【コラム】Xperia Z4(SOV31)やればできる子だった・・・いったいあの不具合はなんだったんだ?

発売日に購入して以来、あまりの不具合連発で辟易し、【コラム】さようならSOV31、こんにちはSOL26!~スマートフォンで一番大切な点に気づけた有意義な3週間だったと敢えて衝撃的なタイトルを付けて考察したau Xperia Z4(SOV31)。こちら、稀に見る拡散具合に改めて驚きましたよ、ええ。

あの悪夢の3週間を耐え、メインをau Xperia Z3(SOL26)に戻してからSOV31はずっと自宅待機となり電源すら入れられない状態で放置されてきたのですが、SOL26の不具合で預かり修理となる10日程度、SOV31をメインに昇格させてみることにしました。

SOV31を使うということはVoLTE SIMに変更することになるので手数料がかかります。Xperia ZL2(SOL25)も持ってますが、ちょっと重すぎなのと、「もしかしたらSOV31が改心してるかもしれない」と淡い期待を込めて再びSOV31をメインで使うことに決めました。

z4-initialize-good01(実はSOL25以外にこれだけ候補があったのですがw)

 

さんざんTwitterでこのSOV31をdisってきたのですが、とある最終手段を取ったあとは、今までの無礼をお許し下さい~と言わんばかりの大人しさで拍子抜けしています、まさに今。

最初からこんな振る舞いしてくれたらもっと褒め称えてたと思いますSOV31。

という荒ぶるSOV31が落ち着くまでの経緯をまとめてみました。(ほぼ日記です)

 

 

SOV31、改心してた?

auショップでSIMを挿す前に充電と起動確認、アプリのアップデートなどひと通り済ませる時点でアッチッチになって大きな不安を抱えたままSOL26⇒SOV31への持ち込み機変を敢行しました。

この日は偶然にもSOV31の不具合修正ソフトウェアアップデート(28.0.D.6.96)が配信された日でして、手続きを待つ間にダウンロード⇒インストールを行ったのです。

z4-initialize-good05

持ち込んだ時はもちろん電池残量は100%。アップデート開始時は92%⇒終了時点で74%まで落ち込んでいて、本体もずっと発熱点を触っていられないくらいHOT!HOT!!HOT!!!アップデート最中にトイレの洗面台で流水かけて冷ましたくらいです。(効果はありましたよw)

 

アップデート完了後、動作は多少良くなったかな?と思ってショップを後にしましたが、ショップから駅までの移動中にスーツのポケットが異様に熱くなりまして「やっぱりZ4ダメなんか、、、」と持ち込み機変したことを激しく後悔しました。。。

 

とはいえSOL26が戻ってくるまではイヤでも使わないと電話が受けられない(ほとんどかかってはこないのですけれども)ので、ガマンして使うことにしました。が・・・

 

 

ついに堪忍袋の緒が切れた!!!

持込機変した翌日、朝から動作ラグと発熱と戦い、通常は100%スタートで約1時間45分の通勤を経て職場到着時に78%というのが通常の減り方。それがSOV31は62%まで減っていて全くお話になりません。

使用中はかなりの頻度で発熱し、SOV31も悲鳴を上げているのが分かります。その状態で使い続けるのは止め、着信通知はmoto360で受けることを前提に待ち受けのみとして使い、以降待ち受け状態にもかかわらず、夕方には30%台に。

翌日は終日外出だったため一切使うのをやめよう!と、サブのXperia Z3 Compact(SO-02G)を中心に使っていました。(何のためのスマートフォンなんだか。。。)

その日も傘が手放せない日で、移動中に音楽(Google Play ミュージック)を聞きながら、鬼怒川が氾濫した!という情報もTwitterやFacebookなどで知り、TV画面のキャプチャをこれらSNSを通じて見ていて、自然災害のすごさを目の当たりにしてました。

そして夕方。ふと空を見上げると、、、

z4-initialize-good02

つい写真撮りたくなりますよね。

でもずっとカバンに入れていたSOV31を取り出し、この日初めての写真撮影した結果がこちら。

z4-initialize-good03

カメラ起動した時点で動作が危なっかしく、空に向けて構えてもピント合わず。手前の看板にピントを合わせようとするも全然合わなくて、合ったと思ってシャッター押したらこんなのが撮れました。醜い・・・

 

ちなみにこの時点でSOV31の電池残量は33%。SO-02Gは音楽ストリーミング再生&SNSガンガン使って38%残ってましたから、一体何なんだと。その場で地面に叩きつけたくなる衝動に駆られました。

 

 

もう初期化しか無い・・・

もうどうなってもいい!!と思って設定>バックアップとリセットから初期化しました。もうこれは最終手段です。環境を戻すのに時間かかるのでできれば避けたかった対応でしたが、もう背に腹は代えられません。

一番面倒なのがLINEのトークバックアップ。数が多く量もあるので結構しんどいのですが、実は数日前にSOV31にしたときに過去のトークを全部捨てることにした(移行が面倒だっただけ)ので、おサイフケータイのデータだけ退避して思い切って初期化しました。

#iPhoneだとトーク履歴もiCloud経由(?)でバックアップされるらしいですね。羨ましいです。

 

 

初期化したら、、あれ?別物じゃない??

初期のGoogleアカウント設定終わるとWi-Fi設定を始め5分前まで使っていたアプリたちがダウンロードされます。これまではこの時点でモワモワと発熱し始めるのですが、、あれ?ほんのり熱い、けどこれまでに比べたらぜんぜん熱くなーい!こんなのどの端末でもなるわー、というレベルに。

見違えるような落ち着きを取り戻したSOV31、、この初期化の間に何があったんだよ、、教えてくれよ・・・。

セットアップは順調に進み、すべてのアプリのインストール&設定復元を終える間、本当に発熱も穏やか、挙動も大人しくて、まるで別物です。こんなにも違うのかよ、、、と逆に憤慨してしまう始末w

(この時点で「やべー、ソニモバの人にもdisりまくってごめんなさいしなきゃダメだろうな」と思ってました)

でもこいつには相当裏切られてきましたから、最低一日はフィールドテストしないと認めない!ということで、昨日まる一日かけて通常使用してみました。

 

 

(個人的)新生Xperia Z4はどうだった?

お詫び考察のためにちゃんとデータを取ればよかったのですがごめんなさい、普通に使えてしまったので殆どデータが取れていません。いや、本当に違和感なく使えてしまったので・・・^^;

【コラム】さようならSOV31、こんにちはSOL26!~スマートフォンで一番大切な点に気づけた有意義な3週間だったでダメだった点を踏まえて4つの観点で考察してみます。

 

発熱は仕方ないにしても、動作ラグ(もっさり)が醜く、使い物にならなかった

発熱は落ち着きました。初期化前はちょっと使うとホッカイロのあのじわっと来る温かさではなく刺すような熱さを感じました。こいつ大丈夫か?と思うくらいでした。

初期化後は同じような使い方でもほんのり温かくなるような感じで、これはこれまでのXperiaでも感じられた現象です。(自分がいまSOV31のフィールドテスト中だということを忘れてしまうくらい)

テスト中だったことを思い出して温度見てみましたが明らかに低いです。最大で49℃。

z4-initialize-good06

動作ラグですが、こちらもほぼ解消。やろうと思う動作はちゃんとできるようになりました。ただワンテンポ遅れることもたまにあるのですが、これまでのようなホームボタの押しても無反応⇒何度も押す⇒戻るキーも押してみるも無反応⇒ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!⇒遅れてボタンに反応してだだだだっと動作するような醜い状態ではありません。

ホームボタン長押しでカメラ起動するようにHomeButton Launcherというアプリを仕込んでたり、画面端からスワイプするとよく使うアプリ一覧を表示させられるSwipePadを仕込んでますが、これらの動作もSOL26と同様に快適に動作するようになりました。

 

多少モッサリする場面もありましたが十分に許容範囲です。これまで私に散々悪態をついてきたSOV31でしたが、この更生っぷりに目を細めてしまいますw

 

カメラの起動、シャッターが切れるまでのタイムラグあり

カメラ起動はちょっともたつく時もありながら確実に起動するようになりました。さて肝心のシャッターが切れるまでの時間です。

んー、、、こちらはまだちょっと厳しいかな、というところ。画作りはきっとZ3よりも良いのでしょうけれども、狙ったシャッターチャンスはどうしても外してしまいます。

例えばこんな写真。本当はもう少し口が開いて「降ろしてくれー」って鳴いてたのですが、ワンテンポ遅れたので口が半開きになってしまいました。

z4-initialize-good07

こうなるともうXperia Z5の0.03秒でピンと合って撮影できるなんてキーワードにものすごい惹かれてしまう私ですw

 

近接(明るさ)センサーの反応が鈍い

初期化前は日陰から直射日光下に移動しても画面が暗いまま(明るすぎて見えない??)で、うまく機能していないと判断してましたが、初期化後はこちらも正常になりました。

 

電池持ちはどう変わった?

発熱による損失が減ったのでしょう、明らかに電池持ちは良くなり、ようやくSOL26並みになりました。SOL26は夕方には30%台に落ちるので途中の充電は必至でして、SOV31でもこれは仕方ないな、と。そうなるとXperia Z3 Compactの電池持ちの良さが際立つのですけれども・・・。

z4-initialize-good08

 

 

総合的判断:「使える」端末になったか?(まとめ)

これまでさんざんdisってきたXperia Z4の評価は自分の中で大きく変わりました。繰り返しになりますが、初期化以前は初代XPERIA購入直後のような動作感で、このまま道路にぶん投げてしまいたい衝動に駆られましたが、思い切って初期化してみて「なんでここまで挙動が変わるんだよ!」と。

これがXperia Z4本来の実力なんだな、と思うと共に、Xperia Z4をさんざん貶してしまい申し訳ないなというのが今の気持ちです。

Xperia Z3が修理から戻ってきてもこのままZ5シリーズ発売まで使い続けられそうです。Xperia Z5シリーズにしたらZ4がVoLTE機の予備機、もしくは検証機(SIMロック解除してmineoのVoLTEを試す、IIJmioのSIM挿してみるなど)として活躍してくれることでしょう。

 

もし同じように使いものにならない状態で使ってる方(そんな人は私だけかもしれませんが)、一度初期化してみると良いかもしれません。

 

 

4件のコメント


  1. […] 【コラム】Xperia Z4(SOV31)やればできる子だった・・・いったいあの不具合はなんだったんだ?ではXperia Z4を初期化して動作が元に戻った!と結論づけましたが、実は初期化直後だけが […]


  2. au Xperia z4をメイン端末機に使っている者ですが、確かに先日のソフトウェアアップデートがあってから、発熱は割と落ち着いたような気がします。
    ソニモバさんを信じて使い続けててよかったです。
    私はロリポップのUIが好きだからこの機種を選んだので…。


  3. 電池使用量で一番大きかった物はなんだったんですか?僕のSO-02Gもロリポにしてから同様に熱暴走して使い物にならなかったことがありましたが、初期化することで一旦落ち着きました。ですが環境を戻していくとまた発熱が…。電池使用量を見ると僕の場合はメディアストレージの暴走でした。結局SDカードを外すことにより解決できました、、、


  4. 初期化で解決ってことはあうが良からぬものを忍ばせてたってことでしょうかね?