Xperia Z4

まさかメイン端末がXperiaの最新機種から1代前のXperiaへ「戻す」とは思っていませんでしたが、遂に現実となってしまいました。。。タイトルの通り、au Xperia Z4(SOV31)からXperia Z3(SOL

続きを読む…

※本考察はXperiaアンバサダーでお借りしたXperia Z4(SO-03G)も用いて検証しました。いい記事ではなく申し訳ありません。   個人的に「なかなか快適な動作ですよ!」とは(少なくとも)言えない、久

続きを読む…

※本考察はXperiaアンバサダーでお借りしているXperia Z4でレビューをしています。   Spigen Japanさんから新たに発売したXperia Z4専用のクリアケースをお送りいただきましたのでレビ

続きを読む…

SOV31。。。 「これがXperia Zシリーズの1つの完成形」と新製品発表会で社長自らが口にして、個人的にも非常に期待していたXperia Z4の評価が大きく揺らいでいるのは考察ブログ読者ならご存知の通り。 私が購入

続きを読む…

※本考察はXperiaアンバサダーでお借りしたXperia Z4を用いています。   POBoxとは「日本語(文字)入力機能:日本語IME」です。 Xperiaの日本語入力機能(アプリ)といえば「POBox」、

続きを読む…

au版Xperia Z4はご承知の通りVoLTE対応モデルです。VoLTEとはデータ通信に加え、音声もLTE網に乗せてしまおう=忌まわしきCDMA2000の電波はもう過去の遺物不要だよ!というKDDIの宣言でもあると受け

続きを読む…

※本考察はXperiaアンバサダーでお借りしたドコモXperia Z4で行っています。   どんどん付属品が減っていくXperia。以前は充電ケーブルやイヤフォンまで付いていたのに、Xperia Z1から卓上ホ

続きを読む…

※本考察はXperiaアンバサダーでお借りしたドコモXperia Z4で行っています。 あまり使うことはないですが、ぜひ知っておくべき機能の一つに「強制シャットダウン」があります。ホームキーを押しても電源ボタンを押しても

続きを読む…