【Z4】正式発表!しかし「ほぼ」日本専売モデルとなるらしいその理由とは

4月20日にソニーモバイルが何らかの発表がある、という情報がネットに流れ、「どうせXperia J1 Compactの発表でしょう?」なんて思っていたらXperia Z4が正式に発表されました!

z4-like-z3-update1-01

なぜこの時期?といえば、製品発表会の質疑応答の席でソニーモバイル 十時(ととき)社長のこの2つの発言がそれなんだな、と。

 


なぜこの時期にこの場所で発表されたか?

2年前の2013年5月、ドコモ2013年夏モデル発表会の席上で「ドコモのツートップ」として大々的に販売したこれです、覚えてますか?

当時はまだドコモのみ唯一iPhoneの販売ができないがために、こんなキーワードとともに他製品よりも安価に購入できるプランで爆発的に販売されたXperia A(SO-04E)のちょうど買い替え時期にあたるのです、今年は。

既に発売開始から半年が経過するXperia Z3に乗り換えてください!といっても、ユーザは「半年も前なんでしょう?だったらみんな持ってるiPhoneにしようかな♪」という層に対してアピールするためにはXperia Z3では心許ない、新しいXperiaが必要なんだ!!!!!とキャリアの強い意向があったのでしょう、と推測していますわたくし。

 

 

要はこれですよね?

当然、Z3⇒Z4になるわけですから、名前だけ変えるというわけにはいきません。

新しさを出すためには少しでも新技術や新OSを入れることが必要ですが、パッと見の印象の違いが見られないという意味ではどうしてもこれを思い浮かべざるを得ません。 z4-like-z3-update1-03 やっぱ

ちなみにジャーナリストさんたちの反応は

・・・完全同意ですw

 

実際にはフロントカメラの機能強化であったり、料理モードがついたカメラでメシマズモードの撤廃、Bluetoothレシーバ経由でもハイレゾ相当を楽しめるLDAC™も搭載されたりと外観はさることながら中身も進化していますが。

 

 

Z4はマルチキャリアで展開される?

このXperia Z1 fとXperia A2との関係は同一キャリア内での話です。

Xperia Z4は本日の製品発表では発売キャリア名は明かされませんでしたが、昨年のうちにドコモ・au・ソフトバンク向け製品として技適を受けていること、Xperia Z3を3大キャリアで扱っていることから、このXperia Z4もドコモ・au・ソフトバンクで発売されることでしょう。

 

販売の現場では

ユーザがXperia Aが2年満期を迎え次をどうするか考えた時、ソニーモバイルとしてはどこのキャリアに移ってもらっても、また再びXperiaを買ってもらえるチャンスがあるわけです。

ド コモがiPhoneを扱えない時代は、契約満了とともにMNPされて他キャリアのiPhoneに客を奪われていたのを

「2年前とは違ってXperia はどのモデルよりもサクサク動きますよー」

「同じAndroidなのでこれまでとは操作性は変わらないですよー」

「この前発売されたばかりの最新 Xperiaです!」

「だから引き続きXperiaにしませんかぁー」

という提案ができるわけです。

「じゃぁ新しいXperia使ってみようかな!キャリアは変えるけど、安いから」となってもソニーとしては良いのです。他社に食われるわけではないですから。。。

 

 

だから日本で発表したわけですね

これまでのXperiaフラッグシップモデルは1月のCES、2月のMWCのいずれかで発表されてきました。これは世界中が注目する家電見本市で発表したほうが世界中のあらゆるメディアの目に触れるから。

なぜそのサイクルを外したか? それは開発が間に合わなかったわけではない、敢えて「発表しなかった」のだと思います。

 

十時社長率いる新生ソニーモバイルはXperiaのライフサイクルを見直す旨の発表をしております。

がしかし、日本における携帯販売事情・市場規模を鑑みると新しいモデルを発表せざるを得なかった、というのが真相で、今回は日本でたくさんのメディアの目に触れさせ、Xperia Aユーザの代替需要を、Galaxy S4ユーザの獲得を目指し、日本で発表したんじゃないかと推測します。

 

実際に夕方のニュースでさっそく取り上げられていました。これで視聴者が忘れないうちに発売日を告知するなりしたほうがいいと思いますけども。

z4-like-z3-update1-04

 

それよりも何よりも、2013年5月15日に発売されたXperia Aの2年縛りの解ける6月中には発売開始しないと! Xperia以外に流れてしまう可能性が大きいですよね。

 

 

気になるSIMフリーモデルは出るのか?

発表会の質疑応答での回答です。

 

「一部」というのがどこか?ということには言及していませんが、本日公開された画像はグローバルモデル(キャリアロゴ無し)であることからごく限られた地域、自撮り先進地域(!)のアジア圏、シンガポールや香港では発売されそうですね。

 

気の早いガジェットグッズショップでは既にガラスフィルム発売するらしいですw 今日発表されなかったXperia Z4 Compactなんて名前があったり、

 

PC Companionの最新版に含まれるXMLファイルにSO-05G(ドコモ)・SOT31(au)となるXperia Z4 Tabletの情報が含まれていた、という情報もあります。SO-05GということはSO-03G・SO-04Gが存在する可能性高く、今回発表されたXperia Z4は確定だとしても、もう1機種発売を予定しているんだな、ということも分かりますね。(これが上記グッズ屋のXperia Z4 Compactの信ぴょう性を高めてしまうわけですねw)

 

今日はメーカーの製品発表会。まだこれからキャリア主催の製品発表会が控えています。今回のキャリアの発表会はSIMフリー化に関する発表もあるはずで、非常に気になる発表会になる見込みです。

・・・( ゚д゚)ハッ! だから先に製品の発表をしたのか!!世間が気にするSIMフリーの話題に飲み込まれないように・・・

 

製品に関するレビューは大手メディアでいろいろ知ることができること、実機をちゃんと見てからレビューしたいと思いましたので、割愛させていただきました。

 

 

1件のコメント


  1. […] 昨日私の中でも大きなニュースとなったXperia Z4の発表よりももっと身近で切実な携帯契約の見直しが図られるというニュースがありました。 […]