のぞき見防止:物理的?ソフト的?DecoroidFree

自分的には素のまま電車通勤で使うには耐えられない人。「自分で気にするほど他人は無関心」と言われようが神経質だと言われようが自意識過剰と言われようが、気になるものは気になるんだぁーーーーーーwww

ということで購入日からプライバシーフィルムを貼ってるわけですが、ポケットの中でリングストラップが擦れたり剥がれかけたりと難儀してます。
別の何かないかと思ってDecoroidFreeってアプリを入れてみました。

まずは「アプリ考察」サイトなのでソフトからいきますよw
DecoroidFreeというアプリは機能として大きく2つ。
デカい画面なのでデコるのが背面のみで寂しいとか思う人向けに、画面自体をデコれるようにする機能。
もう一つが「ブラインド」機能という画面全体を白っぽく覆って見づらくする機能です。

ガラゲーで言うと「N」系のヤツと思ってもらうと分かりやすいかな。「使えねーーーーwwww」って人もいるでしょう。自分もそう思うのでw
どうせなら「SH」みたいなのになってればいいのにね。そのうちSHのAndroid機が出たら実装されるのかな。ってか実装してください。

DecoroidFreeは日本語アプリみたいなので設定もすべて日本語なので、ニッポン人なら迷うことはないでしょうww

アプリを起動すると設定画面が表示されます。
上部分がデコりに関する設定、下部分がブラインド機能に関する設定です。
デコは本稿の目的ではないので端折りますね。

ブラインド機能をONにすると、ステータスバー(時間とか電波状況を表示してるトコ)に黄色い▲が出て(システムに常駐)、ブラインド機能のON/OFFを切り替えることができます。


設定はこの3つ。
ブラインドレベルと明るさ、ブラインド機能を使うときにデコるか?というくらいです。
レベルを上げすぎると白くなりすぎる感もありますが、確かに周りから見づらくなるっぽい。

ブラインドの明るさを明るすぎ!と暗すぎ!を並べましたが画面だと違い分からないっす。
体感では「明るすぎ!」のほうがより周りから(自分もw)見づらくなってます。
3枚目はペンキ模様でデコった例です。手の脂のあとみたいwwwww

で、裸族とDecoroidFree、プライバシーフィルム貼ったのを比較してみました。人柱ブログですからwwwww


裸族はやっぱりキレイ。カメラ写り込んでるのはご愛敬。DecoroidFreeはこんな感じ。プライバシーフィルムは真正面から見ると結構よく見えるのよw

とりあえず月曜はDecoroidFreeで過ごしてみようと思います。(今日は日曜日)

「DecoroidFree」
http://jp.androlib.com/android.application.com-chopper-app-decoroidfree-xmnB.aspx


マーケットから直接DL(Xperia)

プライバシーフィルムですが、これまた各社からたくさん販売されますが、ガラゲー時代から使っているASDEC(アスデック)社のを使ってます。
あ、最初は違ったかも。包装が手元にないのでまた別途。

プライバシーフィルムの効果はメーカーサイト見てもらえばいいと思いますが、ここでは個人的な使用感を書きます。
田 > 設定 > 画面の明るさ で「自動調整」を選択していて、もちろんセンサにはフィルム貼ってないのでちゃんと明るいところでは照度が上がってくっきり見えます。
横から見るとこんな感じ。

3か月ぶりに素の画面をまじまじと見て、やっぱりキレイだな、と思いました。(笑)
・・・裸族と書きましたが実際は保護フィルムを貼ってます。嘘つきました、ゴメンナサイww

4件のコメント


  1. […] 選択したアプリが一覧に載ります。今回はDoceroidFreeのアイコンを変更します。 […]


  2. いつも拝見させてもらってます。
    ロック画面にウィジェットを配置してますがどの様に配置しているのでしょうか?


    1. コメントありがとうございます。ロック画面にはウィジェット置いてないですよ。
      アプリ名忘れましたがメールとかニュースを表示するのがあった気がします。


    2. 何度もすみません、ロック画面に置けるウィジット、というかロック画面を変えるイメージとなりますが「Executive Assistant」ってヤツです。
      メール未読件数とか着信履歴とかを表示するウィジットです。とりあえず再度入れてみたのでいつかレポートしてみますね!