【Z3】XperiaのAndroid5.0(Lollipop)対応はXperia「らしさ」がどんどん消えていく寂しいアップデートになる・・・

MWC2015で発表されたXperia M4 Aqua及びXperia Z4 TabletのOSはAndroid5.0(Lolipop ロリポップ)となります。

このAndroid5.0はXperia Z以降のXperiaもアップデート対象となっていて、海外モデルは今月中に配信される見込みです。日本モデルにも適用されるかは何のアナウンスもありませんが、可能性としては低いような気がしないでもなく・・・(新しいの売りたい一心でしょうから)

MWC2015では最終テスト中のLolipop OSを搭載したXperia Z3が展示されていてそのハンズオン動画もYoutubeにアップされていましたので、そこからUI(見た目)を中心に違いを考察してみたいと思います。

z3-lolipop-ui02

 

参考にした動画はこちら

※画面スクリーンショットでUIの違いについてまとめているサイトの情報も参考にしました。

http://www.phonearena.com/news/Sonys-Xperia-Lollipop-skin-vs-the-older-KitKat-layout-UI-comparison_id66779

 

 

ホーム画面

ソフトキーのアイコンが変更されているのがまず目につきます。またステータスバー(上部)のアイコンとフォントが異なるようです。いずれもこれはAndroid OSの標準UIと同じものでしょうか。

z3-lolipop-ui03

 

 

日本語入力(POBox Plus)

これまでのXperiaにおけるソフトウェアアップデート(バージョンアップ)で日本語入力は進化せず、旧来のままであるのが慣例でした。

動画(のスクリーンショット)を見る限り、POBox Plusであることは確認できましたが機能的な差異は不明。。しかし現行POBox Plusはいろいろヒドくて個人的には史上最悪の日本語入力アプリになっているのでなんとかしてください。

z3-lolipop-ui05

Xperia M4 Aquaは日本での発売予定が無いため、POBox自体の搭載が見送られている可能性もあり、日本で発売予定のXperia Z4 Tabletで試している動画など見つけたらぜひおしえてくださ~いw

 

 

ステータスバーとトグルスイッチ

z3-lolipop-ui09

ここは動作が大きく変わりそうな感じ。画面上部から指をすべらせると通知領域が表示され、(ここまでは同じ)

z3-lolipop-ui06

トグルスイッチの切り替えはこれまで横にスライドさせましたが、動画を見ると更に下に引き下ろしてトグルを表示させているのが分かります。

z3-lolipop-ui07

このトグルは並び替えもできるようですね。

z3-lolipop-ui08

 

 

アプリ使用履歴

見た目が変わりましたね。ただ並んでいたものがマテリアルデザイン化し、ウインドウが重なるように表示されるようです。

z3-lolipop-ui10

がしかし、あれ?「全アプリ終了」ボタンがない??

z3-lolipop-ui11

いろんな動画を見ましたが、この全アプリ終了がない。。。どうなっちゃうのでしょう。

 

 

設定関連

機能的な差異は分かりませんでしたが、見た目は大きく変わりました。

z3-lolipop-ui13

メニュー構成や並び順も大きな変化は無さそう。

z3-lolipop-ui12

 

ここまで見てみて、動作のサクサク度は上がっているようにも見えます(が初期状態のためインストールアプリが少ないことなどもあると思いますが)。

UIはマテリアルデザイン化され全体的にホームと設定、デフォルトのアプリはこれまで以上に統一感を感じられるようになっていると思います。

が、悪く言えばXperiaでなくてもいいんじゃないか?という。「This is New Xperia!!」という感動はもはや外観のデザインで感じするしか無いのかな、と思うと少しさみしく思いました。。。

 

 

最後に一つ、気になること。

気になったのが「Music」アイコン。これまでは「Walkman」でしたが。

Xperiaはソニーの持つさまざまな領域のブランド名を冠せる唯一無二のメーカーなのに、、、今年10月のAV事業の分社化を見据えての対応なのでしょうか。

z3-lolipop-ui04

ソフトウェア機能的な差は無さそうですが、、、

z3-lolipop-ui14

 

XperiaはUIをAndroid標準化し開発工数を削減、機能面でも他社と差別化できない標準化してしまうなら、何を以ってXperiaだと。大のXperiaファンとしては、Xperiaのアイコン一つとってもXperiaらしいと思って使っていたのに。。。

 

もう少し画面の比較をしてみようと思っていたのですが、なんか途中であまりにもAndroid標準化(AOSP化?)され過ぎているので、考察する気力が失せてしまいました。。ゴメンナサイ。。。

 

5件のコメント


  1. froyo以前の素のandroidのGUIの酷さは、xperiaを使う限りにおいては分からなかった
    xperiaのイメージと素のandroidのデザイン系統のズレが少なかったのはおそらくICSやJBのときだったでしょう
    今のマテリアルデザインはxperiaには合わないし、フラットデザインとしてはwinのmodern UIに比べて配色が毒々しかったりとビミョーさが拭えません


  2. そんなに5.0版Xperiaを見てないですが、
    Googleの素のロリポップはホームボタンが○だったと思います。
    (左から△○□)

    大きなアップデートになるので、過度なカスタマイズは避けてる部分があると思いますよ。

    とはいえ何の個性もないミュージック、アルバム、ムービーのアイコンデザインはとても残念ですよね。


  3. xperiaってもとから大してソフトウェアで差別化してない無いじゃん
    (スモールアプリぐらい?)
    UIの見た目もテーマで変更できるから標準に近づけたんでしょ


  4. ええ、それ、私も思いましたよ。なんでこんな汚いんだ、ってね。
    アンドロイドのStock User Interfaceに無理矢理ソニーの機能やアイコンを詰め込もうとしてるから、どうしても中途半端になってしまう。設定メニューなんて各種アイコンと水色のアクションバーの相性が最悪ですし、アルバムも黄色いアクションバーと黒色の背景がミスマッチしているという悲惨な状況に。
    サムスンやHTCのUIの方が断然綺麗だという皮肉…おまけにXperia Z4は未だに発熱問題を抱えているSnapdragon 810を搭載する事が確定しています…その点Galaxy S6/S6 Edgeはサムスン製Exynos 7420オクタコアプロセッサーを搭載しており、ベンチマークでも競合機種に完勝。ディスプレイもSuper AMOLEDに劣るでしょうし、音もHTC One M8よりも確実に悪くなるはずです(イヤホンの音量、内蔵スピーカーの音質でも全く勝てない)。XperiaZシリーズ唯一の長所であった20MPカメラも、HTC One M9の登場で完全に平凡な物となります。

    醜いUIと遅いCPUと平凡なカメラと何の取り柄もないディスプレイ…Xperia Z4が今年最低レベルのフラグシップになる事は確実ですね。


  5. ソフトキーはandroid標準から変更されてませんか?
    ホームボタンが、標準は○になってめす