【コラム】こんなUSBケーブル待ってた!Android & iPhone/iPad対応 Spigen製 C21 Dualレビュー

SPIGENさんからまたまた素晴らしいケーブル USB Charger / Sync Cable「C21 Dual」を発売しました。

市中には様々なUSBケーブルがありますが、このC21  Dualは「Dual」の名の通り、Lightning(iOS用)とmicroUSB(Androidほか)の両方が使えるハイブリッドケーブルです。

spigen-usb-cable01

SPIGENさんからご提供いただきましたのでレビューしてみます。

 

 

開封してみた

非常にシンプル。ケーブルとシリアル番号が記載された紙のみです。SPIGEN製品は全てシリアル番号が振られているのが素晴らしいです。

spigen-usb-cable02

ケーブル長は1m。個人的にはもっと短くてもいいかもと思いました。

 

 

ここが「イイ!」①:ケーブルの柔らかさ

これまでいろいろなケーブルを使ってきましたが、ずっと丸めたまま使っていたケーブルを伸ばしてみるとクセがついてしまうものが多かったと思いますが、このC21 Dualは丸まりグセがついても指でしごけばすぐに真っ直ぐになります。これは非常に良いと思いました。

こちらが購入直後。

spigen-usb-cable03

指でしごくと、、、

spigen-usb-cable04(撮影の都合上、2つ折りしました)

このようにストレートになります。

 

 

ここがイイ!②:1本でXperiaもiPhoneも充電&データ転送ができる

我が家は親はXperiaで子供は(なにがなんでも)iPhoneというハイブリッド(!)でして、家族で出かける時にはLightningケーブルとmicroUSBケーブルを2本持って行ってました。このC21 Dualがあればケーブルが1本で済むのは非常に便利だな、と。

spigen-usb-cable05

私あまり知らなかったのですが、LightningケーブルはApple認証 「MFi」製品じゃないと突然使えなくなることもあるらしいですね。

C21 Dualはこの「MFi」の認証製品ですので今後も安心して使うことができるのです。

 

 

もう一本買おう!と思った

外出用に使うことは確定です!ですが車載用にもう1本あったら便利だなって思っています。車の中はこれからの季節は特に高温になりますし、冬は外気温と同じくらいまで室温が下がるというかなり過酷な環境です。普段は丸めているケーブルもこれらの温度変化で巻きグセがついてしまったり、コネクタ部分が劣化して断線してしまったりしがちですが、C21 Dualなら車載用としてはベストなチョイスだと思いました。

 spigen-usb-cable06 spigen-usb-cable07

同じことができるケーブルやLightning用のアタッチメントだけももちろん売ってます。

充電したいときにケーブルが断線したりしててはせっかくモバイルバッテリーを持っていても意味がなくなってしまいますので、個人的には充電用ケーブルには「信頼性」を求めたいと思っています。そういう観点でもSPIGEN製は多くのスマートフォン関連製品を世に送り出していて世界でも認められているメーカーですから、品質は折り紙つき。

1本持っていれば「無敵」なUSB Charge/Sync Cableです。

スマートフォンはXperiaでタブレットはiPadという方にも最適なC21 Dual、ぜひ検討してみてください!