【HOW-TO】ドコモのパケットシェアで回線ごとに上限設定する方法

ドコモが9月1日から始めた「一人ひとりに利用できるデータ通信量を設定可能に」を実際に設定してみましたのでその手順をまとめておきます。

選べてうれしい。ドコモの料金はじまる! | 料金・割引 | NTTドコモ

お手軽にドコモを使うなら「シンプルプラン」「docomo with」をご紹介します。

 

 

手続きの大まかな流れ

大きく2つあります。いずれもマイドコモより設定していきます。

  1. データ量上限設定オプションを申し込む
  2. 各回線ごとに上限値を設定していく

 

手続き① データ量上限設定オプションの申し込み

  1. マイドコモトップ>ドコモオンライン手続き>料金プラン変更>データ量上限設定オプション

    .
  2. 手続きの選択>データ量上限設定オプション>データ量上限設定オプションを申し込むに✓を入れ、注意事項をタップし、重要事項説明を最後まで読んで(スクロールする)「閉じる」をタップ。
    (この説明を読まないと次に進めない)

    .
  3. ✓を入れ(必要なら)申込書交付方法に●をし、手続きを完了するをタップ
    (申込書交付方法に印をつけなくてもドコモメールとメッセージR(リクエスト)にメールは届きました)

    .
  4. これで手続完了です。続いて回線単位の上限設定を行います。

 

手続き② 回線単位の上限設定

初期設定が終わったので、引き続き回線単位の上限を設定していきます。

  1. 上記の状態より「回線単位の上限設定はコチラ」>次へ(外部サイトへ)

    .
  2. 電話番号ごとに上限数を設定していきます。(1GB単位、電話番号で表示されるので設定する電話番号が家族の誰かを知っておく必要があります)
    電話番号ごとに設定なし~10GBまで設定できます。これを個別の番号ごとに設定していきます。

    .
  3. 上限設定したら最後に「申込」ボタンをタップすれば完了です。

 

気がついたら月中で上限に達してしまって、シェアしている全員に影響が出てしまうため、追加で1GB購入したり遅い回線で全員が我慢を強いられるような状況はこれで回避できますね。

家族でシェアしている方、ぜひ設定してみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。