スタートアップ管理:Startup Auditor(有料ソフト)*無料版あり

スタートアップ。これはWindowsでもMacでもOSを起動するときにアプリケーションも一緒に起動するこをを指します。アプリが一緒に起動することですぐにソフトが立ち上がって使えたりする便利なものである反面、PCの起動が遅かったりする原因にもなってます。Xperiaも実は裏でいろんなソフトが自動で起動してます。メモリはふんだんだと言いつつもソフトが増えてきたりすると動作が遅くなったり(メモリを食ってる)するので、今回はそんなアプリの起動を止めて快適に使いたい人に向けて考察しますw

知識ある先人はroot 化するときにmoxierとかtimescapeとか消すわけですが、コムギさんのトコのstep4cを使ったため、これらを残したままroot化しました。でもやっぱり知らんうちに立ち上がってるのもシャクw

でもtask kill系アプリは使いたくない(電池消費するって話だから)ので何とかスタートアップ管理をしたいと思って探して見つけましたStartup Auditor。OS起動時にアプリを起動しない設定はもちろん、途中で立ち上がるのも阻止してくれてます。何気に使えてます。
Startup Auditor Free(無料版)との違いはどうやら広告の有無だけスタートアップを管理できるアプリ数が5つまでみたいです。(コメントでご指摘いただきました。大変失礼致しました)

前置き長くて失礼しました。

◆使い方◆
簡単ですw
1.アプリを起動するとスタートアップしてるアプリ一覧を探してくれます。

2.まず見方です。
・Enable:スタートアップを有効にする。
・Disabledは無効にするということです。Disabledは2種類あります。(↓に後述します)
消したいアプリ(今回はMoxierメール)をタップするとこんな画面になります。

チェックを入れる箇所は2つあり、
・Startup Disable はOS起動時にDisable(無効)
・Keep Disableは無効状態を継続する
で動作を制御するのみです。

3.その他機能です。
(1) Package info

このアプリに関する情報です。見ても「ふ~ん」って感じw

(2) Andoroid’s App Info

田 > 設定 > アプリケーション > アプリケーションの管理 と同じトコに飛びます。それだけですw

設定は以上です。ね、簡単でしょww

で、ちゃんと機能してるかを確認するのに自分は「Android System Info」を使って確認してみました。
1枚目がスタートアップを有効にした状態のサービス画面。2枚目が無効にして再起動した結果です。
ちゃんと消えてます。(全部スクロールして確認しました)

ただ、どのアプリをDisableにしていいのかがキモとなります。root必須アプリではないのでXperiaが立ち上がらなくなることはないとは思いますが(システムの根幹には触れないので)、動作が不安定になる可能性もあるので、注意は必要です。
ちなみに自分がDisableにしてるのは以下のアプリです。(もっと消せるかもしれませんがビビリなので・・ww)
・Mediascape Plug-in Manager
・mixi
・Timescape
・Timescape Plug-in Manager
・Timescape Provider

「Startup Auditor」
http://jp.androlib.com/android.application.com-vesperanovus-app-startupauditor-qDxn.aspx

マーケットから直接DL (Xperiaからのみ)

「Startup Auditor Free」
http://jp.androlib.com/android.application.com-vesperanovus-app-startupauditorfree-jzjiw.aspx


マーケットから直接DL(xperiaからのみ)

Startup Auditor

2件のコメント


  1. コメント、ご指摘ありがとうございました。
    すぐ修正します。大変助かります。m(_ _)m


  2. 無料版と有料版の違いは登録できる数の違いのようです、無料版が5個まで
    しか登録できないよーとメッセージ出ました。