【acro】不具合対応アップデート(IS11S)

本日au版Xperia acroのソフトウェアアップデートがありました。公式発表はこちらです。不具合内容は「ブラウザなどのアプリケーションを起動している場合に、リセットすることがあります。」とのこと。要は再起動問題の解消のようですので早速アップデートしてみました。

#au版acroは6/24に「auかんたん決済の一部改善」のアップデートも行われています。

対応の前後で何か変わるかもしれないので、まずは端末情報を取得しておきます。(個人的な備忘録)

(画面キャプチャの方法はこちらで考察しています→画面キャプチャ(スクリーンショット) (要PC) *非root)

◆アップデート方法◆

auサイトにも書かれていますが、

  1. PCで行う
  2. 端末単体(3G回線)で行う
  3. 端末単体(wi-fi)で行う

の3つの方法がありますが、今回は3.のwi-fiで行うことにしました。いずれの場合も15分程度かかるとのこと。

 

【アップデートの方法】

  1. 「menu」>設定>(一番下)端末情報>ソフトウェア更新>今すぐ更新

  2. 画面の指示に従って進めます。
  3. 自分の場合、auかんたん決済のアップデートもしてないからかファイルは7.09MBになっています。(今回のみで7.09MBなのかは分からないです、ゴメンナサイ)
  4. 自動的にシャットダウンされ、ファームの書き換えが始まります。時間にして5分くらい、見慣れたロゴで通常起動します。(一度ロゴが出ますがまだ書き換え中でした)
    起動し終わると更新が成功した旨メッセージが出ますので「OK」をタップすれば完了です。
  5. 最後に端末情報を見てみます。
    「menu」>設定>端末情報

    ベースバンドバージョンとビルド番号が変わってるのを確認し、アップデート作業は終了です。
    ベースバンドバージョン 7x30A-AABBQDAZM-203010
    -07
    7x30A-AABBQDAZM-203010-5
    カーネルバージョン 3.0.1.C.1.10 3.0.1.C.1.6

 

これで再起動病が治まるといいのですが・・・

 

なおdocomo版Xperia acro(SO-02C)及びXperia arc(SO-01C)もau版と同内容の更新が7/27(水)に予定されているみたいです。

取り急ぎご報告です。

肝心の再起動が起きなくなったかはTwitterなどで #acro や#IS11S タグを追いかけるといいかもです!

1件のコメント


  1. […] 端折って申し訳ありません、先に考察したIS11Sのエントリーをご確認ください。(サーバ容量削減のためですw) […]