【arc・acro】不具合解消のためのソフトウェアアップデート作業(rooted arc対応情報あり)

2011年7月27日、docomoのXperia arc(SO-01C)、Xperia acro(SO-02C)にもソフトウェアアップデートがやってきました。

ドコモの公式発表と変更概要はこちらです。

◆アップデート方法◆

docomoサイトにも書かれていますが、2つの方法があります。

  1. パケット通信(3G)での手動更新(OTA) + SIM刺さった状態でwi-fi接続
  2. WindowsPCでソニエリ製ソフト「PC Companion」を用いる方法

IS11Sはwi-fiでも行えましたがdocomoは3GもしくはPC Companionの2通りとなります。
→SIMが刺さってないとエラーになりますが、SIM刺さった状態であればwi-fiも大丈夫です。

なお、rootedなXperia arcでは自分の環境でOTAは失敗しました。(build.propは標準に戻したのですが…)
→build.propを標準のものに戻し、再起動した後にOTA成功しました!

◆アップデート作業(OTA)について◆

端折って申し訳ありません、先に考察したIS11Sのエントリーをご確認ください。(サーバ容量削減のためですw)

なおXperia arc(SO-01C)のアップデートファイルの容量は4.57MB、Xperia acro(SO-02C)のアップデートファイルの容量は5.05MBです。

◆アップデート完了の確認方法◆

(menu)>設定>(最下部)端末情報 で確認します。

【Xperia arc・acro共通】 アップデート前 アップデート後
ベースバンドバージョン 7X30A-AAABQMAZM-1290_21-26 7X30A-AAABQMAZM-1290_21-38
ビルド番号 3.0.1.F.0.126 3.0.1.F.0.131

これで各々の不具合が解消されるはずです。。

arcのちょっとした振動で再起動する現象も治まるのでしょうか・・・

1件のコメント


  1. […] 1つでも該当する場合はたぶん失敗します。こんな感じで。 […]