【IFA2016】 また予想通りだった・・・新型Xperia XZ・X Compactは日本を含む各市場に導入!

IFA 2016出展について

これまでの予想通り、フラッグシップモデルの『Xperia XZ(エクスペリア エックスゼット)』とコンパクトモデルの『Xperia X Compact(エクスペリア エックス コンパクト)』が今秋以降、日本を含む各市場に導入されるとのニュースリリースが出ました。

 

ifa2016-new-xperia01

Xperia XZは5.2インチモデル、Xperia X Compactは4.6インチモデル、いずれも日本でも発売が予定されているとのことです。

Xperia XZの概要:

Xperia-XZ-Group-8997e4be7e10cdc8a4898f0514bb4bf1-1280x1024

  • 画面サイズ:5.2インチ
  • 解像度:フルHD
  • サイズ:146 x 72 x 8.1 mm
  • 重さ:161g
  • SoC:Qualcomm Snapdragon 820(Xperia X Performanceと同じ)
  • RAM/ROM:3GB/32GB(シングルSIM) or 64GB(デュアルSIM)
  • 電池容量:2900mAh
  • 防水防塵
  • OS:Android 6.0
  • カラー:Forest Blue、Mineral Black、Platinum (計3色)
  • 筐体:メタル素材

 

Xperia X Compactの概要:

Xperia-X-Compact-Group-52f357e4f3a93cc1f47e5a72b9c9fc75-1280x1024

  • 画面サイズ:4.6インチ
  • 解像度:HD(720×1080)
  • サイズ:129 x 65 x 9.5 mm
  • 重さ:135g
  • SoC:Qualcomm Snapdragon 650(Xperia X と同じ)
  • RAM/ROM:3GB/32GB
  • 電池容量:2700mAh
  • 非防水
  • OS:Android 6.0
  • カラー:Mist Blue 、Universe Black 、White (計3色)
  • 筐体:樹脂

 

両モデルともに外部接続端子は新たにUSB Type-Cとなりました。iPhoneのように端子の上下を意識せず挿せるのはウェルカムですが、これまでの資産が全部パーとなりますね。。

 

Xperia XZとX Compactの目玉機能は「新開発のトリプルイメージセンシング技術によりカメラが進化したスマートフォン」だそうです。以下はプレスリリースの内容です。

トリプルイメージセンシング技術とは、以下の三つを組み合わせる事により、あらゆる環境下で一瞬を逃さず忠実にシーンを捉える、独自開発のカメラ技術です。

  • 優れた描写力を持つ自社開発イメージセンサーに被写体の次の動きを予測する先読みオートフォーカス(以下、AF)を搭載し、高速・高精度かつ追従性に優れたAFを実現するイメージセンシング技術
  • レーザーAFセンサーにより低照度環境における高速・高精度AFを強化する、ディスタンスセンシング技術
  • RGBC-IR センサーで様々な光源環境でも忠実な色再現を可能にする、 カラーセンシング技術

動画撮影ではスマートフォンとして初めて5軸手ブレ補正を採用し、近接撮影等における手ブレ補正効果が向上しました。さらに、Qnovo社と共同開発したバッテリーの長寿命化を図る充電最適化技術等、長く快適に使用するための機能を充実させました。『Xperia XZ』は約5.2インチのフルHDディスプレイを搭載、メタル素材を活用し背面から前面まで一体感があり手になじみやすいデザイン。『Xperia X Compact』は約4.6インチのHDディスプレイを搭載します。

どこまでカメラは進化するの?それよりも高温で使えなくならないようにして欲しいなぁ、、というのが率直な気持ちですが、2世代くらい前のカメラで撮った画像とXperia X Performanceで撮影した画像ではやはり性能アップしているのも如実に分かりますので、やっぱり新しいカメラがいいなぁ、とも思います。

 

今日は速報レベルの情報ですが、明日以降、もう少し細かく考察していきたいと思います。

 

 

 

1件のコメント


  1. XCのスペックですが、
    SoC:Qualcomm Snapdragon 650(Xperia X Performanceと同じ)
    Xと同じですね

    フロントカメラが13MPと5MPで違うということは明らかな違いですが、
    地味なXZとXCの差異として、XZはバックカメラで4K撮影ができることと
    XCはLTE Cat 6(下り300Mbps)までしか対応していないことでしょうか。

    ドコモから投入するとしてCat 6までしか対応しない状態で投入してくるのか
    それともチップを変えて完全ドメスティック仕様にしてくるのか……