【コラム】WiMAXを試してみたくて…:htc EVO WiMAX ISW11HT

auは秋冬モデルでWiMAX機を多数発売するというウワサ。ところでWiMAXって何だ?ウチで使えるのか?とちょっとだけ気になっていて、この週末は期末特売で新規一括0円という看板を掲げてるお店も多いと思います。

で、これを買う寸前まで行きましたが何とかこらえ、でもWiMAX使ってみたいなぁと思ってauで借りちゃいました♪
(某氏さんゴメンですw)

特にwebページで紹介されてたりはしないのですが、最寄りのauショップにこんな言い方で聞いてみてください。

「WiMAXの電波を確認したいんですが、EVO借りられると聞きまして・・・」

在庫さえあれば身分証明書だけで7日間貸してくれます。もちろん3G通信、WiMAXが使い放題です。
(SIM入ってるので通話も可能ですが、極力ご遠慮くださいとのこと。当たり前よねぇ)

 

 

◆WiMAXって◆

UQコミュニケーションズ株式会社が提供する高速ブロードバンド通信方式の1つで、Worldwide Interoperability for Microwave Access(X)の略で、ドコモでいうXi(クロッシィ)と同じ次世代高速通信(下り最大40Mbps 、上り最大10Mbps)が行えるという回線です。(WiMAXのXはアクセスをXに文字ってる?)

要は1台でパケット通信はKDDIの3G回線とWiMAX回線の2種類の回線網が使えるということになります。
#違ってたら突っ込んでください^^;

 

この1年半ほど、各社CMのおかげで猫も杓子もスマホスマホとなって、従来の回線が常時混み合うようになり、キャリア側も「このままじゃマズいだろおい」と散々煽っておきながら手の平を返すようなパケット通信を従量制にしようとする不穏な動きもあります。

各キャリアは3G回線使用料を減らすべく、こうしたWiMAXやLTE(Xi)という次世代通信を今度は大きく宣伝し、かつ公衆無線LAN(Wi-Fi)を無料開放したりする努力をしていますよね。

なので、そんなにいいもんなら使ってやろうじゃないかということで堂々と借りてきた次第ですw
(決してroot取ってやろう、とかは考えてないっすよ、マジで!w)

 

 

◆で、どーなの?◆

残念!予想通り我が家は圏外でしたwww

やっぱりコンクリートの壁に囲まれたマンション1Fだと次世代通信の電波はいらっしゃってくれていないようです。。あー回線契約しなくてよかった♪

とりあえず借用した時点でAndroid2.2.1だったので2.3.4へアップデートしてあげましたw

 

 

◆まとめ◆

WiMAXについては何も語れず。何のための考察??この休み中に持ち歩いてみて、気づいた点などあれば追記させて頂きます。ゴメンですm(__)m

なので、WiMAXスマホが1週間無料で借りられるよ♪という考察にしますwww

 

冒頭にも書きましたが秋冬モデルでWiMax対応、Xi対応スマホが富士通F-05D、NECカシオ、LG、サムソンSC-03Dなど各社から出てくるはず。

この借用したEVOも秋冬モデルでEVO 3DというCPUがデュアルコアな後継モデルにスイッチする関係で格安在庫処分といった感じでしょうか。

ちなみにhtc EVO WiMAX ISW11HTを新規0円契約し、Wi-Fi利用前提で最安プラン1,302円/月だとWiMAXは使えないそうです。。3Gとは別の回線じゃねーのか??

—–

最安料金:基本料金980円 + IS NET315円 +ユニバーサル料金7円 = 1,302円

—–

htcはDesireHD(ソフトバンク)、Aria(イーモバイル)と所有してますが、メイン機にはなってません。カメラ性能だったり日本語入力POBoxの存在だったり、端末性能的には魅力的なのですがやっぱりトータルして持って楽しいな、と思えるのは自分の中ではソニエリのAndroidしか無いです。

X10(SO-01C)が初スマホだったことでカスタムの仕方(クセ)もX10で全て覚えたこともあり、当分ソニエリなAndroidから離れられそうもありません。。