【周辺機器】 活動量計が欲しくて検討した結果、Smartband2に決めたワケ!

これまでXperiaとカシオWSD-F10を用いて万歩計とカロリー消費量などをXperiaにプリインストールされているlifelog+GoogleFitで参考程度に記録し、睡眠は「快眠サイクル時計」というアプリでどのくらい寝てるかをチェックしてました。

Google play Lifelog
Lifelog
制作: Sony Mobile Communications
評価: 4.1 / 5段階中
価格:無料 (2017/2/5 時点)

posted by: AndroidHTML v3.1

 

Google play Google Fit – フィットネス トラッキング
Google Fit - フィットネス トラッキング
制作: Google Inc.
評価: 4.0 / 5段階中
価格:無料 (2017/2/4 時点)

posted by: AndroidHTML v3.1

 

Google play 快眠サイクル時計 [目覚ましアラーム]
快眠サイクル時計 [目覚ましアラーム]
制作: Ateam Inc.
評価: 4.1 / 5段階中
価格:無料 (2017/2/4 時点)

posted by: AndroidHTML v3.1

 

快眠サイクル時計アプリで睡眠の波形が見られるのと目覚ましに使えるので、これはこれで重宝してますが、久しぶりに病院で血圧を測ったら少し高めの数値が・・・少し健康のことを考えてみようと思ったことがきっかけで日々の心拍を知っておこうと思いまして。

心拍を測れるアプリもいろいろありますが、常時計測するものではないため、リストバンド型の活動量計を使ってみよう!と思ったわけです。

 

心拍を計測できる活動量計をピックアップしてみた

昨今の活動量計のデータはスマートフォンに連携し数値を確認するものが大半です。GARMINやFitbitなどのメジャーどころから、心拍計測では定評のあるEPSONなども比較検討しました。価格は1.5万円~2万円以内という範囲で探してみました。

 

GARMIN

ガーミンは自転車界隈でメジャーなブランドです。このモデルは睡眠時間と睡眠状況を記録する睡眠モニターなどの機能に加え、週間運動時間(歩数・距離、それに伴うカロリーなど)、睡眠、心拍も計測可能です。

ANT+にも対応していて、自転車の計器とも連携できる点も良さそうですし、時計として使える点も良さそう。(自分の自転車はANT+対応機器なしですが・・・)

Google play Garmin Connect™ Mobile
Garmin Connect™ Mobile
制作: Garmin
評価: 3.6 / 5段階中
価格:無料 (2017/2/4 時点)

posted by: AndroidHTML v3.1

 

 

Fitbit

リストバンド型活動量計のパイオニア、フィットビットも心拍計測のできるモデルがあります。このモデルは運動量計測はもちろん、心拍計測、睡眠記録にも対応したモデルです。そしてスマートフォンからのSMSや着信通知も行え、更にFitbitアプリで食事内容や摂取カロリー、体重などを記録できるフィットネス(健康)管理には非常に優れたアプリがあるのがこのFitbit。データはクラウドに保管されるので、機種変更してもデータが引き継げるのもグッドです。

Google play Fitbit
Fitbit
制作: Fitbit, Inc.
評価: 4.0 / 5段階中
価格:無料 (2017/2/4 時点)

posted by: AndroidHTML v3.1

 

 

EPSON

EPSONといえばプリンタと思ってましたが、活動量計も出しています。こちらは比較した中では最安値です。歩数計やカロリー、睡眠量の計測はもちろん低価格ながらもちろん心拍計測もできるスグレモノです。

Google play Epson PULSENSE View
Epson PULSENSE View
制作: Seiko Epson Corporation
評価: 2.6 / 5段階中
価格:無料 (2017/2/5 時点)

posted by: AndroidHTML v3.1

 

 

Sony

そして最後はXperiaと一番親和性の高いSmarband2、Xperiaにプリインストールされているlifelogとの連携ができる唯一の製品。普段からlifelog+GoogleFitで活動ログを残していたのですが、Smartband2を導入することにより、これまで以上に正確かつ深くログが取れるようになります。

Google play SmartBand 2 SWR12
SmartBand 2 SWR12
制作: Sony Mobile Communications
評価: 3.5 / 5段階中
価格:無料 (2017/2/5 時点)

posted by: AndroidHTML v3.1

 

 

 

これに決めた!

あ、でも今回はXperia=Smartband2という直結で考えたわけではなくちょっといろいろ考えました。

GARMINはアプリの表示が英語表記で背景も黒くて非常に見栄えのするアプリでいいなぁ、と思ったり、Fitbitでは食事内容の記録ができたりと、まさに自分のライフログを残せる点でも非常に有用だとも思いました。EPSONは安価ですがアプリのバージョンアップや機能拡張にはあまり期待できなさそうな点がちょっと残念かな、と。

 

決め手は「lifelogを活用できる活動量計はSmartband2しかなかった、、、」というオチです(笑)

Lifelog™ | ソニーモバイルコミュニケーションズ

 

どの世代のXperiaからプリインストールされていたか忘れましたが(XperiaZ3の頃?)、これまでずっとlifelogを使ってきたこともあってSmartband2で計測できる内容を拡充させることになります。

左がこれまでのlifelog、右はSmartband2で計測した心拍数が表示されるようになったスクリーンショットです。また睡眠に関してもこのように深い眠りと浅い眠りが測れるようになります。

(浅い眠りと深い眠りを合算しても睡眠時間にならないのは何でなのかはこれから確認します)

 

心拍数の計測は電池をかなり消費するようで毎日充電が必要な感じですが、充電はmicroUSBでできますし、自宅用Xperiaたち含め日々充電してるのであまり気にならないかな、と思ってます。(専用のコネクタや充電台が必要だったりすると出張するときに難儀なので、コアだけ取り外しができるのは個人的には◎です)

XperiaとのペアリングもNFCで一発です。

 

これから日々のライフログをlifelog+Smartband2で取得し、健康管理に役立てていこうと思います。