【XA2 ・ XA2 Ultra】Youtube公式動画も公開。そこから分かった新デザイン!

さっそく公式YouTubeにXperia XA2とXperia XA2 Ultraのプロモーション動画が公開されました。また既に海外メディアのハンズオン動画も公開されています。

ここから2018 Xperiaの新デザイン像と新機能が見えてきました。かなりいい感じです。欲しい!と思っちゃいました。(日本では発売されないと思いますが・・・)

Xperia XA2

 

気になったところをキャプチャしてみました。基本はリーク情報の通りですが。

 

板状だった筐体がこんな形状になりました。そしてGalaxyのようにガラス面全体がラウンドしています。ガラスフィルム屋さん泣かせですね。

 

フロントカメラレンズはこれまでの正面左側から右側に移動しています。そしてこれまでフロント下部にあったスピーカーが底面に移動したことでよりすっきりとしたデザインになったようになりました。画面は18:9にはなってないように見えます。

 

指紋認証センサーは背面になったことで電源ボタンはXperia Zシリーズと同じような丸い形状に。

 

フロントカメラは800万画素ですが、”SteadyShot”と呼ばれる120°という超ワイドな画角で撮影できるように改善されたようです。(歪み具合が気になる) リアカメラは2300万画素

 

音響ではClear BassとSmart Amplifierという文言が増えてます。ウリの一つになるのでしょう。

 

バッテリー容量は3300mAh。Xperia XZ Premiumが3230mAhですのでそれより大きくなるのは歓迎です。

 

最後にスペック概要(ソニーモバイルUKサイトより)

Whitepaperがまだ公開されていないので対応周波数などは分かりません。

 

 

Xperia XA2 Ultra

 

Xperia XA2 Ultraも形状はXperia XA2と同じようですが、Xperia XA2よりもガラス面がラウンドしてそこまで画面が回り込んでいるように見えます。フロントカメラはデュアルです。

 

フロントカメラは1600万画素。そして手ぶれ補正がついています。

 

通常(?)は80°の画角が

120°だとこんなにワイドに撮れます!と超広角をアピール。さすがセルフィー特化型Xperia!

 

リアカメラも2300万画素で高精細な写真が撮れます。前モデルXperia XA1 Ultraのリアカメラは1600万画素だったのでこちらも進化しています。

 

電池容量は3580mAh。前モデルは2700mAhなので大幅アップです。

 

そしてSoCはSnapdragon 630に。これでXperiaのSoCはエントリーモデルXperia L2のみMediaTekになりました。

 

スペック概要(ソニーモバイルUKサイトより)

Whitepaperがまだ公開されていないので対応周波数などは分かりません。

 

 

新デザインをまとった2018年Xperia、いかがでしょう。そしてこのデザインは2月のMWCで発表されるであろうフラッグシップモデルにも適用されるのでしょうか。フラッグシップモデルはドコモやauでも発売されることが濃厚ですので、来月が待ち遠しいです!

また今回発表されたXperia XA2は格安SIM市場に殴り込んでも十分魅力的な製品だと思いますので、ぜひ前向きに考えて欲しいです。(価格の問題はありそうですが切望!!)