Xperia 5 これ、なかなかいいじゃないの!!

Pocket

ソニーは9月5日にベルリンで開催れたIFA 2019において新型スマートフォン「Xperia 5」を発表しました。

(カンファレンス動画はこちらから)

毎年9月のIFAで発表されるXperiaは例年、約半年前の2月のMWCで発表されるXperiaの「マイナーチェンジモデル」であることが多かったと思います。

しかし昨年のIFAではXperia XZ3が発表、Xperia XZ2から大きくデザインが変化し(結局一代限りになっちゃいましたが)、ユーザはこの変化に大変驚かされたカンファレンスだったと思います。

今回はどんな驚きを感じられるかと思っていたところ、事前にInstagramの公式アカウントからティザー動画が公開されて、「Xperia excellence, in the palm of  your hand」=卓越した性能のXperiaを手のひらに、とXperia 1の小型化を示唆するものでしたが、6.1インチとXperia 1よりも確かに小さいサイズでしたね。6.1インチが果たして小型か?という話はさておき。

この投稿をInstagramで見る

Xperia excellence, in the palm of your hand. Join us September 5th for #SonyIFA #Innovation

Sony Mobileさん(@sonyxperia)がシェアした投稿 –

6.1インチといってもXperia 5のアスペクト比はXperia 1と同じ21:9で、横幅は68mmとiPhone 8(67mm)とほぼ同じ。決してコンパクトモデルとは言えないサイズですが、持ちやすそうです。

ちなみにXperia 1は72mmですが、72mm幅のXperiaといえば、2014年発売のみんな大好きXperia Z3、直近ではXperia XZ2と同じ幅です。決して持ちづらいとは思わないんですけどね・・・

でもこうして並べてみると(写真では)小ささがよく分かります。(画像はITmediaさんより)

SoCもSnapdragon 855とXperia 1と同じ、画面は有機ELで発色も良いままです。解像度は4K(3840×1644)からフルHD+(2520×1080)と下がりました。今使っているXperia XZ3はQuadHD+(2880×1440)ですので今よりも落ちるのかと思いましたが、その分電池の消費も抑えられるはずですので、個人的には良いことだと思っています。

 

欲しくなった最大の理由、それはYou Tubeに公開されたプロモーション動画です。

もう何度見たことでしょう。個人的に完全に刺さりました。映像と音楽からXperiaの世界観を久しぶりに感じることができて、もう欲しくてたまりませんw

小さい中にも今考えうる最高のソニーモバイルのもつ技術の粋を集めたXperiaです。試行錯誤しながらもそれを形にし、Xperia 1には間に合わなかったチューニングもされているでしょうし、いろんな意味でとても気になります。

 

Xperia 5のドコモ版スライドがうっかりwebに掲載されて、カラーバリエーションもグローバル版と同じ4色存在することも確認できました。Redと一言で言ってしまうのがもったいない気がするのですがカラー名は「レッド」だそうです。

例年キャリアの秋冬モデルの発表会は10月中旬くらいです。久しぶりに楽しみかも。(買うかは別として)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください