIM

Expansys Japanさんからお借りしているE2363はデュアルSIMモデルです。

デュアルSIMとはSIMカードが2枚入るのですが、残念ながら日本国内で使用できるのは1枚のみです。もう一枚はGSM(2G)専用で、しかも同時待ち受けができません。(手動で切り替えが必要)

m4-aqua11
(しかもSIMトレイ方式ではなくスロットイン(?)方式)

そのための設定項目があります。

m4-aqua12(SIM入れてないので設定がグレーアウトされてしまっていますが)

 

機能面④:ストレージ容量

Xperia M4 Aquaには内蔵ROM容量が8GB(E2312)と16GB(E2333,・E2363)のモデルがあります。今回お借りしたのはE2363ですので16GBモデル。

空き容量は8.73GBでした。

m4-aqua14

8GBモデルだと、空き容量が約3GBと非常に少なくインストールアプリを選択しないといけない状況のようですね。

 

その他の設定はパッと見ですがXperia Z4と変わらないように見えました。

 

 

まとめ

個人的に2015年上半期のイチオシ!だと思って4ヶ月も前から予約していたものの、冒頭の通りの状況でしたが、なんとか手にすることができました。

が、(これまた個人的に)POBoxがプリインストールされていないことが判った瞬間にゴメンナサイ、興味が薄れてしまいました。。。

 

端末自体がサイズ感、フラッグシップモデルにも全く劣ることのないデザインであり、価格自体も海外のフラッグシップモデル(Xperia Z3+)に比べて半額以下というとても魅力的な製品です。

Xperia M4 Aqua(E2363)はLTEにも対応し、日本国内でもBAND1・3・28(電波出してたはず)とトリプルバンドで使えます。VoLTEには対応していませんが、最安660円/月から利用できるMVNOも出てきましたので、これらを使うとメチャクチャ安価に運用できますね。

フラッグシップには手は出ないけど最新のXperiaを海外出張や旅行でも使ってみたい!という方にも最適なXperia M4 Aqua、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

エクスパンシス
(こちらからも購入できます)

m4-aqua15
(2015/6/30現在 E2363:38,620円、E6533:82,055円)

 

※Xperia M4 Aquaは日本国内の電波法には対応していません。Wi-Fiを含む通信電波を発信した時点で「違法」となりますこと、予めご了承ください。

 

・・・続いてXperia Z4 Tabletのレビューもしなきゃ!

 

 

 

 

5件のコメント


  1. 最後に
    ※Xperia M4 Aquaは日本国内の電波法には対応していません。Wi-Fiを含む通信電波を発信した時点で「違法」となりますこと、予めご了承ください。
    と、有りますが。日本では使用してはダメと言う事ですか(・・?


    1. ダメかイイかと言われれば「ダメ」としか言えません。法律違反ですから。

      ただ実際は技適承認を得ていないスマートフォンを日本国内で誰も使っていないか?と言われればそうではないこと、電波法違反に問われた事例はトラックの無線で対応周波数外の周波数帯で使っていたりした等々で摘発されたケース、無線LANタダ乗りで逮捕というのが現状です。以下URLは総務省の各地方総合通信局による摘発したという報道発表資料まとめです。
      http://www.jarl.org/Japanese/7_Technical/denshou/torishimari.htm

      ※「みんなやってるけど捕まらないから自分も使ってもいい」ということを言っているわけではないこと、ご承知置きください。


  2. 僕もXperia M4 Aquaを購入しましたが、その裏面のボコっとした膨らみは見当たりませんでした。。この素材はプラスチックなんでしょうか。
    ちなみに僕のはシングルSIMの方です。


  3. M4良さそうですね
    ただスペックはどうみてもA4のほうが上では………