【コラム】POBox touch 6.2系についてモノ申す!>拝啓 ソニー様。

日本語入力は日本人が携帯端末を使う上で無くてはならない、非常に重要な機能の一つです。

にも関わらず、「これしか使えないから!」 by iOS というスマートフォンにこぞってキャッキャウフフしてる人が多いので、とりあえず文字入力できるんだからいいじゃん?という意見が大多数なのかもしれませんが。

POBox touchはAndroidなXperiaスマートフォン、初代XPERIA(X10/SO-01B)から搭載され、Xperiaがモデルチェンジする度に使い勝手が向上させ、ストレス無く日本語を入力できるシステム(日本語入力IME)です。

pobox6-x-04

そのPOBoxがXpeira Tabletで採用された6.0系、最新Xperiaスマートフォンで採用された6.2系で「あれ?なんかこの機能おかしいんじゃないか?」と思ったことがあります。

どうおかしいのか、それをどのように改善して欲しいのかを以下に考察してみたいと思います。

 

毎度申し訳ないですがPOBox touchヒストリーから行かせていただきます^^;

 

初期のPOBox touch

XPERIAが発売された2010年当時はSimejiがメジャーな日本語IMEだったところ、POBox touchはメーカー純正日本語IMEとして参入しました。

その後発売された各社Androidスマートフォンにはオムロンソフトウェア社製の「iWnn」といった「汎用の日本語入力アプリ」を長きにわたり採用してきたわけですが、ソニー・エリクソン(当時)はソニーコンピュータサイエンス研究所が開発したPOBox(Predictive Operation Based On eXample)のスマートフォン版であるPOBox touchを採用しました。

pobox6-x-02

設定>言語と入力>POBox touchに「POBox Touch徹底ガイド」があるのを見たことありますか?そこに新機能が掲載されていたりします。*POBox 4.x以降

http://content.sonymobile.jp/ad/menu/pobox/

(手持ちXperiaのバージョンによって表示されるページが違います。PCからは6.1が見えます)

pobox6-x-12 pobox6-x-13 pobox6-x-14

 

XPERIAがAndroid2.1になった頃に提供されていたPOBox3.xではプラグインが使えるように進化したり、

pobox6-x-06 pobox6-x-09

 

Xperia arcとなって提供されたPOBox 4.x系はキーボードの外観を変更できる(スキン)機能や音声入力に対応し機能も充実してきました。

pobox6-x-07 pobox6-x-08

 

2011年~2013年初頭までのXperiaシリーズに採用されてきたPOBox5.x系では手書き対応(ひらがな・英数字のみ)、オンライン変換、キーボードサイズ変更などがサポートされ、強豪他製品に対しても一歩先ゆく日本語IMEに育ってきたと思います。

pobox6-x-10 pobox6-x-11

 

そしてXperia ULやXperia Aで採用された6.1.xではついに手書き入力は漢字にも対応しました。

pobox6-x-19 pobox6-x-20

 

5.x系の時にはATOKやGoogle日本語入力など超強豪も出てきて、PCと変換履歴が連携できるATOKに移行したなんて声もちらほら聞こえてきたり。。

 

そんな中登場したのがXperia Z Tablet用に初めて搭載されたPOBox touch 6.0。そして2013年Xperiaのうち、グローバルを含めいくつかのモデルでAndroid4.2.2にソフトウェアアップデートされた時に採用されたPOBox 6.2系。常に進化を遂げてきたはずのPOBoxがちょっと変だぞ?5.x、6.1.xまでが一番使い勝手が良いんじゃない?と感じてしまうのはなぜでしょう。

 

 

 

POBox6.2系で変わったこと

※POBox6.2はまだ国内版は(私の知る限り)搭載されていません。この考察に使用したのはSO-02E(Xperia Z)をC6603化したXperia Z、及びXperia Z UltraにおけるPOBox 6.2の内容です。これから国内向けに発売するSO-01F/SO-02F、SOL23ではこの問題は発生しないかもしれません。。。

こちらは大きな声で言わせて頂きます!「なんすかこれは?

設定でQWERTYにテンキーを表示/非表示が選択できるようになったのは良いのです。

pobox6-x-21

 

が、従来QWERTY+テンキーモードの上には記号の入力もできるようになっていましたところ、POBox touch 6.2ではこの記号入力がありません。

pobox6-x-22

 

そして、従来の英数字テンキーに記号を含めるモードにすると英文字の並びがまさかのABCDE・・・。

pobox6-x-25 pobox6-x-23

 

しかも英数字モードにしてから数字(123)を押すとまさかのキー配置に笑うしか無く・・・

pobox6-x-26

 

Xperiaは様々な世代に広くアピールしていく以上、こういう配置が必要なのかもしれません。でもこのモードを使う層の方が従来モードを使う層の方が比率が高いと思うのですが、いかがなものでしょうか。

パスワード等、時節柄複雑なものにせざるを得なくなってきていますが、一部の記号を入力するために1つ動作が増えることは歓迎できません。

 

国内版POBox 6.2では改善されているのかもしれません。先日SO-01Fはデモ機に触ったのですが、「POBox6.2」というバージョンを確認したのみで動作確認まではできておりません。

pobox6-x-27

 

今回検証に使用したC6603(Android4.2.2)化したSO-02EにプリインストールされていたPOBox touchのバージョンは「6.2.A.0.7」、Xperia Z Ultraのは「6.2.A.0.19」とリビジョンが異なるため、もしかしたらちゃんと動くのかもしれません。。

pobox6-x-28

 

 

またXperia Tablet Zに搭載されているPOBox touch 6.0に対してもちょっとだけ。。

Xperia TabletとしてはXperia Tablet Zが2世代目となりますが、初代Xperia TabletにはPOBox touchが搭載されませんでしたのでXperia Tablet Zが初めてのタブレット版POBoxとなります。

こちらへの要望はちょっと控えめになりますが、以下2点です。

  • キーボードサイズ変更は本当に不要でしょうか。
  • ポートレートスタイルでも英数字入力モードにテンキーは表示できないのでしょうか。

pobox6-x-15

 

10インチタブレットを縦で使うことは実際あまりないのですが、せっかくフルHDより若干広い画面なので、キーボードサイズ調整と合わせて次期バージョンに期待したいと思います。

pobox6-x-17 pobox6-x-18

 

最後に余談ですが、、、衝撃の事実を見つけてしまいました。。

初代XPERIA(R1E018という初期ファーム)ではカスタムに慣れた方にはお馴染みのファイル名「JapaneseIME.apk」ではなく「SemcIME.apk(とSemcIME.odex)」。ちょっと自信ないのでファイル名一覧をアップしました。R1EA018_system_app

SemcIME.apkファイルばらしてみて驚きました。これiWnnだったんですね。(もちろんiWnnベースのSemcIMEだと思いますが)

pobox6-x-05

 

今からすればとても使えたものではないレスポンスと変換精度です。この前XPERIAを4.1.2まで上げたあと、もう一度Android1.6に戻してみて、やっぱり使えねぇ・・・でした。

じゃぁいつからPOBox touchになったか、次のファーム(R1EA025)も試してみましたがやっぱり初期ファームと同じ。。

次にAndroid2.1ファーム(2.0.B.0.138)に変えてみたところ、ようやくPOBoxとなってました。実質XPERIAは2.1からが本気出した状態だったんですかねー。

 

 

これだけ素晴らしい日本語入力IME「POBox touch」、なぜ外販しないのでしょうか。ちょっと不思議な感じがしないでもないです。Xperia = POBoxと言われるのであるならば、もっと盛大にアピールしてもいいと思うのですけれど。。。(iOSとの大きな差別化でもあるわけですし)

#iOSの日本語入力IMEの元はPOBox開発者の増井氏がアップル社に引き抜かれて開発したらしいですけどね。。その割には全然機能や変換精度が大変残念な気がするのですが・・・

 

 

3件のコメント


  1. でもPoboxは
    マッシュルーム
    音声入力
    オサレスキン
    手書き
    とこんなに多く機能積んでるし変換もある程度良いので離れられないっすわ


  2. 厳密に言うとPOBoxはIMEではなくて予測変換エンジンだったかも?
    なのでIMEとしてはiWnnの派生版なのでしょう。


    1. たしかにご指摘の通りです。
      でも「Xperia™シリーズ専用の日本語予測変換入力システム「POBox Touch」です。」とありましたので、IME(Input Method Editor)でもいいかな、と思って^^;