【MVNO】知ってた!? 余ったパケットがANAマイルとして貯められる格安SIM「MILEAGE SIM」

これだけ多くのメディアでスマホ代金が下げられますよ!と取り扱っているので、格安SIMはもうギークのものではなく普通に契約するようになってきていると感じています。

ドコモやauなどから移行するにあたり、(1)スマートフォンを選ぶ (2)格安SIM会社を選ぶ というように選んでいくよう、量販店店頭でも案内しているようです。

スマートフォンは(ほぼ)どの製品を選んでもどの格安SIM会社でも使えるようになっています。ですので(1)は好みのスマートフォンを選べばよいのですが、(2)の格安SIM会社は本当に数が多くてどういう観点で選べばいいか、店頭で悩んでしまう人も多いでしょう。月額費用も大差ないので・・・

そんな中、ANAマイルが貯まる格安SIM会社があるのはご存知でしょうか。

 

ANAマイルが貯まる「MILEAGE SIM」

 

MILEAGE SIM

運営会社はソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社。そう、「So-net」の会社といったほうが通りが良いかもしれません。

So-net(nuroモバイル)はドコモ系の格安SIM(MVNO)会社ですので、MILEAGE SIMもドコモの通話エリアをカバーしていることとなります。

 

MILEAGE SIMの特徴①:ANAマイルが貯まる

MILEAGE SIMは新規の入会で250マイルが入会ボーナスマイレージとして付与され、毎月基本マイルとして20マイルが貯まります。これに加え、毎月の余った通信容量300MBにつき10マイルが貯まります。

ANAによく乗る方だけではなく、たまにしか乗らないが故に貯まったマイルを毎年捨ててしまうような方(わたしですが)、この格安SIMを契約すれば、これまで以上にマイル特典を受けられる可能性が広がります。ちなみに5,000マイルから国内線特典航空券に、10,000マイルからポイント交換などに替えることができます。

なお、申込時にご自身のANAマイレージクラブのIDを登録すれば、通常のマイレージにMILEAGE SIMで得たマイルも追加できます。

 

MILEAGE SIMの特徴②:シンプルな料金プラン

よくある格安SIMは最低1GB~となっていますが、MILEAGE SIMはシンプルに2つのプランのみ。月間3.5GBまでのプランと7GBまで使えるプラン、各々データ専用、SMS付き、音声つきとわかりやすいプランを提供しています。

もともと使い切ることなく、残してしまう方が大多数だと思いますが、これを繰り越しするのではなく「マイル」として貯めていけるので使い切らなくてももったいないなぁと思うことがないのはとても良いサービスだと思います。

 

 

残念なところ

毎月のデータ通信を余らせても損をした気がしないMILEAGE SIM。非常に良いサービスだと思うのですが2つ残念な点があります。

販売店が少ない

現時点でMILEAGE SIMが契約できるのは

と選択肢が少ないのです。Amazonなどでも取り扱いしてくれると良いのですが・・・

 

端末とのセット販売がない

格安SIMは格安スマホとの組み合わせで購入する方が多いと思います。(2年縛りが解けて古くなったスマホも同時に買い換えるという悪しき習慣はそろそろ終わりにしたいですよね)

MILEAGE SIMを使う場合、端末は自分で用意しないといけません。といっても家電量販店でスマートフォンだけ購入すれば良いのですが、量販店でも回線契約を取りたい一心でセット販売をしたがります。今は回線とセット販売で端末代金100円という売り方をしているケースもありますから。

量販店で購入する場合、「ドコモ系で使える格安スマホはどれがオススメですか?」と聞いてから購入すれば間違いなく使用することができます。

 

 

少しでもANAマイルを貯めたい方にはMILEAGE SIMをおすすめします!私も中途半端にマイルが貯まっているので、IIJmioの回線をこちらに変更しようかと検討中です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。