【M4 Aqua】すっかり忘れられてしまっている感もありますがこちらも発売間近のようです

Xperia M4 Aquaはわたしが上半期で一番楽しみにしているXperiaです。

というのも、ソニーはグローバル市場においてフラッグシップモデルよりも真剣に売ろうとしているのが「スーパーミッドレンジ」といわれる中堅機、日本で言うAとかA2とかA4になるのでしょうか。

xperia-m4-aqua-dual-white-1240x840-0c4c09bcacafc11535b2dff46706facc

 

 

Xperia 「M」の譜系

もともとXperia M(C1905)というモデルが2013年9月に発売され、当時からミッドレンジ向け、程よいサイズ感とスペックで登場し、当時のレビュー考察でも「これで十分でしょ」とまとめています。

 

そして2014年8月に後継機としてXperia M2(D2305)として発売、外観はXperia Z3に通ずるホワイトベゼルは当時のXperiaからすると非常に斬新でした。今でもXperia Z3 Compactと2台並べたら見分けがつかない人もいるかもしれませんね。(レビュー考察はこちら

2014年2月のMWCで発表され、実際の発売は8月でした。そしてLTEモデルとして「Xperia M2 Aqua(D2403/D2406)」というミッドレンジ向けでは初の防水モデルとなりました。

 

 

Xperia M4 Aqua

2015年2月のMWCで発表された新モデルです。Xperia M2 Aquaの後継製品となります。

Xperia M2 Aquaから受け継いだ防水防塵仕様で5インチ液晶にHD解像度(1280 x 720)に進化、SoCはQualcomm Snapdragon 615 MSM8939(オクタコア 64bit)、RAM/ROMは2GB/16GB、バッテリー容量2400mAhというもうこれで十分なスペックを持つ「スーパー」ミッドレンジモデルです。

もちろん今年流行りの自撮りができるフロントカメラ5MP、リアカメラ13MPという「何でこれがミッドレンジなの?」と言えるくらいのスペックです。

 

既に海外Xperia通販でお馴染みのExpansysでもdual SIMモデルの予約が始まっていて、もちろん予約済みなのですがw しかし一向に発売される気配なく、「売らないんじゃないか?」なんて思ったり思わなかったりww

#内蔵ROMが8GBモデル(E2312)と16GBモデル(E2333・E2363)があって、現時点でどのモデルかが分かりませんし、dual SIMである必要がないのでもう少し情報が揃うのを待ちたいところです。。

 

そんな感じでおりましたが、Amazonちょっと覗いていたらなんと!もうTPUケースやらガラスフィルムが売ってるじゃないですか!!しかも発売は5月29日と書いている商品もあります。

※実は先日Xperia Z4 Compact/Z4 Ultraの情報はまずこのXperia M4 Aquaの情報を探していた時に偶然見つけたものだったりしますw

 

m4-aqua-amazon01

ちなみにこちらの2製品(同じメーカー)は発売予定日が6月1日ですって。

 

これはもう発売が近いんでしょうかね。非常に楽しみです♪