ランチャー(アイコン設置場所拡張):Launch-X (FREE)

画面下のアイコン5つ並べているアプリが今回書くLaunch-Xというアプリです。個人的にはADW.Launcher使ってるので機能がかぶる気もするのですが、とりあえず入れてみた。無料版は残念ながらウィジェットが透過できなかったり置けるアイコンの数が5つまで(有料版は7つ)と制限はあるもののそれなりに使えるアプリだと思います。

ちょっとだけ設置するまでに手間がかかりますので手順示します。

◆設定方法◆

1.アプリを起動、「Start Launch-x(FREE)」をタップ、次画面で使用方法が出ます、で「田」を押し「Creative Widget」をタップ。

2. ウィジット名を入力し「Select widget items」から設置するアプリ、連絡先、ショートカットを選びます。
Forder Organizerで作ったラベルやショートカットも置けます。

3. 次にアイコン類の表示に関する設定です。

(1)Screens mode :最大49アイコンを表示する/最大7アイコン/最大14アイコン(Free版は最初の2つのみ)
(2)Icon size :大/中/小
(3)Number of  icons :1画面に表示するアイコン数(Free版は5つまで)
(4)Screen selection method :横にスライドさせるときの表示方法
(5)Show items names :アイコン名表示する/しない
(6)Show setting button :ウィジット上に設定ボタンを表示する/しない
(7)Show backround :背景あり/なし (Free版では背景あり固定)
と設定すると一番下にプレビューが表示されます。
最後に「←キー(戻る)を押すと設定が保存され下記の画面になります。

4. 設定が終わったらホーム画面よりウィジェットを設置。

…正直、ADW使ってるとウィジェットも置けないトコに見える範囲でも6つ、横にスクロールしてもいいなら何十個とアイコンとか連絡先とか置けるので、これは不要と言えば不要なんですけど、、、将来的にADWから離れたときに使うかもしれないので備忘録として残しておきます。。。(ネタ切れという話もww)

「Launch-X (FREE)」 : Xperiaから直マーケットでDL
http://jp.androlib.com/android.application.net-yuvalsharon-android-launchx-free-jwDwD.aspx