【コラム】Apple Watch発売日ですが、久しぶりに所有欲を満たされたmoto360は買って大正解だった!

とご報告してから2週間が経ちました。moto360、毎日使っています。そしてメチャメチャ気に入っています♪

久しぶりです、こんなに(・∀・)ニヤニヤしてしまうガジェットは。

そんなmoto360はDVDのスピンドルケースみたいなケースに入って届きました。

moto360-01

 

moto360、本当に買ってよかったなぁ~と。ここに至るまでにはAmazonのカートに何度入ったり削除したりしたでしょうかw まさに想像していたイメージのままだったので、さらに買って良かった感が強くなりました。

 

何がそんなに良かったか、2週間使ってみてここが良かった!という点をまとめてみたいと思います、奇しくもApple Watchの発売日に合わせるかのようにw

 

 

moto360とは

それって何?という方がいるかもしれませんので簡単に。

moto360とはMotorola社(現 lenovo)が開発したスマートウォッチです。AndroidスマートフォンとBluetoothで接続し、スマートフォンで受けたメールや各種の通知をmoto360で操作できるものです。

moto360のOSは「Android Wear」というAndroidスマートフォンとの親和性が高いものです。採用メーカーはmoto360擁するモトローラ以外にもソニーを始め、LGやSamsung、ASUSなどグローバルプレーヤーが採用するウェアラブル機器専用のOSです。

Android Wear対応スマートウォッチは、Google Play ストアでAndroid Wear対応アプリを(スマートフォンに)インストールすれば簡単に機能を追加することができます。これはApple Watchも同じですね。

Google PlayでAndroid Wearを検索した結果がこちら。非常に多くのアプリが既に公開されています。

moto360-09

 

 

なにができるの?電池持ちは?

たとえばフィットネスデータ。歩数や時間の目標を定めてどのくらい活動したか?はもちろんですが、moto360では単体で心拍数も測れます。(これもApple Watchにあったような気が)

また当然ですが音楽再生、メール・電話の着信、アラームといった「手元で通知が受けられると便利だよね」と思うことができます。

しかし通知を多くすると当然ですが電池の持ちは正直厳しいです。私は電話の着信のみを通知させていますが、これでまる2日ギリギリという感じですので、様々な通知をさせれば更に使用時間は減るでしょう。。

 

 

デザインと質感には満足です!

何が良かったか、それは「デザイン」に尽きます。デザインだけで買ったようなものですから・・・

ウォッチフェイスが大きすぎる!という方もいらっしゃるようですが私は全く気にならない、というかむしろベストサイズとmoto360のほどよい重量感に悩殺されましたw

moto360-01

またメタルバンドは23mmでちょっと細いかなぁと思いましたが、これまで使っていたSonyのSmart Watch 2と同じ幅だったので問題なしです。

これまで黒いメタルバンドだったものがライトメタルとなり、印象もガラッと変わって改めて「買って良かった~」と満足満足。

moto360-02

厚みがありすぎるんだよなぁ、、に対しても、私個人的には「このくらい厚みがあったほうが存在感あって好み♪」なのでむしろ大歓迎。(以前からクロノグラフが好きなので)

厚みはこんな感じ。比較したのは厚さ8.6mmのXperia Z3 Compact。moto360の厚みは11.5mmですが、こうして重ねてみると分厚いですが数値ほどの差は感じられません。(あ、本体の胴部分がのっぺりしていてちょっと安っぽく見えてしまうかも・・・)

moto360-03

メタルバンドはこんな感じで一つ一つのコマがくねくね動きますので、Smart Watch 2のように逆反り・折れ曲がりがしないバンドです。

moto360-04

バンドの中留はこのように両側にパカっと開くタイプです。片手でもキチンと留められます。

moto360-05

 

 

どんなアプリ入れた?

ウォッチフェイスはこれを入れてみました。

Google play InstaWeather for Android Wear
InstaWeather for Android Wear評価: 4.3 / 5段階中
価格: 無料 (2015/4/24 時点)

posted by: AndroidHTML v3.0

 

非常に美麗な天気予報をウォッチフェイスに表示してくれます。これぞスマートウォッチの醍醐味です。(moto360は真円ではなく、画面下部に調光センサーがあって、スクリーンショットを撮っても下側が切れてしまうのです。。。次期モデルでは改善されるらしいですが)

moto360-08

 

 

また、カレンダーはこちらを入れました。

Google play Calendar for Android Wear
Calendar for Android Wear評価: 3.8 / 5段階中
価格: 無料 (2015/4/24 時点)

posted by: AndroidHTML v3.0

 

実はこれだけしか入れていません。というのも通知を極力受けないようにしているのと、時計側で何かの操作をすることは考えてないのです。

「だったらスマートウォッチなんて要らないじゃん!」

はい、ごもっともです、ええw

 

 

それでもスマートウォッチを使う理由

私が欲しい時計は最低20万~30万円します。一番欲しいのは定価112万円だそうでw

時計は時を刻むモノなので980円のとかでも良いのですが、やっぱりそこは見栄みたいなのもあってですねgdgd

 

そこでスマートウォッチに白羽の矢が立ったわけです。moto360を着けているだけで(個人的には)それなりの身なりに見えますし、今回インストールしたウォッチウェイスのように、天気が常に見えたり、ポケットの中で電話の着信に気づきにくいのが手元でブルブルしますのですぐに気付けるのも良いかなぁ、と。

その他の通知をオフにしているのは、仕事中にお客さまとの打ち合わせ等々でもTwitterやLINEの通知がバンバン入るとそれは先方にも失礼ですし、仕事にも集中できません。(スワイプ動作で通知のON/OFFを切り替えられますが)

 

そんなわけで所有欲を満たしつつ、機能的にも満足できるガジェットがスマートウォッチであり、その中でも大きなウォッチフェイスを持つmoto360が今の自分にはベストなのです。

 

モデル末期のため価格も非常に安くなってますので、良かったら検討してみてください!

 

・・・こんなエントリーを見つけましたので参考までに載せておきますねw

また、こちらはロイター社によるスマートウォッチ比較表です。

pdfnews.asp

http://pdf.reuters.com/pdfnews/pdfnews.asp?i=43059c3bf0e37541&u=2014_09_10_05_09_8fa3855d88c7408eb561b696a48d557b_PRIMARY.jpg

 

XperianとしてはソニーのSmart Watch 3を買うべきだったかもしれません。しかし毎日使うものですから、気に入ったものを使いたいな、と思いまして。すごく気が引けたのは確かですが、今はmoto360にしておいて良かったな~というのが本音です。Smart Watch 4に期待!!(そもそも出るのか??)