【コラム】Android 7.0(Nougat(ヌガー))の提供が開始、我らがXperiaは??

Google社は最新OSであるAndroid 7.0(Nougat)の提供を8月23日より開始しました。まずはGoogleのリファレンス端末であるNexusシリーズ(Nexus 6、 Nexus 5X、 Nexus 6P、 Nexus 9、 Pixel C、Android One)向けです。

Android 7.0 Nougat:さらにパワフルになった、あなたのための OS

個人的には手持ちのNexus 6とSOL26(をSIMロック解除)でベータ版の動作を確認してきましたが、Android 7.0ではUIが少し変わるのと機能面でもいろいろと強化され、より便利になっていく印象です。

そして我らがXperia(ただしグローバル)に対してのアップデート可能な機種も公開され、以下のモデルがその対象となりました。

 

アップデート対象モデル一覧

・Xperia Z3+ (*1)
・Xperia Z4 Tablet
・Xperia Z5
・Xperia Z5 Compact
・Xperia Z5 Premium
・Xperia X
・Xperia XA
・Xperia XA Ultra
・Xperia X Performance

*1 日本ではXperia Z4となります。

要は2015年秋モデル以降が対象となっていますが、ベータプログラムが配信されていたXperia Z3が対象外となってしまったのが意外です。

 

なぜXperia Z3が対象から外れたか?

こちらはAndroPlusさんがAndroid 7.0がXperia Z3に提供れない理由は技術的・法的な問題」としてエントリーされていますように、Googleが制定したAndroid 7.0の仕様を満たせなかったことが原因のようです。ベータ版は何一つ不自由なくちゃんと動いているんですけどねぇ・・・

きっと海外ユーザたちがカスタムROMを作成し公開されると思いますが、ちょっとハードルが高くなってしまいます。

 

そして日本のキャリアモデルは・・・

これまでグローバルモデルではOSがアップデートされるのに国内モデルは置き去りにされてきたのがXperiaキャリアモデル。これまで辛酸を嘗めてきた歴史をまとめてみましたが、最近はできるだけメーカーの提供する環境に追従しているようですが、2世代前までは本当に日本だけ取り残されてきた感があります。

新しいモデルを売りたいキャリアの意向は分からないでもないですが、MNPによる0円販売が事実上禁止され、これからは独禁法の観点で2年縛り前提の割引もしづらくなり、1モデルを大切に長期間使用する傾向になっていくとき、セキュリティ対策も包含される最新OSを使っていくことは必然です。キャリアも考え方を改めていただき、きちんとメーカーが動作を保証する以上、そのバージョンまではキャリアモデルのアップデートを保証してもらいたいものです。

osupdate01

今回グローバルXperiaでOSアップデート対象となるモデルで国内でも販売されていたのはXperia Z4、Xperia Z5シリーズ、Xperia X Performance。さすがにXperia Z5シリーズは大丈夫な気がしますが、もともと販売数が少ない(であろう)Xperia Z4が心配ですね。

いつくらいに発表されるのか?どこまで対称となるのか?はまったく不明ですが、2016年秋冬モデル発表後になるんじゃないかと個人的には思っています。秋冬モデルとしてXperia X Compactが出そうですし、涼しくなった頃、また思い出してみようと思っています。

 

 

4件のコメント


  1. xperiaなんかを使っているにも関わらずバージョンアップを期待していることが、ふざけすぎてて馬鹿馬鹿しい。
    バージョンアップを期待したいのであればNexusもしくはPixel Cを使うべき。


    1. 新しいOS「だけ」が興味の対象であればそれが一番幸せですね。どうぞお幸せに


  2. ソフトウェアが利用可能である場合、このサイトで次のことが確認でき imei24.com


  3. z3サポートしないのはQualcommが810のNougat対応をサポートしないのと関係あるようです。