【コラム】2012年1月、SONY配下におけるXperiaの今後

新年明けましておめでとうございます!今年も「XperiaにおけるAndroidアプリ考察」をよろしくお願いいたします。

 

Sony Ericsson Developer World今年はXperiaにとってはターニングポイントになります。Sony Ericssonが完全にSONY配下に置かれたことで、Walkmanの音楽再生技術の移植なども図られ、更にマルチメディア寄りな製品になるんじゃないかと予想しています。(ソニー株式会社プレスリリース)

例えばWarlkman Zにも搭載されてるS-Master MXやDSEE(高音域補完)という高音質技術やデジタルノイズキャンセリング機能がAndroid Walkmanにも載ってるということは、Xperiaにも載せられるはず、とか。。

 

ただ逆にBootloaderアンロックなど、2011年は開発者寄り(?)な柔軟な対応、xdaでヒントくれたりというような比較的自由な対応が今までみたいに提供されるのか。。。Sony Ericsson Developer Worldの行方。今までみたいにroot取りづらくなったりとカスタムの幅が狭まるのを懸念しています。(私はそういう先人たちの轍をまとめてるだけなのですが・・・^^;)

 

 

 

10日後にはCES(国際家電ショー)で2012年1月のSONY新体制下(*1)で初めての発表となるXperia(NOZOMI?)が発表されたりと、やっぱり目が離せないなぁと思ってます。Xperia IONとウワサされるAoba(LT28at)の日本へ投入されるか、も気になりますし、NOZOMI以降発売の端末も非常に興味津々。(今年も端末購入代がいくらかかるのか心配w)

SamsungじゃGALAXY SⅢはQuadCore(4コア)で発売だなんて話も漏れ聞こえてくる中で、一週遅れな感はどうしても否めませんが、それでもやっぱり個人的には「Xperiaが好き!」という思いを考察ブログにぶつけていきたいと思ってます。

(*1)プレスリリースに、「2012 年1 月を目途に、各国において必要とされる政府当局または監督官庁の承認を得
た上で実行される見込みです。」とありますので『承認されれば』の話です^^;

 

 

そんなこんなでこの記事がアップされる頃にはSony Ericssonは新生Sony下でどういうサイトに変化してるかwktkして、新年最初のエントリーとさせて頂きます。

今年も皆さんに楽しんでいただけるよう、自分でも調べたい情報がすぐに見つかる、使いやすいブログを心がけたいと思います。

どうぞよろしくお願いします!!

 

 

 

すっかりAndroidじゃなくて「Xperia」にはまってるわぁ…
#これでブロガーイベントに外れたら暴れてやるぅぅぅwwwww

 

 

 

4件のコメント


  1. 新年明けましておめでとうございます。

    たしかに今年はXPERIAにとって節目になると思います。
    一番はやはり、SONYによるSonyEricsson完全子会社化ですが、
    子会社化にした要因のひとつに、
    「このままではスマートフォン商戦で勝ち残れない」というのがあり、
    「4スクリーン戦略」にスマートフォンを絡めるならば、
    nozomi含め、SONYがどんなスマートフォンを出すのか楽しみにしたいと思います。

    ちょっと文才がなくて申し訳ないですが、今年も宜しく御願いいたします。


  2. 新年おめでとうございます。
    shogun3と同じで今後の端末がどうなるか気になる所ですよね。
    他のメーカーがどうこうあれ、私もXperiaなんですねぇ。
    好きなんです Xperia! なんででしょうか。
    まだSO-01Bひっぱてますけど、NOZOMIあたり気になります。

    ことし、そして今後もよろしくお願いします。


  3. 明けましておめでとう御座います。
    今年の予定では、機種変しないつもりで居ますが、acroの後釜が
    魅力があれば、二台持ちのガラケーを替えようかと思ってますが・・・

    ブロガーイベント行ける様に願っています! こちらも、内容が楽しみなので(^^ゞ


  4. あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いしますm(_ _)m
    私も携帯を変えるとき「どのXperiaに変えよう?」という考えでacroに機種変してました。
    私もXperia好きなので、改めて、今年もよろしくお願いします。