【コラム】Xperia Z3で使うイヤフォンのベストバイはこれだ!(ハイレゾはすごかった!けど・・・)

正直、音楽がないと生きていけない人ではありません。といっても、まったく聴かないわけじゃなく気分によってBGM的に欲しいかな、程度のたしなみ方なので音に関してはどちらかと言えば無頓着かもしれません。でもiPhone 5までの付属イヤフォンはシャカシャカしてとても安っぽい音なので嫌いですw

これまでMDR-EX60SP + MW600/B(Bluetoothレシーバ)で使ってきて、シャカシャカではない音に満足してましたが、Xperia Z3がハイレゾ対応とDSEE HX(mp3音源をハイレゾ相当にする)に対応していることで、イヤフォンを新調しよう!と思った「購入記」です。

結果的にハイレゾ対応イヤフォンを買わなかったのですが、どうしてその選択をしたのかをまとめてみます。

earphones01

 

 

比較したのはコレ!

ハイレゾ対応イヤフォンは3種類発売されています。

 

XBA-Z5

商品情報:http://www.sony.jp/headphone/products/XBA-Z5/

XBA-A3

商品情報:http://www.sony.jp/headphone/products/XBA-A3/

XBA-A2

商品情報:http://www.sony.jp/headphone/products/XBA-A2/

上の2つは価格的にムリ。BGMなのにウン万円も出せない。。。そしてXBA-A2がノミネートされました。

 

 

実際に聴き比べてみた!

価格の差はこうまで音が違うのか!というのが最初の印象。こんなに違うのですね。。ビックリしました。しかし最初に聴き比べたのは量販店のデモ音源。しかも音量はかなり大きめ。そしていつも聴いているような曲ではなく、ジャンルも違います。

手持ちXperia Z3でも試せたので再生。

でも、よく考えると私、Google Playミュージックユーザなんですよね。ですので基本的にはクラウドにある音源をストリーミングで聞いてます。

そこで急遽Google Playミュージックから1曲ダウンロード。ダウンロードしたmp3ファイルをWALKMANアプリで開き再生してみました。
(ファイルはSDCARD\DATA\com.android.music\files\music\数字.mp3)
earphones02

手持ちイヤフォンとの音質、音圧の差は歴然です。低音も高音もメリハリある音で、しばし聞き入ってしまいました。

 

ここで大きな問題がっ!

量販店はずっと宣伝の音楽流れてますし、人の往来も多く常にざわついてます。そのハイレゾ(相当)の効果を感じ取るため、音量はかなり大きめです。(最大値の3/4くらい)

でもこの音量で聴くことってあるっけ?と思い、普段聞いているBGM程度に音量を下げました。

 

・・・あれっ?(つд⊂)ゴシゴシ・・・ほとんど・・・今までのと一緒・・・これって・・・もしかして電車の中でも・・・同じ?・・・

 

そう、ハイレゾ(相当)でいい音を聴こうと思うと、それなりの環境が必要なのです。私のライフスタイルに静かなところで音楽を聴く、という嗜みはないのです、冒頭の通り。。。

しかも試聴するときのバタバタの通り、ハイレゾ相当に音質を向上させるDSEE HXが効くのはWALKMANアプリでmp3ファイルを再生するとき「のみ」です。そう、クラウドストリーミングする人、またWALKMANアプリ以外で音楽を聴く人には効果が無いのです。。。

このことに気づいてしまい(うっすら気づいていましたがw)ハイレゾ対応イヤフォン XBA-A2 は候補から外れてしまいました。開店直後の雑踏が少ない時間にもう一度試すべきだったかもしれませんが、これまでの10倍の費用をかけるほどの魅力が完全に薄れてしまい・・・

 

 

そうだ!ノイズキャンセリングだ!!

DSEE HXで音質向上できなくても、今の音源を少しでもいい音で、BGMレベルでしょ、と諦めていた音がもしかしたら聴きこめる音だったら嬉しいな、と思って。

Xperia Z3の設定項目を見ていた時に、ヘッドフォンによってXperia Z3側で音の鳴らし方を変えられるのかな?という項目があり、気になってまして。

設定>音設定>オーディオ設定>ヘッドホン を見ると全般 + ソニーイヤフォン7種類が記載されています。
earphones03

ここに記載があるノイズキャンセリング対応のMDR-NWNC33が非常に手頃な価格だったので、視聴もせず買ってしまいましたw

 

MDR-NWNC33

商品情報:http://www.sony.jp/walkman/products/MDR-NWNC33/

このイヤフォンはノイズキャンセリング機能付きウォークマン専用となっていますが、Xperia Z3もハードウェア的にノイズキャンセリング機能がありますので、本製品で効果を体感できるのです。商品パッケージにも「Xperia対応」とあります。
earphones06

 

実際に聴いてみた!

MDR-NWNC33をXperiaに接続すると「スマートコネクト」アプリが起動します。と同時に、ステータスバーに「ノイズキャンセルはONです」と表示されます。
earphones04

まず音楽を流す前に「プツッ」とノイズキャンセルがONになる音とともに周りの音が小さく(騒音を打ち消すように)なります。

音楽を再生してみました。見事に周りの音が聞こえません。でも車内アナウンス(女性の声)は遠くで聞こえます。最低限の音は聞こえるようにしつつ、雑音を抑えてしまうという、これ、ものすごい技術ですね!(何をいまさらw)

冒頭にiPhone云々の行でシャカシャカしないソニーのイヤフォン使ってるよ!なんて書きましたが、MDR-NWNC33を前にすると中音域がシャカシャカしてたのがバレてしまいました。これまでいい音だと思ってたんですけどね、とんだ間違いだったようですw

 

 

今年のベストバイかもしれない

これまで本当にBGM的に流してきた曲がまるで別物のように聞こえました。一音一音がはっきりと聞こえます。しかも今まで聞こえなかった音の重なりまでちゃんと分かる!!こんなに楽器の音がする曲だったっけ??と。Youつべからmp3化した音楽ばかりですが、こんなにも違うんですね。(心から感動)

人生初のノイズキャンセリング機能、目からうろことはまさにこの事!!
earphones05

4,000円程度のイヤフォンで感動できるくらい音には無頓着でしたが、4,000円以上の価値がありますよ、これは!!(ハイレゾ対応イヤフォンはまだ私にはもったいないかな、と。改めて思いました。)

これから通勤時間はいつも音楽を聴くことになりそうですw 普通のイヤフォンを使っているなら騙されたと思ってぜひ試してみてください。きっと毎日が楽しくなりますよ♪

4件のコメント


  1. あんまり聞き覚えのない機種だけど見覚えのあるイアホンだと思ったら、Walkman付属のイアホンなんですね
    ついこないだ買ったA10にも付いてましたわ


  2. 試聴もせずにXperia用のMDR-NC31EMを発注した後に、手持ちのZ1でXBA-A1(A2よりはA1のほうがバランスが取れていたように思います)の音をを聴いて、「これもいいな……」と思っていたところにタイムリーな記事が……。

    常識的な音量で使用する限り、NCヘッドホンの具合がいいということのようですので、品物の到着が楽しみになりました。もちろん、MDR-NC31EMはZ1ではなく、NC対応のZ3 Compactのほうで使用しますので、機能的に問題はないはずです(汗)。

    ちなみに、Z3シリーズのヘッドホン選択を変更すると、出てくる音の傾向が変わります。形式ごとに最適化してあるのも、よい印象を受けた理由の一つかもしれません。


  3. 最近はXperiaよりもこっちの方が詳しくなってますが、
    ハイレゾ対応イヤフォンは一種の宣伝文句ですよ。

    ハイレゾ音源はプレイヤーが対応していないと再生できないので、
    その点でXperia Z3単体で再生できることは凄いのですが、
    100均のイヤフォンをZ3に挿してもハイレゾ音源は聞けますよ。
    あくまでも違いがわかりにくいというだけで。
    ハイレゾ対応イヤフォンじゃないとハイレゾ音源は聞けないような
    イメージ操作がされているのが現状です。
    (SONYが主犯のような・・・)

    ハイレゾ対応イヤフォンの定義が高域の再生可能周波数帯域が
    40kHz以上ということらしいのですが、人間の高域の可聴域は
    20kHzぐらいまでだと言われているみたいですしね(諸説あり?)
    高域の再生能力に限定した定義は意味ないです。

    現にオーダーメイドするようなもっと高いイヤフォンなんか
    高域の再生可能周波数帯域は20~25kHzぐらいですけど、
    音は笑っちゃうぐらい良いですしね。