【2.1】ステータスバーから各種設定変更するツール:MySetting

wi-fiとかマナーモードとかの切り替え、どうやってますか?まさか「田」>設定からいってないですよね!?
自分は以前考察したSwitchPro Widget(有料アプリ)をずっと愛用してました。便利に使ってましたが、ホームをシンプルにしていくと常に4×1のスペースを占有する透過ウィジェットとはいえちょっとだけお邪魔に思えてきて、MySettingというアプリにお世話になることにしました。機能的にはSwitchProとフラッシュライト以外何ら変わらない、むしろ機能向上するため考察しておきます。
#ホントはCyanogenModでこの機能を使えれば一番いいのですが残念ながら叶わず…
⇒それが、、、何と翌日に叶っちゃいましたwww


◆準備するもの◆

◆設定方法◆
これも日本語対応で、かつ殆ど設定項目ないっすけど。

  1. アプリ起動>「「田」>歯車マークで設定へ
    (Donate(寄付)版ではないので寄付のお願いメッセージが出ます)

    • 通知領域への表示:自分はここに何も表示したくない人なので表示する(アイコンなし)にしてます。
      表示しないにするとステータスバーから起動できないので、中段もしくは下段をチョイス。
      (左のステータスバーの歯車がアイコンあり状態)
    • 項目名表示は慣れたらOFFにしようと思います。
    • メモリ表示もお好みで「空き/総容量」、「使用/総容量」を選択
    • 画面スタイルもお好みで。(クラシック(水色) or グリーン)
  2. フラッシュライト
    懐中電灯アイコンをタップすると画面が最大照度で光ります。画像貼っても見えないので割愛w
    カメラフラッシュに対応してれば最高なのですが、、、

◆使い方◆

  1. ステータスバーを引き下げるだけです。一番上にMySettingが表示されますのでタップします。
    目的の動作アイコンをタップします。日本語表記なので使いやすいっすね。

◆まとめ◆
SwitchProとかはどうしてもホーム画面に一度戻らないと設定できません。例えTwitter中にばマナーモードになってたはずなのにメール着信音が鳴り響いちゃった!⇒ステータスバーを引き下げて呼び出しモード変更♪ができるようになります。
マルチタスクとは違いますが、何かの作業中(メール作成中とかも)に何かしたい時、妨げること無く動かせるアプリ類が非常に使いやすいですよね。
ただ、やっぱりカメラフラッシュに対応してないところがちょっと引っかかります。実はフラッシュライトだけはSwitchProの1×1ウィジェットで壁紙にまぶしてますww

最近考察したSwipePad Betaもそうですし、rooted限定ですがCyanogenModのホーム長押し設定も同じような作業を妨げない系の便利ツールです。合わせて導入したらxperia arcなんて要らなくなるかも!ww
最近ホントに使いやすくなってきて乗り換えなくてもいいかなーって本気で思っちゃってます。

3件のコメント


  1. […] これをroot取らずに「擬似的に」実現できるアプリ、Widgetsoid2.xを考察します。Xperia arcではまだCM系乗せられてないのでMySettingを使ってましたが、今日からこれに鞍替えです。 […]


  2. […] 【2.1】ステータスバーから各種設定変更するツール:MySetting 【2.1&2.2】見栄えのいいブックマーク表示アプリ:Bookmark Home RSS […]


  3. […] 使えるツールへと変身しますの以下に考察します。直前のエントリーでこれが使えないからということでMySettingを入れましたが、あっけなくサヨナラしちゃいましたw ◆準備するもの◆ […]