【Tips】 電池持ちが良くなるかもしれないGoogleロケーション管理設定の見直しをやってみる

ここ直近の考察で「バッテリーの異常消費」についてはいろいろコメントを頂くことも多く、各人の環境依存によるものも大きいんだなと改めて思った次第です。電池持ちがいい方、良くない方、何が違うのでしょうね。

そんな中、こんなコメントを頂きました。

スリープ時のバッテリー消費ですが、googleロケーション履歴は見直されていますでしょうか?
6.0で比較的頻繁に見かける症状のようで、位置情報のロケーション履歴の他端末のを全てoffにしてgoogle play開発者サービスのキャッシュと出来ればデータを一回削除すると劇的に改善するようです。(ロケーション履歴はその後必要と思われるもののみonと すればいいはずです)

むむむ?これは思い当たるフシがある!ということで試してみたいと思います。

 

なぜ電池持ちがいい/悪いがあるのか、なんとなくその差を察した

わたくし、ご承知の通りXperiaばかりを何台も使ってきました。レビュー用にExpansysさんからお借りしたものを含めると76台が登録されていました。(一部重複もあるようですが)

Google Play

これだけの端末に同一アカウントでログインしていれば、Google関係でいろいろ不整合が起きたりするのも仕方ないな、と。

ここまでではなくても、複数の端末を同一アカウントで同時に利用している方と、基本的には1台利用で、買い替えタイミングで旧端末は使わなくなる、という方とでは差が出るのかな、と思いまして、まずは設定してみて検証してみたいと思っています。

 

 

設定方法

※上記の通り複数の端末を同時に同一アカウントで使用していて、電池の異常消費に悩んでいる場合、もしかしたら有効な策となる「かもしれない」内容となります。

  1. 設定>位置情報>Googleロケーション履歴
    google-location-management01
    .
  2. 「この端末」以外の端末のロケーション履歴のスイッチをOFFに。
    google-location-management02
    (このスイッチOFFをすると該当の端末側も自動的にOFFになります。リモコン操作しているみたいでした)
    .
  3. 設定>アプリ>Google開発者サービス>ストレージ
    google-location-management03
    .
  4. キャッシュを削除
    google-location-management04
    (上記画像は削除後の容量、手持ちXperia X Performanceは2.72MBしか無かった・・・)
    .
  5. (念のため)容量を管理>データを全て削除
    google-location-management05

 

作業は以上ですが、念のため再起動しておきました。

 

これで少し様子を見たいと思います。設定した結果は別途まとめていきます。コメント頂きましたtakeotaさん、ありがとうございました!

 

1件のコメント


  1. こんにちは。記事になってしまい、改善がなかったらごめんなさい。
    上記で改善が見られない場合は追加になってしまいますが、以下もお試しいただけますでしょうか。(昨夜6.0にアップデートした嫁のz3 compactでやはりバッテリードレーンがひどいため追加でできることを検討した結果です)

    あらかじめセキュリティの端末管理アプリからアンドロイドデバイスマネージャを一旦offにしていただき、上記記事:設定方法3の2枚目のスクリーンショットの画面で、右上の縦三つのドットからサービスの初期化ができるのではないかと思います。(z3 compactではそうでした)
    この初期化をすると端末に再度ログインなどが必要になるかもしれませんが、少なくともz3 compact(6.0)においてスリープ時のバッテリー消費改善が確認できました。持続性については、ちょっとわかりませんが・・・

    出過ぎたマネをしてしまいすいませんが、ご検討よろしくお願いいたします。