完全に個人メモ(framework-resイジリ方備忘録)

※以下は完全に個人メモ。真似して文鎮化しても当方は関知しません。


イジる前にTitaniumBackup、バックアップと復元、ADWの設定をとっておく。

■Framework-resのイジリ方
1.事前にデフォルトのframework-res.apkをSDカードへコピー(バックアップの意味)
2.RootExploreでsystemframeworkframework-res.apk 長押しでcopy、SDカードの任意の場所へpaste
3.更にデフォルトのframework-res.apkをコピー(改造用)し、それを7-zipで「開く」、res/drawable-240dpi内のpng画像を差し替えてファイルを閉じる。
4.RootExploreでいじったファイル元の場所に戻す。frameworkディレクトリで右上の四角をタップし書き込めるようにしてからpaste。最後にパーミッションを「644」。しないと文鎮化。

■Framework-resいじった後
→ 田 > 設定 > アプリケーション > アプリケーションの管理 > マーケット > アップデートのアンインストール
(マーケットからDLできないため)

■Dark10のイジリ方
1.rarファイルの解凍はLhazで行う。(lhacaとかだと全部解凍できない)
2.cmdを編集し、Timescape、TimescapeThemeIndigo、mediascape、setting、mms、phone、phonebook各apkの記述を全て削除
3.cmd実行は手順7のsu取るところから。コマンドは以下の2つ。打ち終わったらexit2回で抜ける。

mount -o remount,rw -t yaffs2 /dev/block/mtdblock2 /system
chmod 4755 /system/bin/sh

4.あとは1~6まで実行するのみ
5. 電話帳と電話は青のまま。これはsystem/app/phone.apk、phonebook.apkのdrawable-240dpiの画像を差し替えればOK
6.差し替えたあとパーミッションを直さないと文鎮化
7.Dark10はステータスバーの並びも変わって見慣れぬアイコンが出現したりするのでDark10の以下ディレクトリの画像のみ差し替えたほうが確実。ステータスバーを引き下げると↑↑↑が大量出現するし。
8.DarkRoyal for 026 v1.4.5Contentcontentframework-res.apkを7-zipで開く
9.DarkRoyal for 026 v1.4.5Contentcontentframework-res.apkresdrawable-240dpi のpngファイル
標準のframework-res.apkと照らし合わせて必要なファイルを差し替え。(同じものも多数あり)
10.いじったあとはマーケットのアップデートのアンインストール。

完成形