【コラム】Xperia Zを使ってみた率直な5つの感想

2013.2.9発売のXperia Z(SO-02E)。

初期ロットは60万台ということもあり大手量販店では初日から白・黒はフリー在庫がありましたし、紫も在庫切れがちでありながらも供給は続いているようです。

そんなXperia Zを1週間使ってみた率直な感想を5つ、以下にまとめてみます。

 

 

サイズ、重さは?

Q1:でっかくない?
Xperiaスマートフォン最大の横幅71mm、重量は146g。しかも角ばってるデザインはドコモの2013年春モデル発表当日からブロガーイベントやらスマートフォンラウンジで触ってはみたものの、日々持ち歩く中でどーなの?と。

A1:重さはそれなりに感じます。
前機種を何使ってたかによってそれぞれ感想がいろいろあるかと思いますが、Xperia NX(149g)を使ったことがあるので「めちゃくちゃ重いー!」という感じではありませんです。

サイズはというとやっぱりデカいですw

よくXperia Zを握っている画像を見ることもあると思いますが(自分もそれ撮ったし)、実際はこのように4本指で支え、親指で操作する感じになるためストラップは必須だと思います。

この画像も実はストラップ付けてます。

これで安定感も増して落とす心配なく安心して使うことができます。副次的的効果としてストラップと小指を支点にしてステータスバーまで親指を伸ばしたり右上(右下)の「menu」キーも押せます。

ストラップはHandLinkerEXTRA カラビナリング携帯ストラップ (Amazon)を使っています。ネックストラップと合体できること、ちょっと両手を開けたいときにジーンズのベルトループ(ベルト通し)などにちょっと引っ掛けられるのも魅力です。

 

 

FHD画面ってどーなの?

Q2:フルHD化で何がどう変わった?

Xperia GX/SX/AXのHD解像度(1280×720ピクセル)に比べ、Xperia ZのはフルHD解像度(1920×1080ピクセル)です。これによってどれだけ変わるのかを検証してみました。

A2:HD以上であれば大差なし。iPhoneは論外比較対象に値しない。

左から|iPhone5|Xperia Z|Xperia V|  ってコレじゃわからないですね。iPhoneは論外別としてZとVでは表示領域に大きな差はありません。

画面のスクリーンショットで表示領域を比較してみると(Xperia Z|Xperia V|iPhone5)、ZとVは同じです。

 

画面サイズが違うので表示する文字の大きさが違ってきます。(これまた分かりづらい・・・) 色味は確実に違いますね。

web閲覧ではフルHDもHDも大差ない、ということが分かりましたw なので別の角度から。nasneで録画した映画「トランスフォーマ」を見てみました。

(当たり前ですが)どっちも問題なく、キレイに再生できます。画面サイズが大きいXperia Zで見る映画はホントに素晴らしいです。色味は違いますがw

#余談ですがXperia VにAXのROM焼いてますがnasneではエラーになります。やっぱりハードウェア的に別モノなんですね。

 

 

 

電池の持ち具合

Q3:画面大きくCPUも速いから電池持たないんじゃない?

5インチ且つクアッドコア(4core)だとそれなりに電池食うんじゃない?と普通なら思ってしまいます。デモ機(ホットモック)は電源供給された状態でほんの数分しか触りませんので分かりにくい部分でもあります。

A3:意外に持つ!

Xperia Zの電源管理はソニモバでもかなりチューニングしたのではないでしょうか。もちろん使えばガシガシ減ります。でもスリープ状態では電池の減りは穏やかで、通勤時間帯に電車の中で使い続けて会社着くまでの電池の減り具合もGX/AXと全く同等です。(100分で22%程度消費)

グラフはとある平日のバッテリー状態です。一日使い続けられる感じですが、この日はたまたま終日事務作業で机にかじりついてたこともあり、アンテナを探しで電池が減る事がなかったのもバッテリーの減り方が少ない要因であるかもしれません。

#わたし、営業なので移動が多いと結構減りますがこれはどの機種でも同じです。

 

 

 

画面ってどう?

Q4:視野角が狭い?

っていろいろ言われてますね。HTC J Butterflyが高い視野角を売りの一つにしていることから、Xperia Zでも同じような比較のされ方をするんだと思いますけど、、、

A4:気にならない、というか逆に好都合w

電車移動が多いので、つり革掴まってる隣の人の視線を気にせずいられるのは個人的に○です。みんな集まって同じ画面を見ることも無いですし。というか結構広いと思いますけど私。

 

 

 

指紋。。。ベタベタになる?

Q5:指紋はどう?

ホットモック、いろんな人が触りますのですごくベタベタで、できれば触りたくないレベルのモックもあったりしますね。私は白一択ですが、whiteのモックも結構ベタベタです。

A5:背面は何とか大丈夫、表面は(従来通り)こまめに拭き取る

もっとも、両面とも保護フィルム貼ってしまっているので比較のしようはないのですがw

左下はSwipepadの始点を割り当てていることもあってベタベタですね^^;

水洗いできるのは良いことですが、洗いすぎると貼ってる保護フィルムの性能劣化で、だんだん指の滑りが悪くなったりくすんできたりします。安いフィルムを定期的に貼り替えるのが一番いい、って思ってます。

 

 

 

総括:そんなに良いの?ホント?

Xperia Zは万能か?と言われれば大手を振って「Yes!」とは言えない部分もあります。でもこの1週間Xperia Zをメインで使ってみた感想は、ストレス無く、アタリマエのことがアタリマエにできるようになったな、ということ。

ナビを使おうとGPSをONにしたらすぐに衛星を捕捉して現在地を表示することができるようになったことやスリープ状態ではほとんど減ることのない電池、今までの苦労が何だったんだろう、、、というくらいちゃんとしているXperia Z。買って良かったな、と素直に思いました。

とはいえ、Xperia Zに限らず、次期Xperiaにはここ改善して欲しい!という点がありますので列記したいと思います。

総括Answer:改善して欲しいポイントはあります。

  1. せっかくのフルHDを活かせてませんよね?
    トグルスイッチは小さいフォントでもくっきりはっきりになったから、ということでアイコンだけで十分判読可能なトグルに文字を表記しました。でも、、、実際の通知領域のフォントサイズと全くバランスが取れていません。
    spモードメール、Google Nowの通知の文字、デカ過ぎませんか?高精細な液晶であることを謳うなら、ここも手を抜かないで欲しかったところ。
  2. ナビバーの機能改善
    2012年モデルのXperia ion(LT28)や2011年モデルのXperia PLAYには検索キーが存在してました(計4つのボタン)。
    どういう意味があってあり/なしがあるのか分かりませんが、持ち手と逆側にあるボタンに指、届かないです。せめて4キーにする、割り当てを変更できるなどの工夫をお願いしたいところ。(ionはmenuとbackが逆なんですね)
  3. microSDの場所、なんで2つあるのです?
    Root Exploreでディレクトリを見ると、microSDは「ext_card」と「sdcard1」の2つに割り当てられています。技術的なことよくわかりませんが、過渡期なのかなぁ、、という印象です。
  4. ボタンの位置関係は今後統一してくださいね
    新しいモデルが出るたびに全部ボタンの位置が違ってるのがXperia。基板設計的にボタンの位置は変更せざるを得ないは何となく分かりますが、できれば電源、音量は右側面、できればシャッターボタンも設けて貰えるといいな、と。
  5. Socialifeの存在意義
    Xperiaユーザにはお馴染みのMediascape、あ、もといTimescape。

    ICS→JBアップグレード端末には引き続き搭載されているようですが、はじめからJBなXperia ZにはTimescape相当の機能が搭載されていません。

    そういえばブロガーイベントでもXperia Tablet Zの説明で「Sony Media Applications」とムービーアプリやWalkmanアプリ、アルバムアプリにちょっと触れただけで全然といっていいほど紹介がありませんでした。

    たしか中の人に質問した時にTimescapeはSocialifeにシフトする、なんて話がありましたが全然メディアにも取り上げられない残念な感じ。
    どうしたってスペックが「周回遅れ」と揶揄されてきたXperiaだけに、ハード的な観点で『一歩先ゆく』をアピールしたかったのだと思います。
    でもユーザはもう少しXperiaをどう使って行ったらいいの?というユーザの「ギモン」にちゃんと答えるべく、サービスとしては既に存在しているSocialifeをもう少しアピールしてもいいんじゃないかと。使う使わないは別として、そういうアプローチがあってもいいんじゃないかと思いました。
    (海外ではVAIOやTablet S/Zとの連携で楽しく思いで残そうぜ!的なアドバルーン上がってますが・・・まだこれからなのでしょうか。。。) Socialife:http://app.sel.sony.com/socialife/ja/index.html

Xperia Zを使った後にXperia AX(V)を持つと小さすぎて違和感を感じてしまうほど巨大なXperia Zですが、もうこのままroot取らなくてもいいんじゃないか?とも思えてしまうほどの優等生っぷりに改めてXperia Zの凄さが分かった気がします。

 

 

5件のコメント


  1. 隣の人から見えないほどZは視野角狭くないですよ
    覗こうと思えば普通に見れてしまいます


    1. そうなんです、デカい分周りには見えてるんだろうなぁ、、と思いつつ気にしないようにしてますw


  2. IONやPlayに検索ボタンが付いてたのは、米国キャリア主導な機種なため。
    特にAT&Tは検索ボタン付けたがりですw