【MVNO】mineoは最強の格安SIMキャリアになる!

関西電力系のMVNO(格安SIM)サービス会社「mineo(マイネオ)」は9月1日からマルチキャリア対応サービスを開始すると発表しました。

mineoはKDDI(au)のLTE回線網を用いた初のMVNOキャリアとして2014年6月にサービスを開始しました。

au 網は私の移動範囲ではドコモよりも安定して高速通信できるため、非常に重宝しておりまして、Xperia Z Ultraも当初グローバル版C6833を使用していましたがmineo契約を契機にau Xperia Z Ultra(SOL24)に買い換えるくらいお気に入りのMVNOです。

 

今回新たにドコモMNOサービスを開始し、更にmineo内であればau⇔ドコモが2,000円/回で行き来できるという、まさに「夢のマルチキャリア」となるわけです。これは見逃せません!!

そんなmineoの新サービスをどう活用すると幸せになれるかをまとめてみたいと思います。

 

 

mineo新サービス概要

新たに追加されるのは「ドコモプラン(Dプラン)といって、ドコモのLTE/FOMA網で音声通話・データ通信ができるサービスです。

 

料金体系はauプランもドコモプランもほぼ同一の価格設定

音声通話はドコモプランのほうが90円高くなってしまいますが、データ通信料金はMVNOの中では平均より少し安いくらいですので、乗り換えも十分に検討の対象になると思います。

best-mvno-mineo01

ちょっと気にしなければいけないのはSMS使用料。

データ契約の場合、auプランは無料ですが、ドコモプランは120円/月がかかります。LINEなどで利用する場合はドコモプランの場合は上記の700円~1,580円に120円が加わりますので、820円~1,700円となります。(データ+音声プランを選択すればドコモプランでもSMS使用料は無料です。)

 

データシェアができる!

IIJmio(ドコモ系MVNO)はファミリーシェアプランでデータ通信量をシェアできるサービスが既にありますが、mineoはauプラン、ドコモプラン間でもデータ通信量のシェアができるのです。

家族間でも使いたい端末によって元キャリアが別れるケースにも対応できること、家族割で50円/回線が割引される、などさらにMVNOが一般の家庭にも浸透していきそうです。(あとは家族間通話定額があれば・・・)

 

エリアはもちろんドコモ・au網がフルに使える!

auプランはauの4G LTE網(受信最大150Mbps、送信最大25Mbps)※通話は3G網、ドコモプランはXi(LTE:受信最大225Mbps、送信最大50Mbps)に加え、FOMA(3G:受信最大14Mbps、送信最大5.7Mbps)エリアが対象です。

なお、auプランでは11月よりau VoLTEにも対応する予定とのこと、こちらも実現すればau系MVNOでは初のサービス提供となり、Xperia Z4(SOL31)もmineoで通話・通信ともに可能となりますので更に可用性が高まります。(ただしSIMロック解除が必要のようです)

※ドコモプランでは最初からVoLTE対応です。

 

mineo内MNP手続きに関するギモンをサポートにぶつけてみた

ドコモやauのデータ回線のMNPというものは存在せず、旧キャリア解約→新キャリア新規となります。また2年縛り契約の場合、契約満了翌月(25ヶ月目)以外の解約は中途解約となり「違約金」が発生します。

9月から始まるmineoの新サービスはmineo間であればMNP可能との案内がされていますが、データ契約でもMNP扱いになるのか、auプラン(データ)→ドコモプラン(音声+データ)へのMNPが可能か、などをいくつか確認してみました。

mineoページ、いつのまにかチャットで直接、中の人に問い合わせができるようになっていました。チャットなら話し下手でつい聞きそびれてしまったりしがちな人でも、事前に聞きたいことをメモして望めば聞き漏らしもなく、最後チャットスレッドをメールで送信できるため、記録に残すこともできます。

best-mvno-mineo02

 

 

こんなこと聞いてみた

  • mineo内で月のMNP回数上限はあるか?
    → 制限なし
    .
  • auプラン(データ)⇔ドコモプラン(データ)間でのMNPとは?
    →「契約変更」扱いとなり、SIMが変わる手数料として2,000円かかり、電話番号も変わる。
    .
  • auプラン(データ)→ドコモプラン(音声+データ)のMNP、その逆も可能か?
    →可能
    .
  • ドコモプラン→auプランへのMNPは電話のみ、将来はweb対応するのか?
    →対応予定
    .
  • MNP手続き最中は外で使えない?(SIMなしになるの?)
    →手続きは (1)移行先SIMを送付 (2)届いたら電話/web(auプランのみ)で手続き (3)即時変更 (4)SIMの差し替え、APN設定

非常に明確にお答えいただきました。特にMNP手続きに関しては、従来は申し込みしてから新しいSIMが届くまでのタイムラグがどうしても気になってしまいますが、この手続き方法であれば、そういう心配もなく、マルチキャリアの理にかなった手続き方法だな、と感心しました。

また、中の人もきっとただの派遣オペレータではなく、サービス内容を熟知した方による対応だったので今後も困ったときには非常に頼りになりそうです!

 

 

今ならスタート記念キャンペーンやってます!

10月31日の期間限定の記念キャンペーンとして、auプラン・ドコモプランへの新規申し込みで基本料金から6ヶ月間、800円の割引が受けられます。データ1GBプランが800円ですから、半年間は2円/月で利用できる激安回線となります。

mineo

 

best-mvno-mineo03

さらに、8月31日までにドコモプランに申し込み(先行予約)すると更に3ヶ月、800円の割引があります。都合9ヶ月間、2円/月で1GBまでのデータ通信ができるわけです。しかも9ヶ月後に解約しても違約金はかかりません。

best-mvno-mineo04

auプランの場合は端末セットで24ヶ月間(合計30ヶ月)800円割引が受けられます。端末はAQUOS SERIE(auのSHL25そのままなのですね)。

 

 既存ユーザもSIMカード変更が伴う手数料無料(SIMサイズをmicro→nanoに変更等)のキャンペーンもやってます。

 

冒頭にも書きましたとおり、回線品質含め、個人的には非常に満足度の高いMVNOです。これまではau系を探している方に「だけ」オススメしていましたが、今後はドコモ系でMVNOを検討している人にもオススメできるのか、早速先行予約キャンペーンに申し込みをしました。

best-mvno-mineo05

 

SIMはD5833(海外版Xperia Z3 Compact)で使おうと思います。

もしMVNOを検討している方がいましたらぜひ教えてあげてください。最大9ヶ月間の維持費は2円/月ですから、お試しするにはベストな状況だと思いますよ。

2件のコメント


  1. […] です!(8/31までの申し込みなら9ヶ月間は毎月2円で運用できます♪) […]


  2. この激安キャンペーン、非常に楽しみですね。
    家族間通話については、mineo契約するとデータプランであっても、
    Lalacallで050番号が1番号無料で取得できますので、それで代用出来そうです。
    IP電話で音質が落ちますが、家族間であれば許容範囲かと思われます。
    eo光電話の固定電話にも無料になります。

    また、Xperiaを独自ルートで販売していた、もしもシークスが、
    回数制限無料通話付きのプランを始めるようですね。
    他社も通話プラン手を入れてくることを期待したいところです。