【Z5】Spigenのガラスフィルムとケース3種を一気レビューしてみる

ずいぶん前にお送り頂いていたにも関わらずメチャメチャ遅くなってしまい大変申し訳なかったですが、Spigen(シュピゲン)製のガラスフィルムとケース3種類をレビューしたいと思います。

z5-spigen00

 

Spigenを選ぶメリット

どちらかといえばiPhone関連商品が充実している印象がありますが、Xperia関連商品も実は多く発売されています。一番の特徴はすべての製品についてシリアル番号がついていること。Spigen製品は世界中で販売されていて高品質であるためか模造品も多いのでしょう、一品一品がきちんと品質管理されている証です。

z5-spigen02

そしてもう一つ大きな特徴は、Spigenオンラインストアで購入した場合、なんと90日の製品保証が付いています。


https://www.spigen.co.jp/contact/guarantee_input.html

特にこんな感じでガラスフィルムが欠けたなんてときも交換してくれるのは非常に安心です。が、、、Xperia製品のオンラインストアでの扱いが、というかiPhone関連製品も1/2現在、ほぼ品切れになっていて、、、年末年始だからでしょうか、残念です。。。

z5-spigen01
ガラスフィルムは決して安い商品ではないので、このサービスはかなり嬉しいです。こんな感じで端から欠けてしまい、そこを起点にヒビが入ることってよくありますよね。これが保証されるのは大変喜ばしいこと!(が、、、今買えるのがAmazonだけという矛盾・・・)

 

 

GLAStRはやっぱりベストオブベスト!

ガラスフィルム GLAStRというラウンドエッジ(角が丸く加工されている)は相変わらず指の滑り、指紋の付きづらさ、画面の大きさピッタリ貼れるのは数あるガラスフィルムの中でもダントツだと思います。

ただ0.4mmと薄いため、欠けやすい難点もあります。上記はGLAStRを購入して1週間位で何かに当たったらしく欠けてしまい、そのまま放置していたらヒビが入ってしまいました。。

私は裸族利用なのですが、このガラスフィルム+下記のケースに入れて使えばガラスフィルムの縁がどこかに当たることもないと思いますので、安心して使うことができると思います。

 

 

ケース3種類レビュー

今回はXperia Z5用のケース3種類をレビューしてみたいと思います。補償サービスを受けられるオンラインストアへのリンクを紹介しようと思いましたが、残念ながら扱いがないためAmazonへのリンクとさせて頂きますこと、予めご了承ください。(Amazonのほうが価格も安いです。。)

LIQUID CRYSTAL

TPU素材ですが、特有のクニャクニャといった感じではなくクニュっとした感じ(わかりにくい)。

z5-spigen03

クリア素材なのでどの本体色でもOK。しかも極薄なので持ち味もあまり変わりません。背面の裏側にはシボ加工がされていてのっぺり感が薄らぎます。ボタン類は本体ボタンをそのまま使います。(ボタン部分はくり抜かれています)

z5-spigen04

装着してみました。裏側に施された加工がアクセントとなっていい感じです。USBコネクタ周りも少し大きめに切り欠きされていて、大抵のUSBコネクタは問題なく使えるでしょう。

z5-spigen05

安っぽい印象は皆無ですし、非常にベーシックなケースだと思いました。

 

THIN FIT

ポリカーボネート製のハードケースです。非常に薄いのに超硬質です。絶対割れないぜ!という雰囲気を醸しだしてます。

z5-spigen06

ホワイト本体に組み合わせるとこんな感じですが、フロストホワイト以外の本体色の正面がブラックでも違和感なさそうです。

z5-spigen07

このケース、サイズが超ピッタリです。一度ケースに入れると外すのがかなり大変。右上のイヤフォンジャックのところから強引に開いていき、こんな感じでボールペンをテコに外す必要がありました。あまりケースを外すシチュエーションは無いかもしれませんが、ケースから外すにはコツがいりそうです。

z5-spigen08(このまま一生外せないんじゃないか?と焦りましたw そのくらいキツキツなのです)

 

ULTRA HIBRID

こちらは側面がTPU、リアパネルがポリカーボネートというハイブリッドなケースです。側面はくにゃっと曲がりますが、ポリカーボネート部分は(当然ですが)びくともせず。

z5-spigen09

そしてコーナー部は「エアクッション」になっていて、耐衝撃性はダントツです。(米軍MIL規格を取得しています)

z5-spigen10

リアも含めオールクリアですのでどの本体色にもマッチします。ボタン類は電源ボタンを除き、カバーされています。

z5-spigen11

 

 

私はスマートフォンに関しては裸族な人ですが、今回の3製品の中ではTPUの印象が良くなったことも含め、LIQUID CRYSTALがいいな、と思いました。

SpigenさんではXperia Z5シリーズのうちZ5のみのラインナップとなっています。Xperia製品の充実、ならびにオンラインストアの充実もぜひともお願いしたいところです。

z5-spigen00

1件のコメント


  1. ここからの質問大変申し訳ありませんが、flashtoolでxperiafirmを開くと please wait until the end of processとなってしまうのですかがどうしたら良いのでしょうか?ちなみにvlにlt25iを焼くつもりです。