【コラム】Baiduフォルダは悪者じゃないと公式発表!でも気になるから消したい!

※日本向けXperia Z3(SOL26)にはBaiduフォルダはありません

ここ数日、Xperia界隈で大きな疑念を持たれてしまう事案がありました。

Xperiaに中国のスパイウェア混入疑惑? – すまほん!!
http://smhn.info/201410-xperia-spyware

Sony Mobileが今回の事態について、とある海外メディアにメールを送信しました。詳細は「Xperiaのスパイウェア疑惑について、ソニーが回答。中国に通信する理由を説明」の記事にて。Android 4.4.2または4.4.4 KitKatのファームウェアを搭載するXperia...

内容は「ファイルエクスプローラで内部ストレージに「Baidu」フォルダがある。これはスパイウェアが仕込まれてるんじゃないか?」というもの。

 

Baiduって??

Baiduとは中国のGoogleと言われる検索サービスを中心に展開する企業「百度」のことです。(中国ではすべてのGoogleサービスへのアクセスが遮断されています)

baidu-disable01

中国のweb・通信サービスは世界中で何かと嫌われているフシがあります。それは「内部で勝手に情報を抜き、中国へ情報を送っているのではないか?という『疑惑』を持たれているのです。

 

疑惑とは

その『疑惑』の発端は、米連邦議会下院の諜報委員会が発表した「米国政府調達品からの排除、民間企業でも取引の自粛を求める勧告」です。中国大手通信メーカーであり、日本でもAndroidスマートフォンを販売しているHuawei(華為技術)社、ZTE(中興通訊)社が米国政府へ納入した通信機器について、中国政府によるスパイ行為やサイバー攻撃のためのインフラの構築を行っている疑いが強いとする調査結果を発表しました。

英国ではスパイ疑惑はシロとなりましたが、安全保障上の問題はないが監視強化の必要はあるとの調査結果を明らかにしました。
ロイター|英国が華為技術施設の監視強化へ、英諜報機関も関与ー

これらによりHuaweiは米国指示上から撤退することに。

 

その疑惑はAndroid界隈でも

また日本では2012年にshimejiというAndroid黎明期における日本語IMEの定番だったアプリが百度(Baidu)に買収された際、shimejiを使って入力された文字列が、ユーザーに無断で外部サーバに送信されているとスパイウェア扱いされたことに端を発し、敬遠されている状況です。

 

このような「裏で何してるか分からない」という中国企業のフォルダがなぜかXperiaに仕込まれていると知ったら、大騒ぎになるのも分かります。

 

 

ソニー公式見解が出た!

産経アプリスタでその記事を見つけました。Xperiaに自動生成されるBaiduフォルダは安全 ソニーが見解 (ソニー公式では見つけられず)

この記事(ソニー広報)によると、Baiduフォルダが自動生成されるのは「My Xperia」という紛失時の端末捜索できるアプリが自動的にBaiduフォルダを生成、My XperiaアプリはGoogleアカウントで利用するが、中国でGoogleサービスが遮断されているため、中国検索サービス大手「Baidu」社のサービスを代替サービスとして利用する設計であるため、中国以外で利用するには問題ない、ということです。

日本で販売されるXperiaには「My Xperia」がプリインストールされていないため、冒頭の通り「Baidu」フォルダがないわけです。

 

 

でも気持ち悪いから削除したい

最近グローバルモデルを買ってないのですが、手持ちXperia C(C2305)で確認したところBaiduフォルダは確認できませんでした。(ビルド番号:16.0.B.0.23

baidu-disable03

My Xperiaは設定>アプリ>My Xperia は無効化もアンインストールもできないため、adbコマンドを使って強制的に無効化します。

baidu-disable02

以下手順に従い、Xperia側の設定が完了したらadbコマンド2行で完結します。

 

必要なファイルをダウンロード

PCで利用するファイルをダウンロードします。

  1. 以下にありますのでダウンロードし解凍します。
    http://www.mediafire.com/download/l177fhcu51x27km/whatsnew-disable.zip
    .
  2. 解凍するとこのように3つのファイルがあることを確認して下さい。whatsnew-disable01

 

 Xperiaの設定

USBデバッグの確認、未設定の場合はUSBデバッグを有効にします。

  1. USBデバッグを有効にする
    設定>開発者向けオプションが表示されていない方は、以下の手順で表示させます。
    whatsnew-disable05
    .
  2. 設定>端末情報>ビルド番号を7回連打whatsnew-disable06
    .
  3. USBデバッグを有効にする
    設定>開発者向けオプション>USBデバッグ>✔>OKwhatsnew-disable07

Xperia側の設定は以上です。続いてPCでの作業となります。

 

PC側作業

XperiaをPCと接続し下記コマンドを1行ずつ実行するだけです。

(手順)

    1. PCとXperiaを接続。USBデバッグを許可するか確認画面出たら「OK」
      whatsnew-disable08
      .
    2. 先ほど解凍したフォルダを右クリック、「コマンドプロンプトをここで開く」を選択whatsnew-disable02
      .
    3. コマンドプロンプトが開いたら以下コマンドを1行ずつ入力(コピペ)しEnter。(最後のexitは右上の×で閉じてもOK)
      .
adb shell
pm block com.sonymobile.mx.android
exit

これで無効化されると思います。最後に手動でBaiduフォルダを削除すれば完了です。

 

気になる方はやってみてください。

 

 

 

6件のコメント


  1. […] https://xperia-freaks.org/2014/11/01/baidu-disable/ 8 シューティングスタープレス(チベット自治区)@\(^o^)/ 2014/11/01(土) […]


  2. Xperia z ultra (SGP412)でmy xperiaを有効にしてもbaidoは無いですね。参考までに。


  3. 再起動させてみたのですが、百度フォルダは復活してませんでした。
    前に使っていたVLに一度Simejiをインストール(して、少し使ってみただけでアンインストール)はしました。ただ、最終的にVLの調子が非常に悪くなって、まともにデータ移行はできなかったんですが・・・。よく分からないです、スミマセン。


  4. 先月機種変したZL2に百度フォルダが勝手に作られてたんですが・・・


    1. えっ!慌てて確認してみましたが私のZL2にはフォルダは作られていないですよ。rootは取ってますが。。
      もちろんMy Xperiaを個別にインストールしていませんしBaiduフォルダも消してないです。。


    2. 私のZL2でも今までそのようなフォルダは確認していません。
      サードパーティー製アプリにも百度としがらみのあるものは多くあります。心当たりはありませんか?例えばESファイルエクスプローラーとか。