【ソフト】「これ同じファイルかなぁ」を確認する策:HashCheck Shell Extension

PC初期化しまして。

OSをWindows Vista⇒Windows 7(64bit)化しました。これに伴っていろんな環境を作り変えなくてはいけなく、Android SDK関係はじめ、プリンタドライバやらいろいろ、、やっぱり2日間かかりました。たぶんこれで今までの環境に戻ったはずです。

とても残念なことに以前ダウンロードしたはずのftfとかをローカルに落としたはずなのに見つけられなくて。仕方なく新たにダウンロードするも自分の想定外なところにあったのを見つけ、「はて、これは同じファイルか??」となるわけです。

そんな時の確認する策として、ハッシュ値(MD5)で比較するためのツール:「HashCheck Shell Extension」を自分の備忘録として残します。

 

 

◆HashCheck Shell Extension◆

世の中にはハッシュ値を確認するツールはたくさんありますが、ファイルのプロパティ(ファイルを右クリックして見るアレ)のタブに「ハッシュ」と表示される便利なツールです。

ハッシュ値とはなんか難しそうなので端折りますが、要は同一容量同名一ファイルが同一であるかを判断するための32ケタの値です。この値が同じかどうかを見れば、正真正銘、同一ファイルであることが判別できるわけです。同じファイルを落として自分でリネームしちゃったりして同じファイルが2つも3っつもあったりしてHDD容量ばかり食ってる自分には必須なツールでもありますw

  • ダウンロード先:http://code.kliu.org/hashcheck/

  • 使い方
    ファイルを右クリック>プロパティ>「ハッシュ」タブ

    MD5というところの32ケタの値で比較します。今回は同じと思しき2つのファイルを見比べてみます。
    やっぱり同じファイルでしたw

 

今回はftfで比較しましたが、どのファイルでも比較できますので入れておいたら便利なんじゃないかと思います。

(もっと使い方あるソフトみたいですが、自分の使い方はこれだけですwもったいないかもww)