【Z3 Tablet Compact】キーボード付きケース買ってみた!(人柱)

かねてから「Xperia Z3 Tablet Compactにはキーボードいるよね」論を言ってました私。キーボードは「打ちやすいか?」が今後これを使い続けられるかが決まる非常に重要な周辺機器だと思っています。

たまたま通りかかったauショップで現物を展示してあるのを見かけまして。
z3tc-keyboard01

価格は11,300円。高っ!!

というのも、ほぼ同じパッケージがAmazonで3,580円で売っているのはチェック済み。

目の前に現物がある→これは一度見せてもらうしかない!→ダメ元でお願いしてみた→なんとOK!

さっそく実機を見せてもらいました。(この時Xperia Z3 Tablet Compactは持ち合わせていないため、キーボードの打ちやすさと本体の固定方法だけを確認しようと思いました)

 

現物はこれだ!

じゃじゃーん!w
z3tc-keyboard02
ちょっとペコペコしていましたが、一応パンタグラフタイプのキーボードでして、非常に安っぽいですがそれなりに使えそうだ、というのが1stインプレッション。

それにキーボードとケースは四隅にあるマグネットでやんわり固定されているので簡単に取り外しできます。

 

また本体とケースの固定方法も、Amazonでは小さい画像でイマイチよく分からなかったところ、現物を見て「なるほど!」と。
z3tc-keyboard03

このフックに本体の四隅を引っ掛け、ゴムで引っ張って固定するのです。この固定具のおかげでキーボードと画面が接することがないのか!なるほどっ!

しかしこのキーボードカバーにイチマンエンは捻出できないな、と思ってお礼を言ってauショップを後にしましたゴメンナサイ。

 

 

Amazonで注文してみた。

初物ですし、すごく躊躇しましたが1回飲みに行くことを止めればいいか!と(酒飲まない人ですが)思ってポチり、早速到着。
z3tc-keyboard04

パッケージの文字は違いますが全く同じものが届きましたw

【ShineZone】 Sony Xperia Z3 Tablet Compact 用 一体型 Bluetoothワイヤレスキーボード Bluetooth キーボード マグネット着脱可能

 

 

 

 

8インチXperiaを装着してみた。

こんな感じ。遠目にはいい感じに見えます。(ちょっと四隅が無骨ですけれども)
z3tc-keyboard05

ん?ちょっと待てよ。。ちょっと出っ張ってない??
z3tc-keyboard06

 

嗚呼・・・はみ出とる。。。
z3tc-keyboard07

 

しかもこれ・・・USBコネクタのフタ、塞いでしまってますよね。。ダメじゃん(ToT)
z3tc-keyboard08

カバーを閉めると、、落下したら何の保護もしてくれ無さそうですが、裸族よりはマシ!?
z3tc-keyboard09

 

見立ての通り、固定パーツがタブレット本体の画面とキーボードの接触を防いでくれます。これは見栄えは別として良いと思いました。
z3tc-keyboard10

この商品、Xperia Z3 Tablet Compact用と書かれていますが、他機種(ASUS MeMO Padなど)でも販売されているので、専用品ではありません。「7~8インチ用の汎用」と思って間違いないでしょう。。。(実際、auでもMeMO Pad 8(AST21)用の+1 Collectionとして販売されています)

ケース自体に厚みがあって、重量もあるため、せっかくの8インチタブレット最軽量である特徴を削がれてしまう感もあります。仕方ないのですが。。。

 

 

キーボードは打ちやすかった?

マグネットでケースにくっついているだけなので簡単に取り外し可能なキーボード。キートップはこんな感じ。iOS・Windows・Androidで使えるようになっているようです。

ちなみにキーボードはUS配列です。
z3tc-keyboard11

キーの凸凹感。キーピッチは15mm。キー数は59。
z3tc-keyboard12

US配列ですがそれなりにブラインドタッチできるかな、という感じです。(バックスペースなどサイズが違うのでそれさえ慣れれば問題無さそう。ちなみにキーボード単体ではものすごく軽いです。100g程度??

 

しかし、、、文字変換の切り替えがない(?)こと、半角スペースが打てない。。(POBox Plusで)

試しにGoogle日本語入力をインストールしてみたところ、入力切替はタブレット側で変更可能、英数モードでは半角スペースが入力できるのでこれはPOBox側が対応してないのかな、と。

POBox Plusで英数文字を入力するには最初の文字を入力するときに「Shift」を押しながら文字を打つと英文字が打てます。が、Enter→スペース→全角スペース→(´;ω;`)ブワッ。。。。。

 

このキーボードを使いこなすにはPOBox Plus以外の日本語入力アプリが必要かもしれません。。。(か、私に半角スペースを入力する方法を教えて下さいw)

 

 

まとめ

完全に人柱となった感のあるキーボード付きケース購入記になってしまいました。。日本語入力アプリを別のにしていれば、何気にこのキーボードは使えそうです。

純正ケース+このキーボードという組み合わせが一番軽くてかさばらなくていい使い方かな、と思いました。

まだXperia Z3 Tablet Compactが発売されて間もないですから、今後いろいろなメーカーからさまざまな周辺機器が多数出てくること、楽しみにしたいと思います。

 

 

2件のコメント


  1. いつも記事を拝見しております。
    ワタクシもZ3 タブコンを買って思いました。キーボード必要ですね。
    Z UltraのPOBox Touchのつもりで入力しようとしても、何かこう・・あいませんPlus。
    ワタシは重くなるのが苦手なので単体のBluetoothキーボード探してみます。
    昔VAIO TypeUの二つ折りが好きです。
    http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0511/sony.htm


    1. やっぱりキーボードあったほうがいいですよね!単体キーボード、純正のBKB10というキーボードはさすが!という質感で非常に打ちやすかったですよ。
      重量も200gと軽くはないですし、価格もちょっとアレですが、ちょっと狙ってみようと思っています。(POBoxでも半角入力できました)