【Z3 Tablet Compact】キーボード付きケースが既に販売中!

Xperia Z3 Tablet Compact、まだ発売されないですね。私はExpansysさんでグローバルモデルを予約してるのですが、まだ連絡ありません。ちなみに日本国内ではソニーからWi-Fiモデルは11月7日に発売、そしてLTE版は10月27日のau 新製品発表会でダダーン!と発表される見込みらしいです。

z3tc-supply01

ドコモは小型モデルも出すよ!という中、auは大型(小型タブレット)も扱うよ!という戦略の違い:ニーズあるサイズのスマートフォンで新規やMNPで回線を増やすっぽい方針なドコモと、スマートフォンに加えてタブレットがあると便利ですよ!と2回線持ちを推進するKDDI。ちょっとおもしろいな、と。

z3tc-supply06

 

 

既にキーボード付きケースが発売中!

そんなXperia Z3 Tablet Compactですが、既にいくつかの周辺機器が発売されておりまして、その中でも個人的に期待していたキーボード付きケースが2種類ありましたので画像でレビュー(一個人の感想でしかないですが)してみたいと思います。

いずれの製品もキーボード部分の脱着が可能とのことですので、キーボード無しでケースのみの利用も可能なようです。

また、キーボードとXperia Z3 Tablet Compactとの接続はBluetooth、キーボードは充電式で、充電はタブレットのmicroUSBから行うことができるようです。

 

ではさっそく見ていきます。

製品①

 

z3tc-supply02
パッと見はこのXperia Z3 Tablet Compactを使う上で理想の形です。「うぉーーーー!」と思いましたが、説明をよく見ると「キーボードの配列はUS配列です」と。

キーボード部分を拡大してみました。

z3tc-supply04

JISキーボードとUSキーボードとでは若干キー配列が異なるのかな?と思って拡大して見てみました。ひらがな表記がないとスッキリしてます。かな打ちしないのでこれは問題ないかな、と。

そしてなぜか「Win」キーが。Windowsタブレット用、例えばlenovo ideapad miix2用の社外品キーボードをうまいこと流用し、全体をケース素材で包み込んだ感じにも見えます。(脱着可、のような仕様も似通ってます)

 

打鍵感はどんな感じなのでしょう。上記lenovoのを見る限りペコペコしてそうな気がしないでもないです・・・

ケースはZ3TC全体をすっぽりと覆っていて、横からスライドさせて挿入するのでしょうか。しかしよーくこのケースを見てみると、タブレットはZ3TCではなくZ2 Tabletに見えます。画像を加工してそれっぽく見せてるところに一抹の不安を感じてしまいます。。

 

製品②

z3tc-supply03
こちらも1つ目と同じキーボードのようです。画像がiPad miniなのでサイズ感など若干不安な感じがします。またXperia Z3 Tablet Compactの本体が擦れて傷つきそうな固定方法もちょっと食指が動きません。。。

 

 

買い?か??

いずれの製品もAmazonへの掲載日が5月だったり9月だったりと製品発表前・直後であるため、画像のフェイク度合いは仕方ないかもしれません。価格的にも人柱としては何となく許せる価格かな、と。

しかし国内モデルが出る以上、国内の周辺機器メーカーさんから発売する可能性もありますので、それまで待つか?人柱となる?ちょっと考えようと思っています。

Surface3純正のキーボードカバーは質感も打鍵感も良さそうです。ぜひこんな感じのシュッとしたキーボードカバー、お待ちしております!(できればホワイトモデル用のカラーバリエーションも)

z3tc-supply05

 

いろいろな周辺機器の登場を楽しみにしたいと思います。

 

—–

(追伸)私事で恐縮です、ExpansysさんからはXperia Z3の他にもXperia T3、Xperia C3もお借りしていました。本業が多忙であったこと、自身の体調不良とが重なり十分なレビューが出来ず、Xperia T3に関しては一切のレビューすらできない状態で返却することになり、関係各位にご迷惑をお掛けしてしまいました。大変申し訳ありませんでした。。(ただいま自宅療養中の身)