【アプリ】有料アプリですが、いま一番使いやすいと思うTwitterクライアント「Tweetings for Twitter」の設定まとめ

久しぶりの更新です。これだけ書かない(書けない)時間は考察ブログ始まって以来かもしれません、、、半期末で本業が忙しかったり、クルマいじりに夢中になってたり、ムック本へのネタ出しの依頼を受けて、その対応をしたりとなかなか考察ブログに注力できておりませんです、、、

そんな中、設定をまとめておかねば!と前から考えていて今一番お気に入りのTwitterクライアントについてまとめていきます。これまで様々なTwitterクライアントを使ってきましたが、ようやく理想に近いアプリに出会えました!!

というセリフはこれまでも何度か使ってきた自覚がありますので、どんどん新しいアプリが登場しているということですね。今回考察するTwitterクライアントは「Tweetings for Twitter」といいます。海外のアプリで、そして有料です。設定メニューはほぼ日本語化されています。

しかし、タブレットや複数のXperiaを使う上ではもう絶対手放せない機能「タイムライン同期」 *1 が一番ちゃんと動作するのが最大のメリットです。

Tweetings for Twitterは非常に多機能なアプリのため、設定もかなり複雑です。今回は自身の設定内容を中心にまとめてみたいと思います。

ttweetings01

*1 タイムライン同期とは、複数のスマートフォンやタブレットで既読位置の同期ができる機能です。この同期機能は、外で使う端末と家で使うタブレットで同じタイムラインを二度読むこと無く、未読分だけ手元の端末で見ることができる機能です。使い始めるともうこの機能なしではTwitterできない身になってしまいました。

 

Google play Tweetings for Twitter
Tweetings for Twitter
制作: RBD Solutions Limited
評価: 4.1 / 5段階中
価格: ¥320 (2016/10/2 時点)

posted by: AndroidHTML v3.1

 

インストールはGoogle Playから。有料アプリなので決済は通話料金と合わせて、もしくはクレジットカード、Googleアンケートモニターで貯めたクレジットを利用するなどが必要です。

 

設定方法

基本的に日本語化されていますが設定項目が多いため、自分の備忘録としても残しておきます。

ログイン

Twitterアカウントにログイン。Twitterへの認証画面が出ますのでアカウントとパスワードを入力。キャッシュ(一時保存)の利用、通知有無を設定しておきます。
ttweetings02

タイムライン表示

ホームタブが表示されています。横にスワイプするとメンションやDM、リストなどが表示できます。このタブの表示順序なども設定可能です。(後述します)
ttweetings03

メニュー表示

左上の三をタップすると上記2.のタイムライン表示の一覧、設定や検索が可能です。
右上にある●3つをタップするとメニューが表示されます。設定はここから。なお、タイムライン形式は画像つき投稿だけを表示させる / リンクあり投稿だけを表示させる / 通常 と3種類、またFilter Tweetsはリプライを除く、RTが多い場合は非表示も可能。
ttweetings04

 

設定項目

こちらが設定メニュー一覧です。各項目ごとにさらに設定を入れられるようになっています。かなりのボリュームがありますので、各項目の設定値のみをまとめておきます。

ttweetings05
以下は設定値です。下線部のみデフォルト(初期設定)から変更しています。

  • インターフェース
    <ナビゲーション>
    ・ナビゲーション形式:ドロワー(横)[デフォルト値]
    ・ボリュームキー操作:OFF [デフォルト値]
    .
    <Timelines>
    正確な時間を表示:ON
    ・表示する名前形式:両方 [デフォルト値]
    ・タイムラインリンク:ON [デフォルト値]
    ・アバター形式:円 [デフォルト値]
    ・名前の太字表示:ON [デフォルト値]
    ・メニューボタン:ON [デフォルト値]
    ・クイックアクション:長押し [デフォルト値]
    ・Embedded Tweets:ON [デフォルト値]
    .
    <インターフェース>
    高速スクロールバー:ON
    ・シェイクで全画面表示:OFF [デフォルト値]
    ・Haptic Feedback:ON [デフォルト値]
    ・Chat heads:OFF [デフォルト値]
    .
    <未読ツイートトラッキング>
    ・未読ツイートカウント:ON [デフォルト値]
    ・スクロールで更新:OFF [デフォルト値]
    ・アクションバーにカウンターを表示:OFF [デフォルト値]
    ・Activity Pane Portrait:OFF [デフォルト値]
    ・Activity Pane Landscape:OFF [デフォルト値]
    ・Columns Portrait:OFF [デフォルト値]
    ・Columns Landscape:OFF [デフォルト値]
    .
  • テーマ
    ※初回起動時のみ写真、メディア、ファイルへのアクセスを許可しますか?→ 許可にします
    <テーマ全般>
    ・Base theme:Light Materialテーマ [デフォルト値]
    ・レイアウト:Compact List [デフォルト値]
    ・ 背景の色&スタイル:グラデーション [デフォルト値]
    .
    <Top themes>
    ・top theme:全面黒、濃紺、白、デフォルトの4つから選択
    .
    <Night mode>

    Night mode switch:ON ※設定した時間帯になると白黒反転し眩しくなくなります。寝モバに最高です。
    Nightテーマ:ON
    Nightテーマの時間帯:お好みで
    .
    <色>
    ・ 色:お好みで
    .
  • マルチメディアコンテンツ ※すべてデフォルト値
    <マルチメディアコンテンツ>
    ・プロフィール画像を表示:ON [デフォルト値]
    ・プロフィール画像の画質:自動検出 [デフォルト値]
    ・ 画像のプレビュー形式:Medium [デフォルト値]
    ・自動再生:サムネイル画像 [デフォルト値] ※GIFアニメ・動画を選択するとパケット量が増えそう
    ・画像のプリロード:プロフィール画像 / 画像のプレビュー共に□ [デフォルト値]
    ・Wi-Fiのみ画像をプリロード:ON [デフォルト値]
    .
  • Compose
    ・画像アップローダー:Twitter [デフォルト値]
    ・自動再試行:OFF [デフォルト値]
    ・Enterキーで送信:OFF [デフォルト値]
    .
    <ツイート作成設定>
    ・Floatingアクションボタン:ON [デフォルト値]
    ツイート作成ボタンを左側へ移動:ON ※ 左手持ち左手使いなので
    送信ボタンを下部へ移動:ON ※片手操作しやすくなります
    ・クイック返信:ON [デフォルト値]
    ・Retweet dialog:ON [デフォルト値]
    ・Show reply Tweet:ON [デフォルト値]
    ・Keep Compose open after tweet sends:OFF [デフォルト値] ※連続ツイートが多い人はONにしておく
    .
    <外部サービス>
    ・外部サービス:お好みで
    .
    <コンテンツ>
    ・コンテンツ:お好みで
    .
    <TwitterStorm>
    ・TwitterStorm:お好みで
    .
    <場所>
    ・場所:位置情報を追加:OFF [デフォルト値]
    .
    <通知音>
    ・通知音:ON [デフォルト値]
    .
  • ミュートフィルター
    お好みで(ユーザ、キーワード、経由アプリ、LINKSに対して設定ができます)
    .
  • 通知※すべてデフォルト値
    <通知形式>

    ・プッシュ通知:ON [デフォルト値]
    ・更新による通知:OFF [デフォルト値]
    .
    <通知コンテンツ>
    ・通知コンテンツ:お好みで(メンションや新しいフォロワー、リツイートなど通知させたいものを選択)
    ・友人からのみプッシュ通知:OFF [デフォルト値]
    ・Favorite user exclude replies:ON [デフォルト値]
    .
    <通知ドロワー>
    ・通知ドロワー:ON [デフォルト値]
    ・Activity:ON [デフォルト値]
    .
    <通知動作>
    ・通知表示形式:Grouped by type(Android N) [デフォルト値]
    ・通知形式:通知音・バイブレーション・通知LED ON [デフォルト値]
    ・通知をクリアー:ON [デフォルト値]
    ・Reply from notification:OFF [デフォルト値]
    ・通知音:Chirp [デフォルト値]
    ・通知LEDカラー:青 [デフォルト値]
    ・ユーザLEDカラー:OFF [デフォルト値]
    ・Notification color accent:ON [デフォルト値]
    ・通知しない時間帯:お好みで
    ・未読バッジ:ON [デフォルト値]
    ・プッシュ通知テスト
    ・Push status
    .
  • ナビゲーション
    左側メニューのメニューの並び順を変更できます。並び順を変えたいアイコンを長押しし、調整していきます。なお、標準にないユーザリストもこのナビゲーションに追加できます。
    .
    ■ユーザリストのナビゲーションへの追加方法■
    ナビゲーション→リスト→対象のリストの右側のメニューから「ナビに追加」ができます。
    .
  • ストリーミング
    お好みで
    .
  • 更新&同期
    一番キモとなる機能です。
    <更新>
    自動更新:ON
    更新間隔:30分
    自動更新するタイムライン:お好みで
    ・低バッテリー時自動更新停止:ON [デフォルト値]
    ・ホームで更新:OFF [デフォルト値]
    ・起動時に更新:ON [デフォルト値]
    ・ツイート後に更新:OFF [デフォルト値]
    最大読み込みツイート数:200
    .
    <タイムライン同期>
    ・タイムライン同期:ON
    ・Sync on gaps:OFF [デフォルト値]
    ・同期サービス:TweetMarker [デフォルト値]
    .
    <タイムラインのギャップ>
    ギャップの上から読み込む:OFF
    ・ギャップの自動読み込み:OFF [デフォルト値]
    .
  • Content
    <ブラウザ>
    ・Browser mode:Chrome custom tabs [デフォルト値]
    ・モバイル表示サービス :使用しない [デフォルト値]
    .
    <Timelines>
    ・リツイートを非表示:OFF [デフォルト値]
    ・Hide Peplies:OFF [デフォルト値]
    無限スクロール:ON
    ・タイムラインの位置を記憶:ON [デフォルト値]
    ・タイムラインを時間順でソート:OFF [デフォルト値]
    .
    <コンテンツ>
    ・Conversations reversed order:ON [デフォルト値]
    ・Tweet content:ON [デフォルト値]
    長文ツイートの自動展開:ON
    トレンドの場所:Tokyo
    .
  • Storage ※すべてデフォルト値
    .
  • ネットワーク ※すべてデフォルト値
    .
  • ウィジェット ※すべてデフォルト値
    個人的にウィジェット未使用のため

    .
  • Accessibility ※すべてデフォルト値
    .
  • Advanced ※すべてデフォルト値
    設定をバックアップとありますが、わたしの環境ではうまく動作しないようで・・・

 

Twitterクライアントは標準のアプリも高機能化されてきましたが、Tweetings for Twitterは更に高機能になっています。(ただし投票機能(表示)はTwitter社がAPIを公開していないらしく、対応できていません、、、

タイムライン城の画像を長押しするとサムネイルが表示されるのも斬新な機能だと思いましたし、頻繁にバージョンアップされていくところも個人的に好印象です。

良かったら使ってみてください。

 

2件のコメント


  1. この記事を読んでアプリ購入したのですが、通知が文字化けしてしまいます・・


  2. iPad版v8も出てたので即購入してみたんですが、日本語化されていなかった・・・