【コラム】Xperia Z4の暴走の原因はSDカード(の不良)だったかもしれない・・・

【コラム】Xperia Z4(SOV31)やればできる子だった・・・いったいあの不具合はなんだったんだ?ではXperia Z4を初期化して動作が元に戻った!と結論づけましたが、実は初期化直後だけが大人しく、日に日に動作状態、発熱する状態が続き、また元の悪い子に戻ってしまっていまして・・・。

xperia-z4-toruble-sd03

症状はこれまでと全く同じ、ワンテンポもツーテンポも動作が遅れる、何かの表紙にカーーーッと発熱し、冷えた窓に押し付けてみたりしても、逆に窓がほんのり温かくなってしまったり、照度自動調整の反応が鈍いと本当にひどい状態で。

友人が常総市で被災し、そのあと片付けを手伝いに行くときも(まだ電気が使えなかったので)モバイルバッテリーを持参する始末。

その帰り道、大渋滞でヒマだったもので、ふと「SDカード外してみようかな。」と思いつきでSDカードを抜いてみたら、、、あれ?大人しくなった??と。もしかして、原因はSDカード???

 

 

抜いたSDカードを別の端末に挿してみた!

サブで持ち歩いているXperia Z3 Compact(SO-02G)にそのSDカードを挿してみたところ、、、

突如発熱と動作がガクガクになりまして。

いつも温厚でこれまで一度も発熱したことなかったZ3C。これってベイマックスの緑のカードを抜いて赤いカードが一枚のみ挿入された状態じゃないか!と思わず笑ってしまいました。

あー、、、これはコイツが犯人か?と思ったのです。

xperia-z4-toruble-sd01

 

 

PCでも読めず

該当のSDカードはXperia Z1の頃からカメラ撮影画像の保存先として使い回してきたので、中のデータだけは救いたい、ということで一旦PCに退避させることにしました。

VAIO Pro 11にはメモリカードスロットがないのでUSBにSDカードが刺さるアレを用いて退避させようとしたところ、Windowsエクスプローラが固まってしまいます。何度か抜き差ししてもダメ、10回目くらいにようやく認識しまして、これを書いてる時点で現在データをコピーしているところです。

xperia-z4-toruble-sd02

VAIOも相当苦しいのでしょう、ずっとファンが回っています。こんなにファンが回り続けることも実は初めてかも知れません。そしてSDカードが触れないくらい熱くなりました。(早くコピー終われ!!)

 

 

 

発熱の原因、メディアサーバーの暴走か!?

「SDカード スマートフォン 発熱」で検索してみると、メディアサーバーの暴走による障害という結果が多く表示されますが、実はXperia Z4ではメディア及びメディアサーバーの電池使用量が多いということは無かったのですよね。(設定>電源管理>電池消費量にもBatteryMixの稼働プロセスにも出てこず)

メディアサーバーとはアルバムアプリなどで撮影画像をサムネイル(縮小)表示させたりするときに動くものです。

メディアサーバーの管理DB(データベース)に起因する不具合、例えばDBが壊れてる、DBの断片化などでアクセスに時間かかる等だった場合は電池消費量の上位にメディアサーバーが来るのはなんとなく分かりますが、それが出てこないということは管理DBの原因ではないのかなと推定しています。

よって、今回は該当SDカード個体の物理的な不良と判断することにしました。

 

 

SDカードを抜いた状態での動作は変わった?

ここが肝心ですよね。

結論は発熱はしますし、たまに動作が重い時もあります。Xperia Z3までのほんのりとした発熱よりは明らかに熱く感じますが、異常な発熱ではないです、明らかに違います。この程度なら許せるレベル。

カメラ起動はSDカードを挿した状態では起動しないこともありましたが、SDカードを抜くと100%起動するようになりました。起動速度、シャッターが切れるまでの時間は相変わらずこれまでのXperiaに比べたら格段に遅いですが・・・。

またバッテリーの持ちも穏やかになりました。当然ですがXperia Z3 Compactの足元には到底及ぶレベルではないですが、使えばモリモリ減る感じ、これが正常な動作だと思います。

xperia-z4-toruble-sd05

 

 

SDカードの初期化で完全復活なるか??

本当はSDカード自体をSDカードフォーマッターというSDカード関連の業界団体が提供するツールで初期化してみようと思いました。

しかし、このSDカードは使い始めて1年弱、様々なXperiaで抜き差ししており、読み書き回数も多く酷使した感があること(10万回の書き換えが一つの目安?)、PCで使っても異常発熱することから物理的な破損直前であると考え、今回は寿命と判断することにしました。

初期化して落ち着いたという方も先ほどのGoogle検索結果を見ると散見されましたので、完全初期化を試してみるのも良いかと思います。

 

 

結局別のSDカードを準備した(まとめ)

きっと内部ストレージに保存していくのが一番良いのだと思いますが、SDカードには寿命があるのは承知のうえで、カメラ画像の保存先をSDカードにして端末を入れ替えても継続的な利用ができるよう、引き続きSDカードを利用していくことにしました。(別のメーカーのものも使ってみたかったのですがAmazonのタイムセールで全く同じSDを買っていたのを思い出しまして)

xperia-z4-toruble-sd04

不具合あるSDカードのデータを丸々コピーしようかと思いましたが、管理DBが壊れている可能性も考慮し、DCIMフォルダだけPCでコピーしてからXperia Z4に挿入しようと思います。

 

XperiaがiPhoneに比べて大きなアドバンテージある点でもある「外部ストレージ」機能。以前のAndroidスマートフォンには試供品という形でmicroSDカードが製品に添付されてきましたが、いつからかそれもなくなってしまいましたね。

SDカード容量が大きくなりコスト的な問題もあると思いますが、実はこのSDカード絡みで電池の減りが早い等々の不具合を抱えているのを回避しようと思ったりしたのかな、なんて思ってしまいました。

 

 

1件のコメント


  1. いつも楽しみに拝見させていただいております。

    自分のZ1も、同様にこの夏トレセンドの64GBのSDカードが原因と考えられる熱暴走を起こしておりました。症状は、カメラアプリでの不具合、フリーズ、端末熱暴走、電池消耗の加速など。
    ふとSDカードを抜いた時、症状が消失したので原因と考えています。
    今はSDカードをTDK製に変えて、問題なく起動しています。

    SDカードはPCにてコピーできるのですが、データ削除、フォーマット不能でした。
    2015年の1月にAMAZONで購入した
    【Amazon.co.jp限定】Transcend microSDXCカード 64GB Class10 UHS-I対応 (無期限保証) TS64GUSDU1E (FFP)
    です。