【コラム】海外通販ショップでのスマートフォン購入は10日以内の初期不良期間を逃すと痛い目を見るかもしれない

(最近はできてませんが)普段から海外通販でしか手に入らないXperiaグローバルモデルのレビューをし、気に入ったモデルは実際に後日購入したりと非常に重宝している私として、たいへん衝撃的なブログが公開されました。

1shopmobileがひどかったので公開してみた

上記のブログ主のような被害を直接受けたことは一度しかありませんが、(一度あるんか!!)注意喚起の意味も込めてまとめておきます。

ishopmobile02

 

ちなみに考察ブログでも海外Xperiaのレビューをしていますが、私が使わせてもらっている海外通販ショップは「Expansys Japan」です。

 

問題は3点ある

上記ブログを読んでいて分かったことが3つあります。1つ目はブログ主が主張する「非公式な方法でブログ主のニーズに対応した」こと、その作業を「勝手に行った」こと、もう一つは対面販売でない商品購入に際し、一番の不安となる「サポートをなおざりにした」ことです。

 

ブログ主の要求は確かにハードルが高かったのかもしれません。

が、よく調べれば、例えばXperiaであればデュアルSIMモデルでは日本語もタイ語もサポートしてるモデルがありますので、最初の問い合わせに対しては「代替提案」をすべきだったと思うのです。

ishopmobile01
(どれがタイ語か分かりませんが、こちらはXperia C5 Ultraの言語設定画面)

種類が多くて調べきれない?そんなものGoogleで調べればいい話ですし、そういう誠意ある対応が実際に顔の見えない通販では重要だと思うのです。それを怠ったのがそもそもの問題だと思いました。

 

ニーズへの対応方法がマズい

勝手にニーズに応えるべく非公式の方法でファームウェアを変更したこと、こちらはもう完全にこの通販ショップの落ち度です。もっとも「日本の商慣習において」です。該当の海外通販ショップの本拠地は香港ですので、どうしても香港流になってしまうのを購入する側も理解して購入しないといけないんですよね。。

ショップ側からすれば「なんでニーズ満たしてやったのに、しかも半年経ってから文句言われても、ねぇ・・・」と思ってるのかもしれません。

しかも、自社の契約条件には

Please do not modify the Operating System (OS)!

If any defects occurred and the customer has modified the Operating System, customer has to bear the responsibility and 1ShopMobile.com will not be responsible to provide any repair / refund / exchange services.
 

オーエス(Operating System)を設定・変更するのは、絶対にしないで下さい!

もし、オーエス(Operating System)を設定・変更したな、何か故障が起こったら、お客様がご自分で責任を取って下さい。その場合は、1ShopMobile.com は商品の修理・返品・交換も提供致しません。どうぞご承知をお願い致します。

と記載しておきながら、出荷前にやっちゃたのは十分に「瑕疵」だと思います。ただ、同じく契約条件に「受領した日から14 日以内の場合に限り、取替え可能なものとする。」と、またAbout usには「無償保証期間:商品の返品および取替えは購入日から10日以内に行われるべきものとする」とありますので、これを盾に拒否してるのですが、瑕疵に対しては規定がありません。

法律という観点で香港の裁判所に申し立てをすれば認められる気もしますが、その裁判費用や渡航費を考えればなかなかできないですよね。。。

 

サポートは本当に大事

なおざりな対応、これは国民性の違いが顕著に現れているのかもしれません。

上にも書きましたが、顔が見えないからこそ誠心誠意対応すべきであって、今回の対応が実際の被害者ではない私のようなものまで取り上げてしまえば、当該ショップの風評は落ちてしまうでしょう。もっとも、当該ショップはグローバルで販売してますので、日本への販売シェアは大したことないのかもしれませんけれども・・・

慣れない日本語での対応は有り難いですが、誠意が感じられません。自己(自社)主張しかしていませんし、まぁこれが海外企業との取引の実体で、純日本式のビジネスマナーしか知らない私が「甘い」と言われればそれまでですが・・・

 

 

結論:保証が大事。10日以内に見つけられなかったら負け

今回の事象が10日以内に発見できていれば交換に応じてもらえたかもしれません。今回は泣き寝入りせざるを得ないのは仕方ない、高い勉強代だったと諦めるしか無いでしょう。

海外モデルを使うのにはこのようなリスクが伴うこと、十分に理解した上で購入すべきです。これはどこの海外通販であっても同じです。

必ず10日以内に動作確認し、ちょっとでもおかしいと思えば交換を申し出る(ただし返送にかかる送料は自己負担、香港まで送り返す必要があります)ことが大切です。

もしくはネットで同様の症状を調べて対処してみる等の対応ができない場合、すべてのケースでこういう事象が発生するわけではありませんが、発生した時の対処が難しいと思う場合、やはり国内モデルを買ったほうが精神的にも安心して使うことができると思います。

 

あとはApple製品のように世界各国で正規ルートで手に入れた製品ならちゃんと見てくれるようなモデルを選ぶ(現時点ではiPhone/iPadしかありませんが)のが正解です。Xperiaは残念ながらメーカーとしてでも海外で購入したXperiaは保証対象外となります。

 

ちなみにExpansysは対応が悪いという声を聞くこともありますが、日本人のセールスマネージャもいますし、何かあったとしても個人的には安心して購入できるかな、と思ってます。(最近はキャリアモデルでもうローバルモデルと比べてデザインも内容もそれほど劣化していませんので、あまり買ってないのですが・・・)

 

 

あ、私のトラブルですか?2011年にXperia neoVを初めて当該ショップで買いまして、2週間ほど経って一日何度も勝手に再起動する病にかかっていることに気づき問い合わせしましたが、保証期限過ぎちゃってるのでもうダメですね、と言われて以来、一度も使ったことありません。当時「二度と使うか!!!!!」と思ったことを思い出しましたw