【コラム】「ブログ飯 個性を収入に変える生き方」をKindle for Androidで読むために

巷でウワサの新刊「ブログ飯 個性を収入に変える生き方」が発売されました。著者は「Xperia非公式マニュアル」の管理人さんでもある染谷昌利さん。彼とは2年くらい前に知り合い、たまにブロガーイベントでばったり会ったり、Xperia仲間とご飯食べたりして、人となりは少しだけ知ってるという間柄ですw

blog-meshi01

実は少し前に染谷氏から「実は本書いてるんですよー」なんて聞いてて、身近な人では釣り雑誌(月刊釣り人)の連載などはありましたが、本を出版するという話は初めてだったこともあり、ひたすらすごいなぁ、、と思ってまして。

そしたらホントに出ましてw

それもなかなかいろんなメディアに取り上げられたりして改めて「スゲーなおい!」という状況です。

友だちの成功は非常に嬉しいですね。自分も少しでも協力したいなと思って本屋に行ったところ、

・・・・・ない。置いてない。平積みしてないの??

と思って店員さんに聞いたところ

「あー、売り切れですねー」

おっと、すごい売れいきじゃないですか!!!

 

他の本屋に行こうかと思いましたが、かねてから電子書籍ってどうなんだろか、と思っていまして。ちょうどよい機会だったので電子版を購入してみることにしました。マサヲサーンには申し訳ない、発売日まで安く買える時に買ってしまったので印税減るかもですーm(_ _)m

初めての電子書籍購入体験記は探せばいろいろ有りそうなので、ちょっと角度を変えて『「ブログ飯 個性を収入に変える生き方」をKindle for Androidで読むために』というタイトルでまとめてみます。なぜKindleなのか。。

 

 

まずは電子版の購入

Kindleで直接購入ができず、現在のところ電子版の購入はImpress Japanでのみのようです。個人的にはGoogle Playで買えたら良かったのですが、今のところはImpress Japanのみっぽい。ブログ飯を検索すると残念な結果に。。。

blog-meshi05

なので、素直にImpress Japanの購入ページへ。(購入にはユーザ登録が必要です)

http://www.impressjapan.jp/books/1112101088

blog-meshi02

電子書籍はEPUB形式とPDF形式があります。私が購入した時は両形式がダウンロードできたのですが、もし片方だけだったらEPUB形式を選んでおいたほうがいいかも?

購入手続きが完了したらファイルをダウンロードします。

blog-meshi03

これを電子書籍アプリで開けばフツーに読むことができます。

 

 

 

電子書籍アプリで読むための準備

Xperiaには電子書籍Reader by SONYアプリがプリインストールされています。

このアプリで読むにはダウンロードしたファイルをSDカードもしくは内部ストレージに「Reader」という名前でフォルダを作成してそこにファイルをコピーしておく必要があります。

アプリを起動するとユーザ登録を促されますが「アプリを使ってみる」をタップすれば登録なしでも使えます。右上のメニュー>ファイルの取り込み>OK

blog-meshi04 blog-meshi06 blog-meshi01

端末にコピーしたファイルをファイルマネージャでタップし、インテント機能を使って読み込むほうが簡単かも。

blog-meshi07

 

 

 

なぜKindle?

KindleとはAmazonの電子書籍リーダーで、ご存知の通りKindle Fireというハードもありますが、今回は「Kindle for Android」で読んでみようと思いました。

理由は「Kindleは「ここまで読んだ」ってのが記録されてて、別の端末でも同じところから読めるんだよ、これってすごいよね」って話を聞いたことがあって、電子書籍Reader by SONYでもできるのか?と思ったらそんなこともなく。そりゃそうですね、ローカルファイルを開いてるんだから。

※6/23追記:電子書籍Reader by SONYもログインすれば複数端末で既読位置を記憶してくれるそうです。

ただiOSで稼働するSONYリーダーは米国のみでリリースされているようなので、現時点ではやっぱりKindle一択です。

 

そう思っていろいろ調べてみると紀伊國屋書店が公開している紀伊國屋書店 Kinoppy for AndroidはDropbox連携してるとあり。意気揚々と試してみましたが、Dropboxのファイルは共有してくれますが、既読位置まではできないっぽい。

blog-meshi08 blog-meshi09

そうするとやっぱりKindleしかない??と思って試して見ることにしました。

手順はちょっと(かなり?)煩雑ですが、データはクラウドに置け、更に既読位置も同期してくれるので、例えばiPadで見たい、Xperia Tablet Zで風呂の中でゆっくり読みたい、なんて時にも便利です。

 

 

Kindleで読めるようにフォーマット変換(PC必須)

これまたAmazonの電子書籍は独自形式のファイル「*.mobi」でないと受け付けないとか。

電子書籍という割と新しい分野なのに、やっぱり各社の思惑(誰がイニシアチブを取るか、ベータかVHSか…)というユーザからしたらどうでもいい戦いが今も繰り広げられているのかと思うととても残念な気がしますが。

話がそれましたが、じゃこのEPUB形式をmobi形式に変換しないといけないっぽいです。調べるとどうやらAmazonでこのファイル変換アプリを用意しているとか。(Windows、Mac版あり)

http://www.amazon.com/gp/feature.html?ie=UTF8&docId=1000765261

blog-meshi10

英語サイトですが、「I agree~」に✔を入れ、Windowsは上を、Macは下の「Download Now」をクリックしダウンロード&インストール。インストール以降は日本語になりますのでご安心を。

blog-meshi11

「本を開いて」のリンクをクリックもしくはEPUBファイルをドラッグして変換します。ほんの数十秒。

blog-meshi12

このソフトは本来プレビューするためのものみたいなのでプレビューしてみると、ちゃんとmobi形式になったようです。ファイルは元のフォルダ\converted-ファイル名フォルダ\ファイル名+yyyy-mm-mm_hh-mm-ss.mobiとして保存されます。

一旦Xperiaのローカルファイルに戻しておきます。(かDropbox)

blog-meshi13

 

 

Kindleで読むために

Kindleは基本的にKindleストアで購入した書籍を読むためのものですが、「パーソナル・ドキュメント」として外部で購入した電子書籍データを読み込み、Amazonクラウドに保存することができます。

以下に変換したファイルをパーソナル・ドキュメントとしてKindleクラウドに取り込む手順を考察します。

※Amazonアカウントが必要です。あ、もしかしたらKindleアカウントも必要かもです。(登録済みだったので。。。)

[パーソナル・ドキュメントとしてファイルを取り込む]

取り込み方はAmazon公式サイトにも手順が掲載されていますので併せてご確認ください。

http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/ref=kinw_myk_pd_ln?ie=UTF8&nodeId=201017480#assignemail

  1. Amazonへログイン後、アカウントサービス>My Kindleを選択
    blog-meshi14
  2. 左側の「Kindleアカウント欄>パーソナル・ドキュメント設定」でクラウドにアップロードするためのメールアドレスと送信元アドレスを確認する。
    blog-meshi15
  3. 先ほど変換した.mobiを登録アカウント(自分の場合はxxx@gmail.com)からxxx@kindle.com宛にmobiファイルを添付して送信。(タイトルも本文も不要)
  4. 数分経つとAmazonから登録完了メールが来ます。
    blog-meshi16
  5. 再度My Kindle>Kindleライブラリ>パーソナル・ドキュメントを見ると、、、
    blog-meshi17
    ファイルが追加されているのが確認できます。

 

 

[Xperia側での準備]

あとは閲覧環境を整えるだけです。ラストスパートです。

  1. XperiaにKindle for Androidをインストール
    blog-meshi18
  2. Kindleアカウントを入力しログイン>三>すべてのアイテム>右上のメニューキー>同期してアイテムをチェック
    blog-meshi19
  3. ブログ飯 個性を収入に変える生き方が表示されていれば成功です!
    blog-meshi20
  4. Xperia Tablet ZもにもKindle for Androidをインストールして早速同期させてみると・・・
    blog-meshi21

    blog-meshi22
    このように同期するか確認され、「はい」するとちゃんと同期してくれましたヽ( ´ ∇ ` )ノ
    blog-meshi23

 

ちなみにiPadでも見られますよ。もちろん同期してくれます。(何故か横書き)

blog-meshi24

blog-meshi25

 

 

まとめ

今回はこの「同期」をさせるために、ちょっと手間はかかりますが敢えてKindleを活用してみました。

しかし本1冊がいつも持ち歩くXperiaでもちょっと空いた時間に読んだり、落ち着いてコーヒー飲みながらタブレットで読んでみたり、半身浴しながら読んでみたりと、今まで考えられなかったシチュエーションで本が読めるってスゴいですね(今さら)

私はその活字に対する思いはそんなになくて、むしろ本は読まない人(3ページ読むと眠くなる)だったこと、昔買った本を捨てるに捨てられずタンスの肥やしになってたりして、できるだけwebから情報を得るような行動をしてました。でもこの電子書籍はそういう人でもとっつきやすいかもしれません。

Kindleの良いところはデータがクラウドにある(5GBまでですが)ため、機種変更してもデータ移行する必要がないこと、突然の障害でデータが消えたなどというリスクはほぼ皆無です。

これから本を買う時はmobi形式もしくはEPUB形式で購入したいと思います。(もちろんPDF⇒mobiも可能です)

 

 

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

ブログ飯 個性を収入に変える生き方の書評を期待していた方、ごめんなさい。そんな書評をしたためる程のモノじゃありませんので感想文なぞw(まだ途中までしか読んでないww)

マサヲサーン こと 染谷氏が今日に至るまでの足あとを「ブログ」といういわば『オリジナルの武器』をいかに効果的に利用して表現してきたか?という「ヒント」を読者に与えてくれているんじゃないかな、と思います。

途中までしか読んでいない中で大変失礼かと思いましたが、書かれている内容のうち自分でも実践できてるな、と胸張って言える点を一言でまとめてしまうと、

「好きこそものの上手なれ」

「ローマへの道は一日にしてならず」

「百里の道も一歩から」

かな、と。

確かにその通り、一つのことを突き詰めていくと自然とみんなが興味を持ってくれるようなことが言えたり書けたりするようになると思います。この考察ブログもそういった意味ではほぼXperiaのエントリーだけ、それも見聞きしたことを自分で経験してまとめている点では染谷氏の言われている大筋は同じなのかな、と思います。(でもタバコ1日1箱も買えないくらいしか収入ないですけどwww)

この差はきっとどこかにあるはず!と思ってしっかり熟読してその原因を探ってやろうと思いましたー。

 

染谷氏(マサヲサーン)のこのブログ飯ブログ公式サイトが開設されています。裏話的なボツねたなどもありますのでぜひ訪問してみてください。

http://someyamasatoshi.jp/blogmeshi/

blog-meshi25

 

書籍の購入はこちらから

2件のコメント


  1. 電子書籍Readerでもユーザー登録すればページの同期は可能です。
    登録機器が5台と制限がありますが個人的には最も使い勝手が良いです。


    1. ((( ;゚д゚)))アワワワ まじすか、、もう少しちゃんと見ておけばよかったです。。
      #でもiPadにSony Readerが日本ロケールでは出ないみたいなので、今のところはKindle一択ですかね。