【コラム】実験:IS11S → SO-02C化

年明け早々風邪引きました。結構辛かったです久しぶりに。治りかけた所にドコモXiタブレットモニタキャンペーンに当選しました。回線費用は自分持 ちですが、GalaxyTab LTEを無償貸与(→後に無償譲渡)という嬉しい話がありましたが、Xiデータ契約をして90日経過してないため新規契約不可で権利を放棄しなきゃいけな いという新年早々2つも厄を落とした所であとはいい事づくめで行きたい2012年ですw
#2度あることは…orz

気を取り直してMNPでIS11S(au版Xperia acro)を契約するとCB(キャッシュバック)がなんか凄いことになっているのでCB目当てで再度手に入れることに^^;

Twitterで#xperiaacro というハッシュタグを追ってるとCB50,000円とか70,000円とかいうものすごい数字が踊ってます。興味ある方は見てみてください。

で、ちょっとまえにIS11SがSO-02C化できる、なんてウワサを耳にし、ロクに調べもしないままやってみることにしました。
#結局「ガセ」ということでしたが、まだ実験したブロガーさんがいなかったみたいなので、実際にやってみましたw

(画像はイメージです)

 

◆SO-02C化へ向けて◆

今回は2通り試してみました。やり方は至って簡単です。特別なことは何もなく・・・

 

  1. WotanServer.com サイトよりWotanClient.exeをダウンロードして実行する
    (WotanServerの使い方は【ツール】SEUSできない!:WotanServerで考察しています)
  2. FlashToolで事前に準備したftfファイルをFlashする
     (FlashToolでftfファイルを作成する手順は 【ray】国際版2.3.3→2.3.4へのアップデート手順と2.3.4のftfファイル作成手順 の◆ROMバックアップ(ftfファイルの作り方)◆項で考察しています)

 

先に結果を書きますが、上記2通りのやり方ではIS11SのSO-02C化はできませんでした。

「Sony Ericsson」ロゴ→で止まってしまう。。

 

ちなみに手順としてはWotan Client.exeを実行、IS11Sを接続するとちゃんと(?)IS11Sと認識しますが、「Enable advanced settings」にチェックを入れると機種を選べるようになるので、SO-02Cを選択、ファームのバージョンが3つあるので、「4.0.1.C.1.9」を選択し実行しました。

このようにちゃんと焼きあがるのですが、起動せず。。。

 

FlashToolは特に手順変わらないので割愛しますが、docomoロゴで止まってしまいました。。

 

 

◆再びIS11S化◆

この状態じゃどうしようもないので、IS11Sに戻すことに。docomoロゴから起動しない状態でSEUSしようとしました。

がしかし、「最新のファームです」と言われて初期化も出来ず。。。

 

IS11SのAndroid2.3.4のftfを持ってなかったので、手持ちのIS11S(3.0.1.C.3.31:Android2.3.3)のftfファイルをFlashし、そこからSEUSで2.3.4へ初期化+アップデートしました。

(このSEUSでftf生成するためのファイルを確保したのは当然のこと(`・ω・´)キリッ )

とりあえず元に戻ったので、今後の使い道を模索中です。

 

そういえば、IS11Sを一番最初にroot化するときにarcのROMを焼いたあと、やっぱりdocomoロゴで止まっちゃったのを思い出しました。でもあのとき「起動したった」って人いませんでしたっけ??ということは何回かトライしたらホントにできるのか???(謎)

 

(追伸)

この件、まとめサイトできてましたw
http://androidken.blog119.fc2.com/blog-entry-932.html