【アプリ】「Pocket」はマストアプリ!じっくり読みたいページをクリップできます

ここのところで考察ブログを見た目を変えてみたのと同時にいろいろ設定を変更してきまして分かったことがあります。

それは「あとで読む」ためにクリップしてくださる方が多いということ。一つ一つのエントリーが長いのでそうなっちゃうのかもしれませんが、後で見返していただけてるのは非常に嬉しいな、と思ってます。

pocket01

この「あとで読む」方法はいろいろあって、たとえば自分宛てにメールしておく、だったりブラウザのお気に入りにいれておく、などの方法もありますが、アプリで実現する方法もあります。

そんな中でPCとも連携でき、オフライン(最近オフラインな場所は殆どありませんが)で保存できるアプリの一つとして、考察ブログでも採用しているサービス「Pocket」を今さらながら考察してみます。

 

 

アプリをダウンロード

Playストアからダウンロード、インストールします。(以前は「Read It Later」というアプリ名でした)

 

PocketPlay icon Pocket

制作: Read It Later
価格: 無料
平均評価: 4.5(合計 166,395 件)

posted by: AndroidHTML v2.3

PCのFirefoxやChromeのアドオンもあります。(IEにはない)PCと連携して使うと更に便利なので合わせてインストールしてみてください。

pocket02https://getpocket.com/

 

 

ユーザ登録

メールアドレスとパスワードで登録しても良いですし、もしGoogleアカウントで連携しても良いと思います。(もし、以前Gmailアドレスを使ってPocketに登録していた場合はGoogleアカウントを選択すればパスワード不要で登録できました)
pocket03

もちろん、PCで新規登録したあとにアプリでも同じアカウントでログインすればすぐに同期してくれます。

 

 

使い方、設定など

使い方も説明するまでもなかったりしますけれども。。

 

Pocketボタンがある場合

考察ブログについている「Pocket」のアイコンを押してみてください。(今回はPCで考察ブログを見てPocketボタンを押してみます。)pocket04

 

Pocketアイコンが「Saved!!」に変わります。このページが無事にクリップされました。pocket05

 

「Saved!!」を確認したらPocketアプリを起動します。すると、、、同期処理と同時にコンテンツ(キャッシュとして)ダウンロードされ、このようにリスト化されます。
pocket06

 

これでクリップされたサイトの情報がオフラインでも閲覧できるようになりました。通信の状態によって、(装飾がなくなる)テキストビューと(ブラウザで見る状態と同じ)webビューが自動選択されます。下記は機内モードでクリップしたサイトを開いたものです。
pocket07

 

 

端末で見かけたページをPocketに入れるには

端末のブラウザから「共有」メニュー(の最上段)にPocketは出てきます。ここからPocketに登録することができます。
pocket10

 

Pocketした(クリップした)サイトの整理はどうやるの?

次にクリップされた行を長押ししてみます。
pocket08

ここでタグ付けしたり読んだ(アーカイブ)、お気に入り、削除、シェアすることができます。
pocket09

基本的には不要ですが、同期設定なども行えますので一度見てみてください。

 

 

まとめ

Pocketはwebページであればどんどん保存できますので、備忘録として使うのも良いと思います。

気になったサイトをPocketに入れるクセをつけると、あとで「あー、前に見たあのページ、なんだったっけ??」がたぶん無くなります。

pocket11

 

考察ブログのPocketしてくださる方が多い=既にPocket利用中なのは承知してますが、もっとたくさんの方に知って頂きたいと思ってまとめてみました。

アプリはもちろん無料ですので、ぜひ使ってみてください。