【速報】SIMロック解除に関する公式発表まとめ(ドコモ・au・ソフトバンク)

と考察しましたが、本日4月22日にドコモ・auからSIMロック解除に関する案内が相次いで発表されました。

 

<4/22>

  • 17:16追記:ソフトバンクモバイルの対応方針について追記しました。
    .
  • 21:17追記:持ち込み端末についてドコモ・auで扱いが異なることが分かりました。文末に追記。

<4/23>

  • 13:10追記:auスマートフォン対応周波数を追記しました。
    .
  • 22:05追記:ドコモのSIMロック解除の条件が新たに判明したことを追記しました。

 

 

NTTドコモ

報道発表資料 : ガイドライン改正に伴うSIMロック解除手続き方法の変更 | お知らせ | NTTドコモ

https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2015/04/22_01.html

sim-un-lock01

SIMロック解除の条件

  • 2015年5月1日(金曜)以降に発売される機種のみ
  • 機種購入日から6か月間の解除制限期間あり
  • 「ドコモ ケータイ」「XiTMデータ通信専用端末」等、一部の機種はドコモショップ店頭でのみ受付
  • 本人購入端末でも解約3ヶ月経過後はSIMロック解除を拒否(4/23 22:05追記)
    情報元:

 

SIMロック解除費用

  • 2015年5月1日(金曜)以降に発売される機種
    ∟受付方法:web・電話
    ∟事務手数料:web:無料、電話・店頭:3,000円(税抜)
    .
  • 2015年4月30日(木曜)までに発売される機種 *従来通り
    ∟受付方法:店頭のみ
    ∟事務手数料:3,000円(税抜)

 

 

au(KDDI)

SIMロック解除の開始について | 2015年 | KDDI株式会社

http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2015/04/22/1089.html

sim-un-lock02

 

SIMロック解除の条件

  • 購入した日から180日経過した対象端末
  • 2015年5月以降に新たに発売するSIMロック解除機能対応のスマートフォン、タブレット等のau携帯端末(例外的に4/23発売のGlaxy S6も対象)

 

SIMロック解除費用

  • Web: 無料
  • auショップ: 3,000円 (税抜)

 

SIMロック解除方法

SIMロック解除の受付が完了した対象端末で下記手順を実施するとSIMロックが解除されます。

  1. 他社のSIMカードを挿入
  2. 電源を投入してWi-Fiに接続
  3. 設定ファイルの更新 (設定ファイルのダウンロードおよび端末再起動)

#設定ファイルってPRLのことでしょうか・・・

 

対応周波数案内開始

(4/23 13:10追記)

SIMロック解除が可能なau携帯電話などの実装周波数帯一覧|auお客様サポート

https://cs.kddi.com/support/simcard/compatible_network/

sim-un-lock04

このように1製品ごとに対応周波数が追加されていく模様です。ちなみにSCV31の場合はドコモの東名阪バンド(BAND 3/9)、ドコモ・ソフトバンクの2.1GHz(BAND 1)に対応することが分かります。

 

 

ソフトバンク

4/22 15:20時点でやる気なし報道発表なし

プレスリリース | ソフトバンクモバイル株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンク

http://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/

sim-un-lock03

 

(17:16追記)

ITmedia Mobileにソフトバンクモバイル広報に確認されています。

 

 ソフトバンクモバイルも5月以降に発売する機種でSIMロック解除に対応するが、詳細については「該当端末販売前のしかるべきタイミングで発表する」(同社広報室)としている。

・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ

 

 

まとめ

ドコモは手続き方法のみで具体的な解除方法や手順に関する記載がないこと、また現状は契約当日に有償ですがSIMロック解除できるところ、新しい対応は6ヶ月以降という改悪になっているようです。

auは少し具体的ですが、「Wi-Fiに接続して」とありますがどのアクセスポイント(自宅でもいいのか)に繋ぐか、もしWi-Fiがない場合はどうするのか?等々の案内が不足している気がします。

また、auは2015年5月以前発売の端末に関する案内がない=SIMロック解除しない方針は、たとえ端末側が対応していても変わらない、ということなのですよね。。。

 

ソフトバンクはもともとSIMロック解除については非協力的ですから、今回も直前まで案内しないのかもしれませんね。

 

本日は報道発表のみですので、ユーザ向けにはもう少し分かりやすい案内があると思いますが、ひとまず速報ベースでまとめました。

※いずれのキャリアもiPhoneへの言及がありません。2015年5月以前に発売されているわけですから、ドコモは有償で対応可?auは対象外??

 

またauはVoLTEは開始直前で発売したXperia Z3(SOL26)は対象としないのに、4/23発売のGlaxy S6のSIMロック解除には対応するというちょっと解せない対応、見直して欲しいです、切実に!!

 

情報がアップデートされたら更新したいと思います。

 

 

(21:17追記)

持ち込み端末についてドコモ・auで扱いが異なることが分かりました。

ドコモは持ち込み端末(ヤフオク・中古販売店舗等で入手した「白ロム」)のSIMロック解除は不可、ドコモから購入した本人のみ受け付けるそうです。

auは「auでの購入履歴がある端末」であれば対応可とのこと。